坂本ましろはITZYになぜ不合格?NiziU結成の虹プロ不参加理由も!

坂本ましろはITZYになぜ不合格?

ガルプラから生まれたガールズグループKep1er(ケプラー)でサブリーダーを務める坂本ましろ(舞白)。

TWICEやNiziUが所属するJYPの練習生で、ITZYの候補生でもありました。

坂本ましろはなぜITZYとしてデビューできず虹プロにも不参加だったのでしょうか?

本記事では坂本ましろがなぜITZYのメンバーに選ばれなかったのか、虹プロに不参加だった理由と合わせて調査していきます。

坂本ましろはITZYになぜ不合格だった?

ITZY候補生であった坂本ましろですが、メンバーに選ばれずJYPを退所したと言われています。

坂本ましろはなぜITZYのメンバーに選ばれなかったのでしょうか?

次項で詳しく見ていきます。

 

理由予想1:身長が低めでメンバーとバランスが取れなかった

ITZYメンバーの身長は以下のとおりです。

ITZYメンバーの身長
  • イェジ:170cm
  • リア:168cm
  • リュジン:165cm
  • チェリョン:168cm
  • ユナ:168cm

 

全メンバーかなり身長が高いですね。

ITZYの平均身長はなんと168.2cmにもなります。

 

坂本ましろの身長は157cmなので、グループ全体のバランスを見たときに浮いてしまうと考えられたのかもしれません。

たまたま身長の高い候補生ばかり集まってしまった、という点が不運にもITZYのメンバーとして選ばれなかった理由の1つと言えるでしょう。

 

理由予想2:ITZYのコンセプトに合わなかった

ITZYのコンセプトといえば、「ガールクラッシュ」ですよね。

ポジティブなエネルギーが溢れる歌詞と、強くてかっこいいパフォーマンスが特徴です。

新しいガールズグループは同じ事務所であるTWICEとの差別化の必要もあり、ガールクラッシュなコンセプトとすることが決まっていました。

 

坂本ましろはとてもかわいくて、少し幼い顔立ちをしていますよね。

ガールクラッシュよりもキュートなコンセプトが似合うと判断されてしまったことも、落選の理由の1つと言えるでしょう。

坂本ましろはTWICEやNiziUのコンセプトとはぴったりなイメージなのでとても残念ですよね。

 

理由予想3:年齢が高めだった

坂本ましろの年齢が高めだったことも、理由の一つと考えられます。

ITZYメンバーの年齢 ※2021年12月時点
  • イェジ:21歳(2000年5月26日生まれ)
  • リア:21歳(2000年7月21日生まれ)
  • リュジン:20歳(2001年4月17日生まれ)
  • チェリョン:20歳(2001年6月5日生まれ)
  • ユナ:18歳(2003年12月9日生まれ)

 

坂本ましろは2021年12月時点で22歳です。(1999年12月16日生まれ)

TWICEのツウィと同い年ということになり、当時のJYP練習生の中で一番年上だったと言われています。

グループとして年齢やキャラクターのバランスを見た時ITZYには合わないと判断されたのかもしれません。

いろいろな不運が重なってしまい惜しくもデビューを逃してしまったと考えられますね。

 

坂本ましろとITZYメンバーとの関係は超仲良し!エピソードを紹介

Kep1erとしてデビューが決まった坂本ましろが、ついに「MAMA」という音楽番組でITZYと共演することが発表されました。

(※その後、Kep1erの出演は中止になりました。)

 

練習生として切磋琢磨してきたITZYメンバーとはとても仲良しのようなので、今後の共演がとても楽しみですね!

ガルプラにてデビューが決まった坂本ましろについて、ITZYのメンバーが応援やお祝いしている動画がありますのでご紹介します♪

 

イェジが坂本ましろのデビューをお祝い

https://twitter.com/NiziUMakoWithU/status/1452285108606570503?s=20

イェジがVLIVEで坂本ましろと電話したことを報告しています!

「シロオンニ(=坂本ましろ)のことをたくさん愛してください」と自らのファンに向けて呼びかけています。

とても慕っているのが伝わってきて2人の関係が良好なのがうかがえますよね!

 

リュジンがVライブで坂本ましろのガルプラ参加を応援

https://twitter.com/ll0ljy/status/1449711962514882561?s=20

リュジンも坂本ましろのことを応援していました。

リュジンの表情からも頑張ってほしいと思っているのが伝わりますよね!

 

ユナが坂本ましろへの思いをVライブで語る

ユナも坂本ましろのデビューをお祝いし、ましろが手作りの指輪をプレゼントしてくれたというエピソードを嬉しそうに語っていました!

本当に優しくて誠実な人柄で、今も昔もみんなから愛されていたことが分かりますね♪

 

坂本ましろがNiziU結成の虹プロに不参加だった理由は?

坂本ましろはNiziUが生まれたオーディション番組「Nizi Project(虹プロ)」には参加していませんでした。

なぜ虹プロに不参加だったのか次項で詳しく見ていきましょう。

 

JYP退社直後だったから?

虹プロの募集が開始されたのは2019年の5月頃ですが、坂本ましろは2018年にはJYPを退所していました。

ちょうどその時期にITZYのメンバーが内定したと言われており、事務所を退所する練習生が相次いだみたいです。

 

韓国の事務所では1つグループがデビューすると、次のグループがデビューできるまで3~4年かかると言われています。

そのためITZYに選ばれなかった年長者の候補生たちは、JYPからのデビューを諦めて退所という選択をせざるを得なかったと考えられます。

 

この頃から虹プロの構想があったのかは分かりません。

ですが坂本ましろがもう少し長くJYPに所属していれば、マコたちのようにJYP練習生として虹プロに参加していたかもしれませんね!

 

他の事務所に所属していたから?

坂本ましろはJYPを退所後Instagram(現在は削除)を開設しており、自身の近況などを報告していたようです。

2021年5月には143Enterpriseに所属し韓国にいることが発表されましたが、その前の期間に他の事務所に所属していたのか正確な情報は見つかりませんでした。

 

ガルプラでは「(韓国から帰国後)日本でバイトしたり就職先も探しました」と語っていることから、JYP退所後しばらくは練習生生活を送っていなかったと思われます。

虹プロの応募要件は「他の芸能事務所に所属していない人」となっているので坂本ましろが無所属だったとすると当時応募すること自体は可能だったと考えられます。

ITZY不合格でJYPを退所した坂本ましろの現事務所や入所のきっかけはこちらで詳しく紹介しています。

 

プライドがあったから?

坂本ましろは韓国で行われたJYPエンターテイメントの公開オーディションで2位という成績を収め練習生になっています。

日本人が大手事務所の公開オーディションで合格するのは初めてのことで、当時からかなり注目されていました。

 

NiziUのマコもオーディションを受けたきっかけとして坂本ましろのことを語っています!

また坂本ましろはサバイバルオーディション番組「Stray Kids」にも出演し、十分に自身の実力を発揮していました。

長い間練習してきて韓国でのデビューの夢が叶わず、本人もかなりショックを受けたことでしょう。

 

坂本ましろにとって

  • 自分の後輩がたくさんいる事務所のオーディションに再挑戦すること
  • 虹プロに参加する練習生経験のない日本人とともに日本でデビューすること

などはプライドが許さなかったのかもしれません。

 

坂本ましろはガルプラでITZYの曲披露で高評価を受けた

ガルプラのコンビネーションミッションで坂本ましろは、ITZYの「마.피.아. (In the morning)」(マフィア)という曲を選択して挑戦しました。

マフィアチームでリーダーを務め、自らの殻を破って完璧なステージを披露し、全チームの中で見事1位となりました!

今までと違うダークコンセプトや昔の仲間たちの曲に挑戦する姿は視聴者に感動を与えましたね♪

 

坂本ましろはITZYになぜ不合格だった?まとめ

今回坂本ましろはなぜITZYに不合格で虹プロに不参加だったのか調査しました。

人格・実力ともに高く評価されていたと思うのでKep1erとして韓国でデビューすることが決まって本当に良かったですね♪

坂本ましろが語った「先にデビューした友達と同じステージに立つ」という夢が叶う日も近いでしょう!

これからもKep1erと坂本ましろの活躍に注目していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。