大山琉杏は現在ガールズプラネット参加?韓国の評判や契約解除の理由も!

大山琉杏の現在は?

ONE OK ROCKのTakaが天才と絶賛したシンガー大山琉杏(ルアン)。

活動休止や契約解除などがあったため、現在どのような活動をしているのか気になりますよね。

なんとガールズプラネット999に参加するという噂もあるようです!

今回は、大山琉杏の現在とともに韓国での評判や契約解除の理由について調査しました。

大山琉杏(ルアン)は現在ガールズプラネットに参加?

大山琉杏が現在ガールズプラネット999に参加するかどうかは未定でした。

大山琉杏本人も参加の有無についてはコメントをしていないようです。

しかし、参加するのではないかと予想する声が非常に多くありました!

多くのファンが参加を期待しているようですね。

韓国デビューの経験がある大山琉杏なので、参加が本当であれば活躍は間違いなしです!

ダンスも歌もトップレベルの実力をもっていますしね。

近頃は目立った活動がなかったようなので、大山琉杏の姿を早く見たいと願うファンは多くいました。

ガールズプラネット999自体はまだ参加者を公表していないので、正式発表を楽しみにしましょう。

 

大山琉杏(ルアン)がガールズプラネットに参加と噂になった理由は?

大山琉杏がガールズプラネットに参加と噂になった理由は3つあります。

  1. Twitter・インスタグラムなどSNSの削除
  2. ガールズプラネットのYouTube内に大山琉杏らしき人が映っている
  3. 韓国デビューの経験

 

まず、SNS削除についてですが、韓国のオーディションに出る際は、SNS削除がルールです。

そのために削除したのないかと言われています。

参加がほぼ確実となっている参加者は全員SNSを削除していることから、大山琉杏も参加が噂されています。

そして、YouTube内に大山琉杏らしき人物が映っていることも参加が噂された理由のようですね。

審査員が「彼女は日本人でシンガーもやっている」とコメントしていることや、見た目が似ているようです。

ほかにも、シンガーとして韓国デビューの経験を持つ日本人はほとんどいないため、オーディションの参加を期待する声もありました。

しかし、「この人は大山琉杏ではない」と主張するファンもいましたので、まだ確定情報とは言えない状況です。

 

大山琉杏(ルアン)の歌やダンスの実力は?

大山琉杏は歌、ダンスともに高い実力があります。

経歴は長く、幼い頃からキャレスボーカル&ダンススクールというところでレッスンを受けていたようです。

 ※写真1枚目白い服を着た女の子が大山琉杏

歌に関しては、ONE OK ROCKをはじめとする世界で活躍するアーティストに「天才」と絶賛されるほどなんだとか!

その腕前から、ONE OK ROCKのライブに招待され、弾き語りを披露していました。

 

また、国内だけでなくアメリカや韓国でもライブパフォーマンスを成し遂げたという実力の持ち主です。

ダンスに関しても高い実力があり、12歳でニューヨークのアポロシアターの出演経験がありました。

まさに歌もダンスも超一流の実力を持っていることが分かりますね。

 

大山琉杏(ルアン)への韓国の評判は?

大山琉杏は2019年7月31日に「BEEP BEEP」という曲で韓国デビューしています。

そして、韓国での評判はとてもいいようです!

YouTubeの動画には「ダンスがパワフルだ」「歌声が天使すぎる」「韓国語の発音も自然」というようなコメントが多くありました。

韓国で行ったストリートライブにも多くの人が集まっていたようなので、評判の良さを感じますね。

 

また、「BEEP BEEP」の豪華なスタッフからも韓国での注目度の高さがうかがえます。

作曲は、TWICEやApinkの作曲を手掛けたブラック・アイド・ピストン。

そして、振り付けは人気スタジオ「ワンミリオンダンススタジオ」のチーフ振付師ということです。

振り付けを担当したリアキム先生とキムユジン先生は「振付師と同じレベル」と大山琉杏のダンスを絶賛していました。

 

大山琉杏(ルアン)が契約解除となった理由は?

 

大山琉杏は2018年8月にトイズファクトリーからメジャーデビューしたのにも関わらず、翌年2019年6月に契約解除となっています。

大山琉杏が契約解除となった理由は不明でした。

考えられる理由としては、事務所との方向性の違いがあったのではないかということです。

 

その間には、2019年3月15日に大山琉杏は体調不良のため活動休止期間がありました。

活動休止からの早すぎる契約解除ですし、これからという時期の解除ということで疑問に思った方も多かったのではないでしょうか。

 

実は、体調不良の原因が「大人の価値観の押し付けに嫌気がさしたこと」と言われています。

また、大山琉杏は「グラミー賞を取ること」が夢だと語っているため、事務所との方向性の違いを感じたのかもしれません。

 

大山琉杏(ルアン)の経歴は?

大山琉杏は非常に豪華な経歴を持っていました!

大山琉杏の経歴
  • 2014年(10歳)「関ジャニの仕分け∞」に出演。完璧な英語とビブラートで注目される
  • 2015年(12歳)ゆずの北川悠仁からワンピースの主題歌「TETOTE」の楽曲提供
  • 2015年(12歳)ニューヨークの地下鉄で路上ライブ。集めたお金は熊本震災へ全額寄付
  • 2015年(12歳)ニューヨークのアポロシアターでダンスを披露
  • 2017年(14歳)ONE OK ROCKのツアーで弾き語りを披露
  • 2018年(14歳)アニメ「3月のライオン」エンディングテーマに抜粋
  • 2018年(15歳)トイズファクトリーからメジャーデビュー
  • 2019年(16歳)「BEEP BEEP」で韓国デビュー

 

「天才」と呼ばれるだけあって、すごすぎる経歴の持ち主だということがわかりますよね。

驚くのは、英語・韓国語・中国語といった言語やギターやピアノをほぼ独学でマスターしていることです。

才能があるのはもちろん、相当な努力をしていることが分かりますね。

 

大山琉杏(ルアン)のプロフィールは?

大山琉杏のプロフィールを紹介します。

本名 大山琉杏
ニックネーム ルアン
誕生日 2003年7月21日
年齢 17歳(2021年7月時点)
出身地 大阪(名古屋)
身長 160㎝前後?
体重 45kg前後?
血液型 不明
趣味&特技 アイスを食べる、ブレスレット作り

大山琉杏の出身は大阪であると以前の事務所が公表していましたが、生まれは名古屋なんだとか。

そこから神戸に引っ越し、大阪で育ったということでした。

大山琉杏の性格は、ファン想いで気さくなようです。

インスタライブでは「その辺で会ったらルアンて呼び捨てにしてほしい」と話していました。

また、インスタライブ中に野菜ジュースを4本も飲むというお茶目な一面もあるようです。

 

まとめ

今回は大山琉杏の現在について調査しました。

現在はフリーで目立った活動もなく、ガールズプラネット999の参加も未定ということでした。

英語や韓国語、中国語まで話せるということなので世界中で活躍する姿を早く見たいですね。

グラミー賞を取るという大山琉杏の夢が叶うように今後の活動を応援していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。