aespaジゼル差別は日本人だから?モザイクやソロ写真なしの真相を追求!

aespaジゼル差別

Black Mamba』で鮮烈なデビューを果たしたガールズグループ「aespa(エスパ)

そんなaespaのメインラッパージゼルが差別されているのでは?と噂になっています。

一体どのような差別をされているのか気になりますよね。

そこで今回は

  • aespaジゼル差別は日本人だから?
  • モザイクやソロ写真なしの真相

について調査していきます。

aespaジゼルが差別されてると話題に

aespaのメインラッパージゼルは大人びたビジュアルと声に魅了されるファンも多いです。

そんなジゼルが差別を受けていると話題になっています。

差別問題に対して関心が高まっている今、差別があるとするなら大問題ですよね。

問題になっているのが韓国のテレビ局(SBS)による差別疑惑です。

差別の内容はジゼルだけ

  • 顔にモザイクがかけられていた
  • ソロ写真がない

というもの。

韓国のSBSってテレビ局、アイドルの日本人メンバーだけ映さなかったり、写真あげなかったりしてて、全国民に向けて差別を堂々とできる国って恐ろしいと思った。人○差別が敏感な世界で許されるし、事務所も何も言わないって国レベルでいじめしてるね。#SBS #エスパ #ジゼル #いじめ

引用元:ツイッター

厳しい非難の声が上がっています。

後ほどこれが事実なのか検証していきます。

aespaジゼル差別と言われるのは日本人だから?  

 

日韓関係は年々悪化し、反日感情を持った韓国人は非常に多くいるようです。

それによって残念ながら韓国業界で外国人が差別を受けているように感じることは多いのではないでしょうか。

 

実はジゼルは日本と韓国のハーフです。

 

ハーフのKPOPアイドルは多くいますが、日韓ハーフは珍しいですね。

日韓ハーフで韓国の血が混ざっているため、純日本人よりも韓国の風当たりは弱いように思われますよね?

 

しかし日韓ハーフであっても純日本人と同じかそれよりも厳しい扱いと感じる人もいるようです。

 

ではジゼルが差別を受けているのは日本人だからなのでしょうか?

中国人も差別を受けているようで、NCTロンジュンやEXO中国メンバーの待遇、スタッフによる同グループのニンニンへの暴言も問題視されています。

 

特に冷遇を受けているのが日本人で、同事務所のあるメンバーがかなり酷い待遇を受けていることが話題になっています。

次項ではそのメンバーと冷遇の内容について紹介していきます。

 

aespaジゼルと似た事例はある?

なんと、ジゼルと似た事例が同じ事務所の日本人メンバーにあるとの情報が!

差別を受けているとされるのがNCT」メンバーのユウタ

これまでも差別や冷遇問題がありましたが、ひときわ反発があったのがMnetで披露された『From Home』のエンディング。

 

ユウタ以外のメンバー6人のカットがあったにも関わらず、ユウタだけ無かったというもの。

さらに「2020 Asia Artist Awards (AAA)の舞台では23人中、ユウタと日本人メンバーのショウタロウだけが映らなかったとか。

 

偶然にしては重なりすぎているように思いませんか?

この差別は非常に話題になり、ハッシュタグ「#YutaDeservesBetter」でユウタへの激励のツイートが相次ぎました。

 

一方で、TWICEのミサモ(ミナ・サナ・モモ)IZONEのサナキ(咲良・奈子・仁美)に対する明確な差別事例は見当たりませんでした。

aespaジゼル差別のモザイクやソロ写真なしの真相は?

 

続いて問題視されているモザイクとソロ写真なしの真相について見ていきます。

差別疑惑1:モザイク写真

 

こちらが「SMTOWN」の撮影を終えて退勤する際の写真。

カリナとウィンターの前にいるのがジゼルです。

他メンバーにはモザイクがかかっていないのに、ジゼルにだけモザイク加工されていますよね。

 

映りが悪い場合にモザイク処理することもあるようですが、枚ともモザイク加工されています。

このことから意図的にモザイクをかけているように感じる方もいるのではないでしょうか。

 

差別疑惑2:SBS歌謡大祭典インスタのソロ写真なし

先ほどのツイートの画像3枚目が問題となっている投稿です。

投稿されたソロ画像は

  • ニンニン1
  • ウィンターとカリナ2

ですが、ジゼルの写真だけが見当たりません

 

画像が2枚あるメンバーもいることから、ジゼルの写真が投稿されなかった理由が気になってしまいますよね。

明らかな冷遇・ジゼルに対する差別ではと指摘されても仕方ない対応ではないでしょうか。

 

海外からも反発する声が上がっているようですが、2021年現在で韓国のテレビ局SBSからの公式謝罪はありません。

 

そんなジゼル差別疑惑を受けて、ジゼルを応援するハッシュタグ「#RespectGiselleができました。

 

#RespectGiselleがついたツイートはどれも温かいものばかりです。

ジゼルがこれを見て元気を貰ってくれればいいですね!

まとめ

今回はaespaジゼル差別は日本人であることが理由なのかとモザイクやソロ写真なしの真相について調査してきました。

いかがでしたか?

ジゼルに対する差別がある思わせる対応もあったのではないでしょうか。

ジゼル本人も辛い思いをしているかもしれません。

ファンがジゼルの心の癒しになれるくらいに熱く応援していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。