柚葉の顔画像や本名がついに特定?ゆっくり茶番劇の炎上理由や経緯は?

柚葉顔画像や本名ついに特定?炎上理由や経緯も

Coyu.Live所属のライバー兼YouTuberの活動をしている柚葉さんは、有名な「東方Project」のゆっくり茶番劇を商標登録し炎上騒動で話題になった方です。

柚葉さんの本名や性別、顔画像など特定されているのでしょうか?

今回はYoutuber柚葉さんの本名や性別、顔画像や炎上騒動の経緯についてまとめてみました。

柚葉の顔画像がついに特定?

柚葉さんはゆっくり茶番劇の商標登録の件で炎上したことで顔画像がついに特定されてしまったのでしょうか?

結論から言えば、柚葉さんの顔画像は特定されていません。

ネット上にある画像では、柚葉さんの顔がアイコンで隠れていて素顔の分かる画像はありませんでした。

柚葉さんはYouTubeのショート動画やツイートの削除をしています。

上記の画像はツイートを消される前にスクショを撮っていた人がいて、そこから出回りました。

 

柚葉の本名や年齢などプロフィールは?

柚葉さんについて調べた結果、情報は少ないのですが商標登録証をもとに分かった情報を紹介します。

 

柚葉さんの本名や年齢などプロフィール

  • 本名:石氷匠
  • 性別:男
  • 年齢:30代後半?
  • 住所:熊本県熊本市

 

柚葉さんの性別は上記の顔画像から分かる通り、男性でしょう。

年齢については不明ですが、2022年のツイートから年代が分かるヒントを見つけました。

このツイートの画像と「今の子」という言葉から10代や20代ではないと推測されます。

なので柚葉さんの年齢は30代もしくはそれ以上ということもあるかもしれません。

本名について商標登録証に「石氷匠」と名前が記載されているので、本名はまず間違いないでしょう。

住所について熊本県と記載されていますが、過去に「東京の私の家」とツイートしていることから、複数拠点があることが予想されます。

 

柚葉の職業はライバー?

柚葉さんはCoyu.Liveに「柚葉」(登録名:たまゆら)で所属し、ライバーとして生配信を中心に活動していました。

ライバーとしての活動は生配信のため、一気にファンを獲得できるというメリットがあります。

しかし、現在はライバーとしての具体的な活動内容についての詳しい情報はありませんでした。

現在Youtuberとして活動しており、チャンネル登録者数は23.1万人(2022年9月現在)です。

 

柚葉のゆっくり茶番劇の炎上理由や経緯は?

柚葉さんのゆっくり茶番劇の商標登録について炎上してしまった理由を詳しく紹介します。

 

柚葉のゆっくり茶番劇の炎上理由は?

今回の炎上騒動は2022年5月15日の柚葉さんの発言内容が元になっています。

その内容は、柚葉さんが商標登録した「ゆっくり茶番劇」を使用する場合に年間使用料10万円を請求するというものです。

この発言が他のYoutuberなどから反感を買い大炎上しました。

 

柚葉さんが「ゆっくり茶番劇」を商標登録した理由は、東方原作勢・東方古参勢への復讐とのことです。

具体的にどのようなことがあったのでしょうか?

すでに消されていますが、柚葉さんは過去に東方原作勢や東方古参勢の危険性について告発動画を上げています。

内容は東方古参勢の「ゆっくり茶番劇系」の投稿者への失礼な態度があまりに酷いというもののようです。

 

実は、「東方Project」や「ゆっくり茶番劇」の生みの親ZUNさんという方と柚葉さんは無関係なのが驚きですよね…。

 

柚葉所属のライバーグループ・Coyu.Liveからの処分内容は?

この件を踏まえ事務所側は2022年5月15日に柚葉さんに対し警告処分したと発表しました。

 

柚葉炎上で問題になった商標権「ゆっくり茶番劇」の使用はどうなった?

大炎上の末、SNS上で数々の批判の声や脅迫などの電話や手紙寄せられました。

このような経緯もあり、柚葉さんは「使用料は不要」と前言撤回しました。

ですが、商標権は獲得しており登録を無効にする気はないと発言して炎上は治まりませんでした。

 

柚葉の今の状況は?

2022年5月15日に事務所側は柚葉さんを警告処分とした後、無期限会員資格停止処分とし懲戒処分としました。

 

その後、柚葉さんは事務所からの警告処分を受け、2022年5月23日付で商標登録の抹消を申請したと発表。

商標登録を抹消したことにより事務所の対応も終了し、炎上騒動は徐々に落ち着き始めました。

 

その後、柚葉さんは2022年6月22日にツイッターに持論を投稿。

柚葉さんは

  • 今回の炎上について本来は炎上するべきではなかった事案であること
  • 配信者の方々が行った「東方projectの立ち絵が使用できなくなった」など誤った情報の拡散で視聴者に誤解を生んだ

などと述べています。

柚葉さんとしては納得いかない結果となったようですね…。

 

柚葉のゆっくり茶番劇の炎上へのみんなの声は?

柚葉さんのゆっくり茶番劇の炎上へのみんなの声SNS上の声を調べたところ、やはり「許せない」という声が多数あり、死活問題に関わると言う人も多々いるそうです。

 

柚葉さんの持論ツイートに対しても「そもそも商標登録しなければ起こらなかった」、「10万円の使用料は事実」などの指摘の声が広がり波紋を呼んでいます。

 

まとめ

今回柚葉さんの顔画像やプロフィール、炎上騒動についてまとめました。

炎上騒動は柚葉さんが自分が作ったものではないものを商標登録し更に年間使用料を請求すると言ったことからすべてが始まりました。

「ゆっくり茶番劇」の生みの親であるZUNさんに何かしらの相談や連絡等を行っていればここまで炎上することもなかったかと思います。

これからの柚葉さんの活動が気になるところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。