Wing Wingの歌詞や意味は?センターはましろかシャオティン?

Wing Wingの歌詞や意味

Kep1erの日本デビューシングルとなる「FLY-UP」のリード曲「Wing Wing」の歌詞やカナルビは?

夏のリリースなのでノリが良く爽やかな曲に思えますよね!

初の日本語曲ということで、歌詞の意味やセンターも気になるところです。

今回はWing Wingの歌詞や意味は?センターはましろかシャオティン?と題して紹介します。

Wing Wing/Kep1erの歌詞や意味は?

Wing Wing/Kep1erの歌詞を紹介してくれている人がいました。

https://twitter.com/synsr_24/status/1554500618278305792?s=20&t=VlfyYFDZ5RZyToarCuWLjQ

タイトルに入っている「Wing」は羽という意味で、FLY UPは飛び上がる、舞い立つという意味ですよね。

歌詞にもそういった意味の言葉がいくつもありますね!

ノリノリながらも爽やかな曲です。

 

パート割りと歌詞の動画はこちらです。

日本人のましろとひかる以外のメンバーの日本語もすごく聞き取りやすいです。

デビューショーケースでも盛り上がること間違いなしな曲ではないでしょうか。

 

Wing Wing/Kep1erのセンターはましろかシャオティン?

Wing Wing/Kep1erのセンターはましろかシャオティンなのでしょうか?

8月2日に公開されたティーザーでは、サビと思われるパートをましろとシャオティンが歌っており、ましろはティーザーに写る時間も長かったです。

MVを見ると、明確なセンターはいないように思いました。

ただ、ましろとひかるのパートはこれまでの曲に比べて多いですし、シャオティンがサビでセンターにいるパートもありましたね!

やはり日本デビュー曲ということで、日本人メンバーをプッシュしてきた感があります。

 

Wing Wing/Kep1erの歌詞の意味まとめ

今回はKep1erのWing Wingの歌詞の意味について紹介しました。

Kep1erは日本デビューに合わせて来日しているので、音楽番組などで披露してくれるのが楽しみですね!

Kep1erの活動を応援していきましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。