WADADAの歌詞の意味は?カナルビ・和訳も調査!

Kep1er/WA DA DAの歌詞の意味は?

Kep1erのデビューアルバムとなる「FIRST IMPACT」のリード曲『WA DA DA』はKep1erのコンセプトの土台を作る曲となりそうで歌詞や意味が気になりますよね。

ティーザーではエッジの効いたかっこいいイメージかと思いますが、実際のところはどうなのでしょうか?

今回はWADADAの歌詞の意味は?カナルビ・和訳も調査!と題して調査していきます。

WADADA/Kep1erの歌詞の意味は?

WADADA/Kep1erの歌詞や意味を紹介してくれている人がいました。

 

WADADA/Kep1erの歌詞の意味

WA DA DA/Kep1erの歌詞の意味としては、

  • 練習生生活やガルプラを通してデビューをつかみ取った
  • 夢に向かって走っている
  • ファンに会いたい

といった心境を描いているように感じます。

 

”WADADAは韓国語の擬音語で、急に駆けつけてくる音”と紹介している方もいました。

日本語で言う「ダダダッ」のような言葉ということでしょうか…?

歌詞の中でも「ファンのところに向かう」「夢に向かっていく」といった意味の歌詞が多数あるので、WA DA DAもそういった歌詞を強調しているのではないでしょうか。

WADADA/Kep1erの歌詞・日本語訳はこちらでも紹介されています。

 

WADADA/Kep1erの歌詞のカナルビ・日本語訳は?

WADADA/Kep1erのカナルビはこちらで紹介してくださっているので参考にしてください。

カタカナ表記を見ると、韓国語でも日本語と同じような発音の単語があったり、英語で日本とは違った発音をする単語もあっておもしろいですね!

 

WADADA/Kep1erのパート割りは?

WADADA/Kep1erのパート割りは、チェヒョン、ユジン、ヨンウンがメインで、ラップはダヨンのパートが多いように感じました。

ですが、可視化してみるとダヨン、チェヒョン、イェソが特に多いことが分かりますね!

https://twitter.com/71_115_71/status/1478009483230343170?s=20

https://twitter.com/dakkusuhund0/status/1477938344730689536?s=20

https://twitter.com/___shiro16/status/1477998983545245696?s=20

コメントではひかるやましろに関する声が多く、2人と絡みがあるメンバーについても触れている人が複数いました。

特にひかるとダヨン、ましろとイェソ、シャオティンのパートも可愛いですよね♪

 

WADADA/Kep1erの歌詞などへのみんなの声は?

https://twitter.com/garupura_commit/status/1477921575450341378?s=20

WADADA/Kep1erへのみんなの声を紹介します。

https://twitter.com/mamimu_190522/status/1478145372568846342?s=20

https://twitter.com/taltal_chan/status/1477929719563980805?s=20

https://twitter.com/RikuNiziU3/status/1477995822038261760?s=20

WA DA DAの歌詞やパートについて、Kep1erのデビューをお祝いするコメントが多くありました。

また、曲調が思っていたより明るい、好きといった声も多いです!

WA DA DAはKep1erデビューアルバムのリード曲なので、一番期待が大きかったのではないでしょうか?

そんなWA DA DAが収録されているKep1erデビューアルバムの内容やお得な購入方法はこちらで紹介しています。

ボーカルはもちろん、ダンスもかなり見ごたえがありますよね!

 

WADADA/Kep1erの歌詞の意味まとめ

今回はKep1erのWA DA DAの歌詞の意味やカナルビ・和訳などについてまとめて紹介しました。

今後音楽番組などで披露してくれるのが楽しみですね!

Kep1erの活動を応援していきましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。