チケジャムの手数料(買い手・売り手)計算方法は?振込手数料も解説!

チケジャムの手数料(買い手・売り手)計算方法

推しのコンサートに行きたいのにチケット争奪戦に敗れてしまった、チケットを取れたのに急な用事で行けなくなってしまった…ということはありませんか?

チケジャムはチケットを安全に売買できるサービスです。

そんなチケジャムを買い手・売り手として利用するときの手数料の計算方法はどうなっているのでしょうか?

また、チケット購入時の振込手数料も知っておくと安心ですよね。

そこで今回は、チケジャム利用時の手数料計算方法や振込手数料について解説します。

チケジャムのサービスとは?

チケット

チケジャムはチケットの売り手と買い手が安全に取引できるチケットのフリマサービスです。

売り手(出品者)はチケットを出品し、購入者が落札・支払いをしたらチケットを発送します。

購入者が受け取りをしたら売り手が代金を受け取ります。

 

買い手は出品されているチケットを落札し、チケジャム事務局に支払いをします。

出品者から発送されたチケットを受け取ると、売り手に代金が振り込まれます。

 

代金はあらかじめ購入者の方から運営がお預かりして取引終了後に出品者の方にお渡しする 「安心決済」 や

入場補償をする 「あんしん補償プレミアム」 や 「匿名発送」 などのサービスも行なっております。

 

売り手が買い手にチケットを発送する際に匿名での発送が可能なので、安心感が増しますね。

 

チケジャムでの匿名配送の利用方法

手順1:本人確認を完了する

手順2:発送の際に差出人欄に指定の住所を記載する

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前六丁目23番4号 桑野ビル2階
チケジャム運営事務局 取引番号:○○○(※必ず記入)

※取引番号は取引画面下部の【チケット詳細】の一番上に記載があります

指定の住所に誤りがある場合は返送や配送が正しく行われないため気を付けてください。

手順3:宛先に買い手の住所を記入する

手順4:チケットを発送する(買い手には追跡番号等を伝える)

チケジャムの匿名配送の詳細はこちらをご覧ください。

 

チケジャムの詳しいサービス説明についてはこちらをご覧ください。

 

チケジャムの手数料(買い手・売り手)計算方法は?

お金・電卓

チケジャムを利用する上で、買い手と売り手それぞれでに手数料があります。

チケジャム利用前に知っておくと安心な、買い手・売り手の手数料計算方法を紹介します。

チケジャムの手数料(買い手)の計算方法

チケジャムの買い手の手数料計算方法は以下のとおりです。

  • 会員登録料 ・ 更新費:無料
  • 取引手数料:5.5% (税込)
  • 決済システム利用料:3.96% (税込)
  • 送料:全商品無料
  • キャンセル料:キャンセル不可

 

NiziUのライブチケット一般販売について別途紹介していますが、NiziUのチケットがチケジャムで販売されていますので、実際の買い手の手数料を計算してみます。

1万円のチケットの場合(公式サイトを通じて購入する場合の価格に近い出品額)

  • 取引手数料:550円
  • 決済システム利用料:396円
  • チケット代+取引手数料+決済システム利用料:10,946円

※全て税込価格

 

NiziUのライブチケットを公式サイトを通じて購入する場合の価格は税込9,800円ですので、差額は1,146円となります。

 

チケジャムの手数料(売り手)の計算方法

チケジャムの売り手の手数料計算方法は以下のとおりです。

  • 会員登録料 ・ 更新費 無料
  • 出品手数料:無料
  • 販売手数料:5.5%
  • 売上振込手数料:
    ①通常出金:380円/回
    ②エクスプレス出金:1回 380円+引き出し申請額の2%
    ③Amazonギフト券:無料
  • キャンセル料:20%
    (10,000円以下の場合は一律2,000円)
    ※取引成立後に売り手都合で取引をキャンセルした場合のみ

※全て税込価格

 

通常出勤以外の出金方法
  • エクスプレス出金:1営業日以内の振込手続きが行われる引き出し申請の方法
  • Amazonギフト券での出金:1営業日以内に登録済みメールアドレス宛にAmazonギフト券番号が送信され、amazonで利用できる

 

買い手の手数料と同じく、売り手の手数料も計算してみます。

1万円のチケットの場合(公式サイトを通じて購入する場合の価格に近い額)

  • 販売手数料:550円
  • 売上振込手数料:380円(通常出金の場合)
  • チケット代-販売手数料-売上振込手数料:9,070円

※全て税込価格

 

チケットを1万円で販売した場合の振込額は9,070円となり、差額は930円となります。

ライブに行けなくなってしまった場合、チケジャムを利用することで安全に譲ることができますし、チケット代も無駄にならないから便利ですね!

 

チケジャムの手数料:買い手のキャンセルの場合

チケジャムを利用する際、買い手はキャンセルできないこととされています。

チケットを購入する際は詳細や自身のスケジュールなどをしっかりと確認してくださいね!

 

チケジャムの手数料:売り手の出品取り消しの場合

売り手が出品取り消しをする場合は、

  • 取引成立前
  • 取引成立後

によってキャンセル料が異なります。

取引成立前であれば、キャンセル料はかかりません。

 

取引成立後の場合は、

  • 10,000円以下の場合:2,000円
  • 10,000円以上の場合:20%

がかかります。

キャンセル料がかかることはもちろん、取引相手にも迷惑がかかってしまうので、気を付けましょう。

 

チケジャムの手数料は高い?

このサイト内で紹介しているNiziUのライブチケットがチケジャムで販売されていますので、実際の買い手の手数料を計算してみます。

1万円のチケットの場合(公式サイトを通じて購入する場合の価格に近い出品額)

  • 取引手数料:550円
  • 決済システム利用料:396円
  • チケット代+取引手数料+決済システム利用料:10,946円

※全て税込価格

 

NiziUのライブチケットを公式サイトを通じて購入する場合の価格は税込9,800円ですので、差額は1,146円となります。

NiziUは大人気グループのため、チケット争奪戦で敗れた方は大勢いると思います。

その中でチケットを取れる可能性があることを考えると、チケジャムとの差額1,146円はかなり安いと言えるのではないでしょうか?

 

ただし、同じくNiziUのチケットでも日程によっては、1枚で45,000円など高額で出品されている場合もあります。

出品額が高いチケットを購入するほど、取引手数料と決済システム利用料が高額になります。

その場合は、同じ日程の最安値のチケットを探すなどの方法を試してみてくださいね。

 

まとめ

今回は、チケジャムの手数料やチケジャムのサービスについて紹介しました。

急にライブなどに行けなくなった場合、チケットを取れなかったライブに行きたい場合のどちらのニーズも満たしてくれる便利で安産なサービスであることが分かりました。

また、手数料についても良心的で、気軽に利用できる額だと感じました。

このサイトでも紹介しているNiziUやKep1erなどアイドルのチケットを取れなかった方はチケジャムを使って探してみるのもアリですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。