すとぷり歌上手い順ランキング2022!生歌下手なのは誰でるぅと歌上手い?

すとぷり歌上手い順ランキング2022

すとぷりは、Youtubeを中心に配信活動をしているグループです。

音楽活動も盛んで、5大ドームツアーを行ったりもしています。

そんなすとぷりのメンバーは6人いますが、歌上手いランキングは気になりますよね。

そこで今回は、2023年には全国アリーナツアーも控えているすとぷりの歌上手いランキングを作成しました。

生歌下手と言われるメンバーがいるのか、るぅと歌上手いという噂も調査していきます。

すとぷり歌上手い順ランキング2022最新を発表

すとぷり歌上手い順ランキング2022最新を独自に調査を行いました。

今回のすとぷり歌上手い順は、主にツイッターで評判のあるメンバーを調査した結果をランキング形式にしています。

 

6位:ジェル

ジェルさんは、色気のある声が人気です。

ジェルさんの歌声が好きな方からは

  • 大人っぽくて優しい歌声
  • 繊細さと透明感のある歌声が好き

という声がありました。

 

ジェルさんの低音で癖のある歌声は賛否両論あるようです。

しかし、ジェルさんは活動休止中の現在においても衰えない人気を感じます。

 

5位:さとみ

さとみさんは、感情のこもった歌い方に定評がありました。

さとみさんの歌声が好きな方からは

  • 優しくてかっこいい歌声が良い
  • 感情の変化が感じられる素敵な歌声

との声がありました。

 

さとみさんの歌声は、癖がかなりあるため賛否両論あるようです。

しかし、さとみさんの歌声の癖は一つのポイントとなりハマっているファンも多いようです。

 

4位:ななもり。

ななもり。さんは、低音の落ち着いた声とラップの上手さが人気です。

ななもり。さんの歌声を好きな方からは

  • 何を歌っても優しさを感じる声が好き
  • 歌によって雰囲気を変えているのがすごい好き

との声がありました。

 

ななもり。さんは低音に安定感がある分、高音となると少し不安定になってしまうようです。

しかし、ななもり。さん の安定感のある低音は全体のバランスをとる重要な要素となっていました。

 

3位:ころん

ころんさんは、会話中の声と歌声のギャップに虜となっているファンがいます。

ころんさんの歌声が好きな方からは

  • 歌っている時の声が普段と違いすぎてギャップにやられた
  • 爽やかで綺麗な声は、直接心に響く
  • どこまでもまっすぐ透き通る声が好き

という声がありました。

 

ころんさんは、会話中の声がヤギのようだと言われています。

しかし、歌声は爽やかな声であるためそのギャップが好きなファンが多いようです。

 

2位:莉犬

莉犬さんは、中性的な声でありながら広い音域で歌い分けているところに定評がありました。

莉犬さんの歌声が好きな方からは

  • 感情の込め方がすごい上手
  • 暖かい声に元気が貰える
  • 定期的に聞きたくなる中毒性がある

との声がありました。

 

莉犬さんは、幅広い歌声でオリジナル曲だけではなくボカロ曲等のカバーもしています。

どんな歌でも歌いこなせるところが人気のようです。

 

1位:るぅと

https://twitter.com/lO25_nyan/status/1363801411360751619?s=20&t=9-iWK9U8wlhGub7QzQgUjw

るぅとさんは、優しさと柔らかさの感じる声と音程を外すことの無い正確さが評判でした。

るぅとさんの歌声を好きな方からは

  • 歌の世界観に合わせた歌い方が好き
  • 上品さが歌声からもわかる
  • 可愛い声が良い

との声がありました。

 

るぅとさんは音域の幅のある曲も歌いこなしています

また、すとぷりのオリジナル曲の作詞作曲も手がけているため、歌に関しては一番の人気でした。

 

すとぷりで生歌下手なのは誰?その理由は?

https://twitter.com/rinchan_0123/status/1575118342636982278?s=20&t=iwYJfZqHU4CO5xQo3XNYkQ

すとぷりはライブも行いますが、生歌が下手と言われているメンバーがいるのかも調べました。

すとぷりは、ライブ映像も一部Youtubeで公開されています。

すとぷりの生歌が下手という声は、全くないというわけではありませんでした。

 

しかし、すとぷり個人をさした生歌を下手とする声はありませんでした。

 

また、すとぷりは曲の幅も広いため、幅広い音域で歌うことが求められます

そのため、苦手な音域の曲の場合に音を外しているメンバーもいるようです。

以上より、すとぷりの生歌は下手というより幅広い音域との相性の問題があるようですので、一概に生歌が下手とは言いにくいと考えられます。

 

すとぷりでるぅとが歌上手いと言われる理由は?

すとぷりの中でるぅとさんが歌上手いと言われる理由を調べました。

るぅとさんは、生歌配信もしているため、配信を聞いたり実際にライブに行った方から音程を外すことが無い言われていました。

また、るぅとさんは作詞作曲もでき、ピアノやギターも弾けるところも定評があります。

るぅとさんの音程を外さない安定感や音楽に関して多才なところが歌上手いと言われる理由となっているようです。

 

すとぷりは歌上手いって本当?

すとぷり全体で見ると歌は上手いですし、すとぷりの歌が好きなファンも多いです。

すとぷりは、5大ドームツアーを行ったり、Youtubeでもオリジナル曲からカバー曲の動画を投稿しています。

しかし、すとぷりが他の歌い手と違うところは、歌うことを専門にしているグループでは無いところです。

 

歌うことを専門に活動している歌い手グループ等にはやはり歌唱力の差で遅れをとることはあると思います。

すとぷりが下手というわけではなく、歌い手としての活動経験の差が出ているようです。

 

まとめ

今回は、独自にすとぷり歌上手い順ランキングを調査しました。Youtubeでは生歌も聞くことが出来るだけではなく、オリジナル曲やカバー曲も投稿されています。

すとぷりメンバー内に苦手な音域があるため、生歌が下手と感じることもあるようですが、全体的に歌は上手いようです。

一番は、音楽に多才なるぅとさんの歌が上手いと人気もありました。

来年にはアリーナツアーも控えているすとぷりには今後も期待が高まりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。