真堂雷斗の現在は?何があったのか契約解除や炎上の理由を解説!

Vtuber真堂雷斗の現在は?

2019年3月8日に、にじさんじからVtuberとしてデビューした真堂雷斗さん。

しかしデビュー直後に大炎上し、わずか4日で契約解除となってしまいました!

炎上の裏には何があったのでしょう?

そして、真堂雷斗さんは現在も別の形で活動しているのでしょうか。

今回は、真堂雷斗さんが炎上した理由と現在の活動について解説します。

真堂雷斗の現在は?転生してる?

真堂雷斗さんの現在は、hqquさんというゲーム実況者に転生して活動しています!

頻度は低いですがYoutubeやTwitchでの配信も行っていました。

実は、hqquさんは真堂雷斗さんの中の人だと特定されています。

真堂雷斗さんの活動を止めた後に、元のhqquさん名義での活動を再開したようですね。

 

契約解除発表から約1ヶ月後の2019年4月14日に、真堂雷斗さんは炎上について語った動画をhqqu名義で投稿しています。

 

その後はhqqu名義でTwitterをメインに活動していたようですが、2022年6月に名前をtanqkaに変更しています。

 

真堂雷斗に何があった?契約解除や炎上の理由は?

デビューから4日で契約解除となった真堂雷斗さん。

契約解除にまで発展した炎上は、何が理由だったのでしょうか。

デビューから契約解除までの4日間に、真堂雷斗さんに何があったのか調査しました!

 

真堂雷斗はデビュー3日で中の人が特定された

2019年3月8日にデビューした真堂雷斗さんですが、その3日後の3月11日には中の人がhqquさんだと特定されています。

特定された理由は、3月10日に行われた初配信に「多分hqqu」とコメントがついたためです。

このコメントを発端に、hqquさんが真堂雷斗さんの中の人であるかどうかの検証が行われ、翌11日には特定のツイートがされる事態になりました!

 

  • hqquさんのPUBGのアイコンがにじさんじマークになっている
  • 2人のPUBGの成績が同じ
  • にじさんじの叶さんの姿が写真に写っている
  • 2人の声が似ている
  • 2人の配信スタイルが同じ

 

特定の決め手となったのは上記の理由でした。

2人がプレイしていたPUBGというゲームが、特定時の有力な理由となったようですね。

 

2022年10月現在名前はtanqkaに変更されていますが、hqquさんのTwitterでは素顔の写真も見ることができます。

 

真堂雷斗はデビュー4日で契約解除に

中の人の特定により批判が集まり炎上した結果、デビューから4日後の2019年3月12日に契約解除が発表されました。

活動休止ではなくわずか4日での契約解除に、処分の重さが伺えますね。

契約違反の内容については、デビュー後も前世のTwitterを使用していたのが問題だったのでは?など憶測が飛び交っていますが真相は不明です。

 

真堂雷斗には過去(前世)で数々の悪事で炎上?

真堂雷斗さんは、過去(前世)の数々の悪事が暴露されたため炎上しました。

過去(前世)となるhqqu名義のTwitterアカウントでは、下記のような数々の問題発言が見つかっています。

  • 複数の女性をオフパコに誘う
  • 未成年喫煙・飲酒が発覚
  • 女性の飲み物に薬物を混ぜることを匂わせる発言

 

企業に属して多くの人の前に立つVtuberという活動をするうえで、許される発言ではありませんよね。

この発言が見つかり暴露されたことで、真堂雷斗さんに多くの批判が集まり大炎上してしまいました。

あまりに女性関係のツイートが拡散されたため、パコライトという不名誉な呼び名までつけられてしまいます。

 

真堂雷斗さんはTwitterに書き込みを行ったことを認めて反省したうえで、書き込んだような行為を行ったことはないと説明しています。

情報が少なく言葉の真偽を判断することはできませんが、このような炎上が理由でにじさんじでの活躍の機会がなくなってしまったのは本当に残念ですね…。

 

真堂雷斗の現在や炎上・契約解除へのみんなの声

 

真堂雷斗さんの現在や炎上・契約解除へのみんなの声を調査しました。

真堂雷斗さんの現在に対する声は見つかりませんでした。

契約解除後はhqqu名義でツイートしていたものの、動画配信は3年ほど行っていなかったようなので情報が少なかったためだと思います。

過去の炎上の話題で、現在も真堂雷斗さんの名前が出ることはあるようです。

 

炎上・契約解除へのみんなの声は、批判の声が多く契約解除が妥当という意見が多数を占めていました。

炎上の理由が女性関係であったため、推しのVtuberが被害に合わないか心配する声が多かったです。

前世の発言を把握していなかったにじさんじ運営に対しての不信感をにじませる声も多数ありました。

全てを把握することは難しいかもしれませんが、影響力の高いVtuberを多く抱えるにじさんじ運営なので、デビューするVtuberの過去も注意していく必要がありそうですね。

 

また、4日間というあまりにも早い契約解除だったため、キャラクターを作成した絵師さんが可哀そうという声も多く見られます。

丹精込めて作成したキャラクターだったと思うので、絵師さんの気持ちを思うと胸が痛みますね…。

 

まとめ

今回は、真堂雷斗さんが炎上した理由と現在の活動について解説しました。

真堂雷斗さんは現在も名前を変えて活動していますが、にじさんじでのデビューが苦い思い出になってしまいましたね…。

「にじさんじのVtuber真堂雷斗」という形ではなくなってしまいましたが、炎上の反省を活かして今後は悔いの残らない活動をして欲しいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。