同性の好き避けの特徴・サインは?原因や距離を縮めるためのポイントは?

同性の好き避けの特徴・サインと原因や距離を縮めるためのポイント

同性との付き合い方は難しいですよね。

同性から好き避けされているかもと不安になっていませんか?

上手く付き合っていくためには、どうしたら良いのでしょうか。

今回は同性の好き避けの特徴・サインと原因や距離を縮めるためのポイントについて紹介します。

同性の好き避けの特徴・サイン

*好き避けとは?
相手のことが好きなのにも関わらずわざと冷たい態度を取ったり、好きではない様な態度を取ってしまうことです。

 

好きな相手に好き避けされるのは悲しいですよね。

ここからは同性の好き避けの特徴・サインを紹介します♪

 

反応がそっけない

今まで仲がよかったのに、急に相手の反応がそっけないのは好き避けのサインかもしれません。

好きな気持ちが溢れ出ないように、わざと反応をしないようにしている可能性がありますね。

 

目を合わせない

挨拶しても、近くをすれ違っても目を合わせないのも好き避けのサインかもしれません。

今までは普通に目を合わせて会話していたにもかかわらず、突然目を合わせなくなるのは自分の気持ちに気づいたからかも。

好きな気持ちに気がつかれたくないために、逆にあなたを見ないように意識しているんですね。

 

逃げる

今まで普通に接していたのに、ある日突然、あなたが近寄ったり話しかけに行こうとすると相手が逃げるのも好き避けのひとつです。

話しかけられると嬉しいものの、その気持ちが周囲にばれてしまう事を恐れて逃げ出しているのです。

 

距離を取られる

急に相手に距離を取られるのも好き避けのひとつです。

関わりを持つのをできるだけ避けることで、気持ちがばれないようにしているのかもしれません。

 

笑顔を見せない

一緒にいて笑顔を見せないのも好き避けの特徴です。

今まではあなたに向かって微笑んでくれていて、他の人には変わらず笑顔を見せている場合は、感情を隠しているがために、笑顔が減った可能性があります。

 

わざと意地悪をされる

わざと意地悪をされることも好き避けの特徴です。

好きな子をいじめてしまう小学生のように、好きな気持ちが空回りして意地悪してしまっているのかも知れません。

ただし、元から仲がよくなかった場合は単純に嫌われているだけの可能性もあります。

 

嘘をつかれる

なぜか嘘をつかれる場合も好き避けの特徴かもしれません。

好きという気持ちに素直になれず、「あなたのことは好きではない」「関わりたくない」など思ってもないことを言ってしまった可能性が考えられます。

 

挙動不審になっている

あなたのことを見かけたり、あなたに話しかけられたときに挙動不審になっている場合も好き避けの特徴です。

気持ちに気がつく前は普通に接する事が出来ていたのに、気づいてからはあなたの前ではどうしたら良いか分からず、挙動不審になってしまっているのですね。

 

誘いを断られる

今まで誘いを断られる事はほとんどなかったのに、誘いを断られるのも好き避けのひとつです。

あなたを恋愛対象として意識してしまうため、今まで通り接する事が出来ない不安が相手を襲っているんですね。

それゆえ好きな気持ちを抑えたい・隠したいと思っているから、なるべく関わる機会を減らそうとしているのです。

 

同性の好き避けの原因や距離を縮めるためのポイントとは?

好き避けされるのは、好きだからこそ悲しいですよね。

距離を縮めるにはどうしたら良いのでしょうか。

同性の好き避けの原因や距離を縮めるためのポイントをご紹介します♪

 

同性に好き避けしてしまう原因

同性だからこそ、友達の域を超えた好きという気持ちを見せるのは抵抗がある人が多いです。

それゆえ、好きという気持ちを隠そうとして、気持ちとは真逆な行動を取ってしまうのが好き避けの原因です。

また、今まで普通の友人として接していたのにも関わらず、自分があなたに特別な感情を抱いてしまっているがために関係性が壊れてしまう事も恐れています

出来る事なら、自分の気持ちを抑えて今まで通り仲良くしたいと思っているものの、好きという感情が制御出来ずに避けるしか方法がなくなっているのかもしれません。

 

距離を縮めるためには?

距離を縮めるためには、あなたがわかりやすい好意を示すことが必要でしょう。

相手は好意を見せるのが怖いために好き避けをしているので、こちらから相手を安心させる必要があります。

二人きりで話す機会を作るといいかもしれませんね。

 

お互いの気持ちを隠すことなく、話し合える関係を築くことが重要です♪

 

まとめ

今回は同性の好き避けの特徴・サインと原因や距離を縮めるためのポイントについて紹介しました。

好き避けのサインや原因をしっかり見極めて、相手との関係を改善していきましょう。

この記事が参考になると幸いです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。