莉犬炎上2022最新は?中学生はゴミ発言や外見で批判の真相は?

莉犬炎上2022最新は?

莉犬さんは、赤毛に犬耳オッドアイがトレードマークの、すとぷり最年少メンバーのうちの一人です。

莉犬さんは過去生放送中に顔バレをして大炎上をした経験がありますが、それだけではなく、少なくとも3つの炎上をしたことがあるようです。

今回は、すとぷり莉犬さんの、3つの炎上理由とその経緯・顔バレによる炎上・リスナーさんの反応を紹介します。

莉犬の炎上2022最新3選

莉犬さんは、具体的にどんな炎上をしたのでしょうか?

炎上理由3つを経緯とともに紹介しあmス。

莉犬炎上の理由1:中学生はゴミ発言

莉犬さんは2019年7月のOPENRECの生放送で「中学生はゴミ」と発言したことがあるようです。

  • 小学生から上がりたてで常識もないのに、大人になろうと背伸びをして、いじわるしたり悪口を言ったり誰かをいじめたりとか…大体中学生。中学生、ゴミ。
  • 中学生は他人を陥れることに快感を覚えている、よくない。中学生よくないよ。
  • 変なDMを送ってくるのは大体中学生。

 

これらの発言をしたことが炎上に繋がっており、謝罪も説明もありませんでした。

そもそもなぜそんな話になったのでしょうか?

 

生放送中、リスナーさんから「いじめられていて辛い」というコメントがあったようです。

それに対して莉犬さんは「中学生はそんな感じだから、『ゴミだなぁ』みたいに思っておけば気持ちも楽になるよ」というリスナーさんを思いやっての発言だったそうです。

その後、「良い子もいる」「精神年齢的なこと」とフォローを入れています。

また、迷惑行為への注意喚起の意味も込めての発言だったようですが、アンチはゴミ発言を見逃すはずもなく、炎上へ至ったみたいですね。

莉犬さんはいじめられていた中学生時代があったようで、その時のことを思い出して少し感情的になってしまったのかもしれません。

 

莉犬炎上の理由2:デブ嫌い発言

莉犬さんは「デブ嫌い」発言をした可能性が高いです。

このことについて調査を続けていたところ、莉犬さんの「デブ嫌い」発言についてのお話がいろいろなところで出てきました。

 

2019年7月6日のツイキャスにて莉犬さんは小学生の頃、身体測定で肥満児だった同級生の結果シートを奪い取り、みんなの前で馬鹿にする発言をしたことを語っていたみたいです。

さらに「やめて、と言われたけど俺はそいつのために言ってあげただけ」と笑いながら話していた様子…。

その同級生は今鬱ブログを書いているとのことです。

その後も30〜40分ほど「デブは汚い、不潔」という話をしていたようです。

 

Twitterでも検索をかけてみたところ、ツイキャスを見た人の呟きが見つかりました。

「鬱ブログ」というワード、ネットで検索すると出てくる小学生時代の話が一致している点から、「デブ嫌い」という外見的批判があった可能性はあります。

しかし、音源の確認が取れなかったため、真偽は定かではありません。

 

莉犬炎上の理由3:コレコレによる莉犬の性別発言で炎上

こちらは莉犬さんの性別について発信したコレコレさんが炎上していました。

炎上理由は動画内で発言している「莉犬くんは女性」という言葉。

これに莉犬さんのファン、コレコレさんのリスナーさん、双方から「その発言はちょっとどうなの?」と指摘をされています。

なぜ、「莉犬くんは女性」という発言で炎上してしまったのか?

実は、莉犬さんは性同一性障害で苦しい思いをしながら生きていました。

にもかかわらずコレコレさんは「莉犬くんは女性」と発言し、双方のリスナーさんは大激怒。

そして、炎上に至ったようです。

 

莉犬顔バレで炎上?

莉犬さんは2018年8月10日の48時間生放送中、顔バレして炎上しました。

経緯や画像は別途詳しく紹介していますのでご覧ください。

>>莉犬くん顔バレで画像(実写)が流出!経緯や炎上の理由は?

当時は、顔バレOK派・顔バレNG派・映ったのは別人派、など意見が飛び交っており、Twitterは混沌としていたそうです。

 

莉犬の炎上に対するみんなの反応

炎上に対するファンの反応は「心配」「炎上しても応援し続ける」「口は悪いけど言ってることは正しい」などさまざまな意見が見られました。

莉犬さんは素晴らしいファンに囲まれているようです!

 

まとめ

莉犬さんの炎上は本人のものだけでなく、他の配信者さんに激怒したリスナーさんのものまでありましたね。

口悪いキャラでもあるらしく、他人を思いやる言葉でも口の悪さで炎上してしまうこともあるようでした。

しかし、人に優しく、顔バレに関しても大して気にしていない様子でした。

現在も明るくリスナーさんに接しているところは好感が持てる人もいるのではないでしょうか?

今後の活躍に期待していきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。