クイーンダム2の曲一覧は?使用曲や今後の予想を競演ごとに紹介!

クイーンダム2の曲一覧

クイーンダム2もいよいよ中盤戦まで来ましたね。

この記事では、これまでのクイーンダム2で披露された曲を各競演ごとに紹介します。

また、クイーンダム2の今後の競演での使用曲や曲に対するみんなの声についても調査しました。

ネタバレ内容を含むためご注意ください!

クイーンダム2・1次競演の使用曲は?

https://twitter.com/girplamet/status/1512116010622787584?s=20&t=Jl9u3JLWR6AqaQla-LCNBg

クイーンダム2の1次競演はヒット曲対決でした。

自身のヒット曲をクイーンダムならではの豪華ステージで披露!

歴代のクイーンダム同様に、どのグループもステージや衣装が凝っていて見応えのあるステージでしたね。

次項で各グループが1次競演で使用した曲を最終順位順に紹介していきます。

 

ヒョリン

1次競演1位だったヒョリンの使用曲は『Touch My Body』です。

舞台セットや衣装、小物までこだわり尽くされたステージを披露しました♪

全ての評価で満点を取り、他のグループとの圧倒的な実力の差を見せつけていましたよね。

ステージがダントツに煌びやかで、見ていてとても楽しいステージでした!

 

WJSN

 

1次競演2位だったWJSNの使用曲は『이루리(As You Wish)』です。

本番のステージでは、ステージ小物として使用していた砂時計が落ちてしまうトラブルが発生

ウンソはそのトラブルを悔しがり、涙を流していましたが最終的に2位にランクインしました。

そんなトラブルが起きていたことに全く気づかないぐらい完璧なステージを披露していましたよね!

砂時計はガラスのようにも見えたので、メンバーが誰も怪我をしなくて本当に良かったです…。

 

VIVIZ

1次競演3位だったVIVIZの使用曲は『밤(Time for the Moon Night)+시간을 달려서(Rough)』でした。

VIVIZは2022年にデビューしましたが、2015年にデビューしたヨジャチングのメンバー3人で再結成したグループです。

グループとしては結成したばかりの新人グループですが、これまでの経験は豊富なので実力は確かなもの。

出演者評価では最下位になってしまうものの、グローバル評価・現場評価ではその実力が認められ3位になりました!

 

Kep1er

1次競演4位だったでKep1erの使用曲は『WA DA DA(퀸덤2 ver.)』です。

2022年1月にデビューしたばかりで持ち歌が少ない中、クイーンダム2特別バージョンに曲をアレンジしてステージを準備しました!

 

リハーサルではミスを連発してしまい焦るメンバーの姿が放送されていましたが、パフォーマンス内容の変更や調整をした上で本番では完璧なステージを披露

デビューしたばかりの新人とは思わせないぐらいの堂々とした姿に、共演者たちも圧倒されていましたよね!

Kep1erはグルーバル人気が高いのでグローバル評価が高くなる予想もありましたが、結果は振るわず4位という結果になりました。

 

Brave Girls

1次競演5位だったBrave Girlsの使用曲は『치맛바람(Chi Mat Ba Ram)+롤린(Rollin’)(Remix)』です。

出演者評価ではヒョリンに続いて2位という高評価でしたが、グローバル評価・現場評価が奮わず5位という結果に。

ネットでは(順位に)納得いかない!という声が多く見られたことが印象的でした!

 

LOONA

1次競演は不参加だったため、LOONAは不戦敗となりました。

しかしMCのテヨンの提案により、LOONAが1次競演で披露する予定だった曲を番組のエンディングで公開!

使用曲は『PTT(Paint The Town)』で力強い圧巻のステージでした。

LOONAが1次競演に参戦していたら、1次競演の順位は全く異なっていたかもしれないですね。

クイーンダム2・1次競演の順位や結果はこちらで詳しく紹介していますのでご覧ください。

 

クイーンダム2・2次競演使用曲は?

クイーンダム2の2次共演はカバー曲対決で、1次競演の最終順位の上位グループから順に、カバーしたいグループを選びました。

カバー曲対決は、カバーするアーティストを選ぶ時点で勝敗が分かれると言っても過言ではありません。

持ち歌ではない曲を披露しましたが、それぞれのグループらしさが出ていたことがとても印象的でしたよね!

次項でそれぞれのグループが使用した曲を最終順位順に紹介していきます。

クイーンダム2・2次競演の順位や結果はこちらで詳しく紹介していますのでご覧ください。

 

ヒョリン

2次競演1位だったヒョリンの使用曲は、LOONAの『So What』です。

フープに掴まりながら登場したシーンが印象的でしたよね!

また、細いピンヒールで踊り切る姿にプロ意識を感じました。

 

2次競演の放送が終了した後も、ヒョリンのSo What中毒になってしまう方が続出していたようです。

コンセプトと曲がヒョリンにばっちりマッチしていたので、中毒になってしまうのも納得です。

ヒョリンは1次競演に続いて2次競演でも満点で1位を獲得しました!

このままヒョリンが1位を独占して優勝をするのか、期待が高まりますね♪

 

LOONA

LOONAの使用曲は、ヒョリンの『SHAKE IT』でミュージカル風のステージを披露しました。

一本の映画を見ているかのような見応えのあるのステージでしたよね。

LOONAは1次競演に参加できませんでしたが、2次競演で完璧なステージを披露し2位にランクイン!

 

大人数グループであることを活かしたステージが印象的で、

  • LOONAの良さが存分に出ている
  • 楽しいステージ

という声がネットでは多く見られました。

衣装が変化していったり、細かな演出が施されているので見る度に新たな発見がありますよね♪

 

WJSN

WJSNの使用曲は、VIVIZの『너 그리고 나 (NAVILLERA)』です。

1次競演で砂時計を落としてしまうトラブルに見舞われましたが、2次競演でも小物をふんだんに使ったステージを披露!

序盤から息のあったダンスを披露し、一気にWJSNのステージに引き込まれましたよね。

 

特にヨルムのソロダンスパートが印象的で、思わず何度も見返してしまうステージの1つではないでしょうか!

1次競演に続き、好成績の3位という結果で2次競演を終えました。

 

VIVIZ

2次競演4位だったVIVIZが使用した曲はWJSNの『UNNATURAL』で、フラメンコ風のコンセプトでステージを披露!

難しい曲調ですが、VIVIZは難なくステージをこなしていた姿が印象的でしたよね。

本番のステージでは特にウナの歌声が響いていたように感じました!

ウナのパフォーマンスはもちろんですが、放送のたびにウナの愛嬌が話題になっていますよね。

クイーンダム2を通してウナのファンが増えていっているように感じます…!

 

Kep1er

2次競演5位だったKep1erの使用曲は、Brave Girlsの『Pool Party (Rollin’ right now)』で、サビでBrave Girlsの代表曲である『Rollin’ 』を入れるアレンジを加えています。

夏らしい爽やかなステージでしたよね。

本番ではユジンがシャボン玉液に滑ってしまったり、ダヨンがステージから落ちてしまうハプニングが発生!

幸いにも2人に大きな怪我はなかったようですが、ステージから降りた後2人が悔しがり涙していたシーンが話題になっていました。

 

Brave Girls

2次競演6位だったBrave Girlsが使用した曲は、Kep1erの『MVSK』です。

ステージ終盤でドル札のようなものがばら撒かれた演出が印象的でした!

1次競演が事実上の最下位で2次競演でも最下位になってしまいまいしたが、ネットではBrave Girlsのステージを称賛する声が多数。

今後の競演での巻き返しに期待したいところですね!

 

クイーンダム2・3次競演使用曲は?

クイーンダム2の3次共演はラウンド1とラウンド2に分かれています。

3次競演ラウンド1はユニット対決

ユニット対決ではこれまでライバルとして戦ってきたグループと協力し、ダンスユニット・ボーカルユニットに分かれて、それぞれの順位を争います。

1位になったユニットには、それぞれのグループに最大5,000点加点というルールです。

 

このユニット対決はクイーンダム2でしか見られないので、放送前から話題になっていましたよね!

次項で3次競演で使用する曲を紹介していきますが、2022年5月10日時点で3次競演の順位が不明のため順不同で記載しています。

 

ダンスユニット・ヒョリン×WJSN

まずはダンスユニットから紹介します。

このユニットについては以下のとおりです!

  • ユニットメンバー:ヒョリン×WJSN(ヨルム・ウンソ)
  • 使用曲:タミナ
  • 特別コーチ:PROWDMON (モニカ)

 

特別コーチであるモニカは、2021年に放送された「STREET WOMAN FIGHTER」というダンスバトル番組に「PROWDMON」のメンバーとして出演。

練習シーンではモニカのスパルタな一面も見られました。

ユニットメンバーたちは練習の成果を本番で出せるのか、どんなステージを披露してくれるのか、今から楽しみですね♪

 

ダンスユニット・LOONA×Brave Girls

このユニットについては以下のとおりです。

  • ユニットメンバー:LOONA (ヒジン・イヴ・オリビアヘ・チェリ)×Brave Girls (ウンジ)
  • 使用曲:KA BOOM!
  • 特別コーチ:LACHIKA (シミズ・ガビ・リアン)

 

特別コーチのLACHIKAは、aespaやCLCの振り付けをプロデュースしたことでも知られています。

このユニットは中間発表で見事1位を獲得していました。

本番でどんなステージを見せてくれるのか期待が高まりますね♪

 

ダンスユニット・VIVIZ×Kep1er

このユニットについては、以下のとおりです。

  • ユニットメンバー:VIVIZ (ジンビ・オムジ)×Kep1er(シャオティン・ダヨン・ヒカル)
  • 使用曲:purr
  • 特別コーチ:Holy Bang (ヘルツ・ハニージェイ)

 

このチームの特別コーチであるヘルツ・ハニージェイは「STREET WOMAN FIGHTER」の優勝グループです。

”最強コーチ”に指導をしてもらった結果、本番ではどんなステージを披露してくれるのでしょうか?

すでにネットでは、Kep1erのヒカルのダンスへの期待の声が高まっているようです。

 

ボーカルユニット・LOONA×Kep1er

続いてボーカルユニットを紹介します。

このユニットについては以下のとおりです。

  • ユニットメンバー:LOONA (スビン・ユンジョン)×Kep1er (ヨンウン・チェヒョン)
  • ユニットグループ名:月と太陽チーム
  • 使用曲:EXO『Don’t Go』

 

このステージは綺麗な涙を流すkep1erの二人が話題になりましたね!

思わず涙してしまう方も多かったのではないでしょうか。

切ない歌声が”月と太陽グループ”にぴったりで、高評価が期待できそうです♪

 

ボーカルユニット・ヒョリン×Brave Girls

このユニットについては以下のとおりです。

  • ユニットメンバー:ヒョリン×Brave Girls (ミニョン)
  • ユニットグループ名:33
  • 使用曲:BOL4『私の思春期へ』

 

実は同い年の二人がユニットを組み、息のあったステージを披露しました。

ヒョリンはボーカルユニット、ダンスユニットのどちらにも参加することになっています!

練習時間がそれぞれ半分になってしまうことが懸念されていましたが、ボーカルユニットのステージでは相変わらず完璧な歌声を披露。

 

これまでヒョリンの圧倒的なパフォーマンスに目を奪われがちでしたが、ボーカルユニットでは素敵な歌声に魅了されてしまう方も多かったのではないでしょうか!

曲の終盤でヒョリンとミニョンが抱き合うシーンがとても印象的でした。

 

ボーカルユニット・WJSN×VIVIZ

このユニットについては以下のとおりです。

  • ユニットメンバー:WJSN (スビン・ヨンジョン)、VIVIZ (ウナ)
  • ユニットグループ名:宇宙を抱いた銀河チーム
  • 使用曲:IU 『Hold My Hand』

 

花のブランコに乗って登場したシーンが本当に可愛くて、爽やかな3人にピッタリの曲でした。

普段はボブのウナですがこのステージではロングヘアで登場。

ネットではウナのビジュアルの高さを称賛する声が多く見られました!

 

クイーンダム2で今後の使用曲は?

https://twitter.com/aka0723p/status/1521836972498898945?s=20&t=8xFkc80upOIr3n_tdpSEDQ

3次競演ラウンド2はファン推薦曲対決です!

それぞれのグループの使用曲は以下のとおりです。

  • Kep1er→少女時代の『THE BOYS』
  • ヒョリン→『See Sea』
  • VIVIZ→『Bop Bop』
  • WJSN→『Pantomime』
  • LOONA→『Butterfly』
  • Brave Girls→『Thank You』

※順不同

 

Kep1erのみカバー曲でのステージを披露する予定となっています。

その他のグループについても、ファンならではの目線で選ばれた曲を披露するとのこと。

すでに3次競演のラウンド2を現地で見た方からは、Kep1erを称賛する声が多く見られました!

3次競演2ラウンドでKep1erが大逆転する可能性も十分に考えられますね!

 

ファイナルラウンドではそれぞれのグループが新曲でカムバックする予定となっています。

全グループがファイナルまで残って、全員でカムバックしてくれることに期待したいです。

 

クイーンダム2使用曲へのみんなの声は?

https://twitter.com/ayako_kep1er/status/1522358558972473344?s=20&t=1XvPIbJx7C3Ojfp3oEP0vg

クイーンダム2でこれまで披露してきた曲についてネットの声を調査しました。

1次・2次競演で満点を獲得したヒョリンから紹介します。

https://twitter.com/heart____pink/status/1510144079325437954?s=20&t=_g3p6UPqGRkF6ttaXBcgcA

 

ヒョリンは自身の魅力を存分に引き出す曲を選んでいて、セルフプロデュース力が他のグループより秀でていますよね。

圧倒的な歌唱力で、毎回ヒョリンが披露する曲に魅了されてしまう方続出のようです!

 

続いて、LOONAが披露した曲への声を紹介します。

https://twitter.com/yumemin_world/status/1512793501364150278?s=20&t=slPx4EH_p0L7X4KChSWEvg

1次競演で披露する予定だった『PTT』は、確かにナムドルのような力強いステージでしたよね!

2次競演で披露した『SHAKE IT』は「ついつい何度も見てしまう」という声が多く見られました。

 

続いて、WJSNの使用曲への声を紹介します。

 

https://twitter.com/runruo_yn/status/1516065259026452485?s=20&t=ZgCDTak9K15kNVlYVlPIKw

2次競演で披露した『NAVILLERA』のアレンジが素敵でしたよね!

本家はポップな曲調ですが、WJSNはどちらかといえばダークなアレンジを加えてきたことにより、オリジナリティが出ていたように感じます。

3次競演以降のパフォーマンスや使用曲にも期待が高まります。

 

続いてBrave Girlsの使用曲についての声を紹介します。

https://twitter.com/otakogp/status/1517152634683400193?s=20&t=slPx4EH_p0L7X4KChSWEvg

 

2次競演でカバーしたKep1erの『MVSK』について、反響の大きさが話題になっていました!

Brave Girlsが披露した後、本家であるKep1erの『MVSK』へのYouTubeのコメントが殺到したそうです。

同じ曲でも、Kep1erとBrave Girlsそれぞれに違った良さがありますよね♪

また、3次競演のミョリンの歌声も本当に素敵でした。

1次・2次競演ともBrave Girlsの成績は振るいませんでしたが、3次競演以降のパフォーマンスに期待したいですね♪

 

続いてVIVIZの使用曲についての声を紹介します。

https://twitter.com/melt__chocolate/status/1517821231952986112?s=20&t=Bz08XYd-SFaaipg1OCRzWg

VIVIZのステージが披露されるたびに、ウナの歌声について絶賛する声が殺到しています!

これまでに使用した曲の中でも「2次競演で披露した曲が良かった!」という声が多かったようです。

VIVIZIのパフォーマンスはもちろん、3人のキャラクターもとっても魅力的ですよね♪

 

最後にKep1erの使用曲についての声を紹介します。

Kep1erは競演を重ねるごとにパワーアップしているイメージがありますよね。

https://twitter.com/iam_kep1ian/status/1522061337177694208?s=20&t=ZgCDTak9K15kNVlYVlPIKw

特別アレンジを加えた2次競演で披露した曲にハマっている方が多く見受けられました!

2次競演まで順位に伸び悩んでいましたが、3次競演以降の使用曲に対して絶賛の声が多かったです。

https://twitter.com/momo2012_0408/status/1522503247210041346?s=20&t=ZgCDTak9K15kNVlYVlPIKw

3次競演ラウンド1でボーカルユニットが使用した『Don’t Go』は、本家であるEXOと比較してみる方も多かったようです。

ヨンウンとチェヒョンの歌声は、想いが伝わってきてこちらまで思わず涙してしまいました…!

 

それぞれの得意分野を活かせる3次競演のラウンド1。

ダンスユニットがどんなステージを披露してくれるのか、今からとっても楽しみですね♪

 

まとめ

今回はクイーンダム2で披露された曲とみんなの声、これからの競演での使用曲について紹介してきました。

このままヒョリンが優勝するのか、他のチームが大逆転をするのか、今後の展開が楽しみですね。

全グループがファイナルステージに進めるよう、引き続き応援していきましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。