ニジューリマの母親・父親や姉は?苗字・出身や性格などプロフィール最新版を調査!

ニジューのメインラッパー、リマは虹プロ登場当初から注目を集めていました。

東京合宿では緊張や個性を出せずに伸び悩みましたが、韓国合宿の序盤で”自分”を出せるようになり最終順位3位でNiziUに合格!

リマは芸能人二世なこともあり、母親・父親・姉や、両親の離婚で現在の苗字も気になるところ。

そんな方に向けてニジューリマの母親・父親・姉など家族や苗字・出身から性格まで紹介します。

ニジューリマの母親はモデル&社長で大活躍!

ニジューリマの母親はモデル&社長の中林美和さん。

有名雑誌CanCamの元専属モデルで、現在も第一線で活躍していますよね。

中林美和さんのインスタでも撮影報告を見れますよ!

 

さらに現在は天然成分のエイジングケアスパブランド『MAROA』をプロデュースし、株式会社meの社長を務めています。

2020年11月には『MAROA』の2周年を中林美和さんのインスタで報告していました。

 

リマはテレビ番組でもよく「お母さんが作る料理が好き」と語り、中林美和さんもリマを応援しているよう。

とても仲が良さそうですね!

 

ニジューリマの父親はラッパー

NiziUリマの父親はラッパー・DJのZeebraさん。

日本を代表するラッパーと言われており、海外からも評価されているよう。

リマが虹プロに登場した際も「Zeebraの娘」と紹介され話題になりました。

ニジューリマの姉は?

リマの姉は現役高校生の横井花音さん。

リマが以前「自分のプチ贅沢はお姉ちゃんを独占すること」と話していましたので、仲良し姉妹なんですね!

 

リマは4兄弟の末っ子で上から兄2人、姉1人(花音さん)がいます。

リマの兄弟の年齢・職業・学校などはこちらの記事で紹介しています。

兄2人は母親が違いますが兄弟みんな仲が良いようです。

ニジューリマの苗字はどうなった?

疑問

リマの父親であるZeebraさんと母親の中林美和さんが2020年に離婚。

リマの親権は中林美和さんが持ち、戸籍も移ったそう。(中林美和さんインスタより)

リマの現在の苗字は『中林』のようです。

 

リマのサインが変わったのは苗字が変わったから?

リマのサインには当初『横井里茉』のイニシャル(RとY)が入っていましたが、サインが変わったと話題になっていました。

下の部分が『Y』から『(R)ima』に変わったのは、父親と母親の離婚で苗字が変わったことが関係しているのかもしれませんね。

どちらにせよ可愛いサインですよね♪

ニジューリマの出身は?

リマは東京都出身と公表されています。

区までは明かされていませんが、リマの父親であるZeebraさんが渋谷区観光大使ナイトアンバサダーに就任しています。

観光大使はその土地が出身地であったり、ゆかりがある場合がほとんどだそう。

リマも渋谷区にゆかりがあるのかもしれませんね。

 

ニジューリマの性格は?

リマの性格は

  • 努力家で奢らない
  • クールに見えて愛嬌があり甘えん坊
  • やさしくて友達思い

だと思われます。

 

芸能一家で容姿にも恵まれたリマですが、努力で練習生になり虹プロに挑戦。

「親とは関係なく自分の力で成功したい」という強い意志にも性格が出ていますよね。

リマは大人びた見た目と虹プロ序盤であまり話さなかったことからクールだと思われていたよう。

でも、NiziU合格後の言動を見ると愛嬌たっぷりで甘えん坊なのが分かりますよね。

その一方でやさしくて友達思いの一面もあるよう。

リマはその場を明るくしようと振る舞ったり、ニナが「リマと一緒にいると安心する」と語っていることから自然と周りへの気遣いをできる性格なのでしょうね。

 

韓国合宿のステージではチームメンバーを率先してサポートする姿も印象的でしたよね。

リマはNiziUメンバーでは年下組ですが、メンバーを精神的にもパフォーマンスでも支えていける人間性なのではないでしょうか。

ニジューリマのプロフィール最新版!

NiziUリマのプロフィール最新版を紹介します。

本名 中林里茉(なかばやし りま)
※両親の離婚により中林里茉に変わったようです。
愛称(あだ名) ぴーぬちゃん
誕生日 2004年3月26日
年齢 16歳
出身地 東京都
血液型 O
身長 160㎝
メンバーカラー 赤(濃赤)
趣味 スキンケア・メイクの研究・スケジュール管理・ゲーム
特技 麺の大食い、早食い・レタリング
ポジション
(予想)
メインラッパー・サブボーカル
NiziUメンバーのポジションまとめ
虹プロ最終順位 3位
虹プロインタビュー リマ「ナイン虹ストーリーズ」

 

ニジューリマは虹プロ初登場から注目の的!

リマが虹プロに初登場したのは予告動画で、あまりの美少女ぶりに話題になったよう。

オーディションシーンではリマの美貌はもちろん、経歴や語学力、両親、性格も注目の的に。

 

そんなリマは学校で流行っていたKPOPの歌手を目指してJYP練習生のオーディションに挑戦し、見事合格。

練習生になれたことだけでもすごいですが、日英韓のトリリンガルであることにも仰天。

ハイスペックすぎますよね!

 

JYP練習生期間が7カ月と短期なのにも関わらず圧巻のパフォーマンスを堂々と披露し、スター性を証明。

当時15歳でこの表情…!

 

パフォーマンスから「両親が有名人でも自分の力で成功したい」という強くて切実な意志を感じた方も多いのではないでしょうか?

リマを初めて見た瞬間に目が釘付けになりました!

 

NiziUリマが自分を出せるようになったきっかけは?

向かうところ敵なしに見えたリマの唯一の弱点は「自分」を出せなかったこと。

虹プロの序盤から

  • ありのままのリマでいい
  • 典型的な表現をせず自分を表現して

と指摘を受け続けていました。

リマは両親が有名人であることをプレッシャーに感じ「自分の見せ方」が分からなかったよう。

芸能一家の一員だからこその悩みなのかもしれませんね…。

 

そんなリマの転機は韓国合宿の個人レベルテストだったとか。

リマのステージ曲はJ.Y.Parkさんの曲で「どうしたらおもしろくできるか?」と自分らしいラップを作詞したことをリマのナイン虹ストーリーズで話していました。

当初は悩んでいたようですが、JYP練習生の先輩だったマコからアドバイスを受け、自分らしく純粋に楽しんでみようと考えを切り替えられたそう。

 

こちらのインタビューでもリマがマコのおかげでパフォーマンスを楽しめるようになったと語っていました。

リマ「私、前はけっこうネガティブ思考だったんですけど、マコちゃんと(JYPの)練習生のころからメンタルトレーニングをしてもらっていて、それをポジティブな方に変えてもらいました。だからこそ今、パフォーマンスも楽しめる。いろんな人生のアドバイスをしてくれたりするのでありがたいです」

引用:Yahoo!ニュース

韓国合宿のノムノムノムやICYのステージもカッコよかった♪

 

リマのトリリンガルラップがヤバい!

リマの日英韓トリリンガルはラップにも存分に生かされていますよね。

英語の発音がネイティブだからこそ音やリズムの取り方が半端なく上手!

虹プロ直前にラップを習ったとは思えないほど…。

 

日本語・英語・韓国語を自由自在に操り、高速ラップもお手のもの。

韓国合宿チームミッション曲『ノムノムノム』では本家が2人で担当しているラップパートを1人で歌い切り、J.Y.Parkさんも驚愕

 

NiziUのプレデビュー曲『Make you happy』では英語・韓国語のラップともに「リマのラップがヤバすぎる!」と絶賛する人が続出…!

リマのラップは中毒性がありますよね!

まとめ

今回はニジューリマの母親・父親・姉など家族や苗字・出身から性格まで紹介しました。

知れば知るほどリマを応援したくなりますよね。

これからも新たな情報が分かり次第更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。