ナイン虹ストーリーズ・リクの内容・インタビュー!脱落危機はいつ?

ナイン虹ストーリーズ・リクの内容・インタビュー!脱落危機はいつ?

NiziU(ニジュー)リクの虹プロ「ナイン虹ストーリーズ(NiziU 9 nizi stories)」リクの内容ネタバレ!

メンバーから見たリクとは?、リクの虹プロインタビュー、未公開シーンなど、Hulu独占配信の「ナイン虹ストーリーズ(NiziU 9 nizi stories)」リクの内容ネタバレをお届け!

もくじ

ナイン虹ストーリーズ・リク(NiziU 9 nizi stories)の内容・インタビュー!脱落危機はいつ?

Huluで独占配信中のリク編『ナイン虹ストーリーズ(NiziU 9 nizi stories)』の内容は次の内容です。

  • NiziUインタビュー!メンバーの印象・リク編
  • リクの虹プロ・ナイン虹ストーリーズ(NiziU 9 nizi stories)インタビュー内容!脱落危機はいつ?
  • リクの虹プロ未公開シーン
  • 虹プロ合格後の心境は?
  • J.Y.Parkさんの印象は?

順番にすべてネタバレしていきます!

NiziUインタビュー!メンバーの印象・リク編

NiziUのメンバーから見たリクは「面白い、元気」!

 

【NiziUインタビュー!メンバーの印象・リク編】

  • 面白い!(ニナ、マコ)
  • 元気(アヤカ)
  • ビタミン(マヤ)
  • エネルギッシュで(マコ)
  • 歌声がすごい好き(マヤ)
    →パワフルだよね(リマ)
  • 「Baby I’m a star」の”いこう!”が好き(マユカ)
    →「一緒に行くよ!みたいな感じ」(ニナ)

 

NiziUのメンバーはリクに「元気、ビタミン、エネルギッシュ、パワフル」など明るくて力強いイメージを持っているようですね♪

NiziUインタビュー!リクの第一印象

  • よくしゃべるな(リオ)
  • 東京合宿の説明会で初めて会って「どっから来たん?」(マユカ)
    →ヤバかったな…みんなと仲良くなりたかったんや(リク)
  • それが伝わった。早くみんなと仲良くなりたいんだろうなって感じが満載で、逆にこっちもありがたかったかも(リオ)
  • クラスに一人はいるっていう。めっちゃ親近感がわいた(マコ)
    →みんな言うよね?「リクどこかで会ったことある?」(リオ)
    →「ううん、知らない」(リク)
    →「あなた誰?」みたいな(リマ)
    →「リクはわからへん」って(リク)

積極的に話しかけていた理由は?

本当に同じ夢を追いかけている人と話す人が好きなので26人の中で一番喋っていたと思う。

本当にいろんな子に話しかけて「こういうのが好きなの?」とか人一倍聞いていた。

リクの印象的なパフォーマンスは?

  • 「雪の華」もすごいキレイだった(アヤカ)
    →リクは吸収が速いよね(リオ)
  • 「Who’s youe mama?(feat.Jessi)」もすごく似合ってた!表情がすごく良かった(ニナ)
    →すごく楽しんでた(マコ)
  • 「Heart Shaker」の”Oh Yeah”のところが大好きで、リクは高音結構歌うじゃん?いつもなぜかリオはリクが歌うと毎回鳥肌が立つのね。リクが「Heart Shaker」の高音を歌っているときは練習、リハーサル、本番でいつも鳥肌が立ってた。いいなぁ~と思いながら(リオ)

リクの忘れられないエピソード

  • 面白かった思い出がとにかくいっぱいある。一緒に過ごしていて楽しかった(マヤ)
  • リクの楽しかった思い出はいっぱいある(リオ)
  • チキンを食べるとなるとすごく食べるのが速くてテンションが上がる(アヤカ)
  • (私が)冗談で一回「今日は夜にチキンを食べられるよ」ってマコちゃんとリクちゃんが部屋に入ってきたときに言ったら2人とも発狂しちゃって、「ヤダッ」ってキャー!とか言ってた(ニナ)
    →とりつかれるよね(リク)
    →別人になるよな~(マコ)
    →チキンに関しては本当に2人はとりつかれすぎ(リオ)
    →あの時本当に意識がなくて、食べ終わっても「あ、終わってた!」みたいな(リク)
    →もうないの?って(リオ)

  • 食べてるときにここ(ほっぺ)が膨らむのがかわいい(マコ)
    →リスだから(リオ)
    →本当に似てる!チョンチョンチョンって感じも似てる(リマ)

リクの虹プロ・ナイン虹ストーリーズ(NiziU 9 nizi stories)インタビュー内容!脱落危機はいつ?

ここからはリクが虹プロを振り返りながらインタビューに答えた内容をネタバレしていきます。

リクガールズグループを目指したきっかけは?

歌手を小さいころから目指していて、幼稚園くらいのときから歌手になりたかったが、Kpopアイドルになりたいと思ったのは中学3年くらいのときから。

韓国の事務所のオーディションも受けようと何度も思ったが、違う国なので不安もあって、SonyMusicさんとJYPさんの合同プロジェクトというのを聞いて、このオーディションにかけて挑戦しようと思った。

リク「ナイン虹ストーリーズ(NiziU 9 nizi stories)」地域予選

リクは虹プロ地域予選をどう振り返るのでしょうか?

地域予選を振り返って

空手を見せてと言われたときの心情は?

(アンケートの)特技に空手と書いていたが、今すぐ見せてって言われたので心の準備もできていなかったけれど、小さいころから習ってきたのを思い出して披露した。

J.Y.Parkさんとのやりとり

空手をするときは目つきが完ぺきに変わりますよね。
→リク:目で殺す勢いでやれって教えられてきたので、それが身についてるのかなと思います。

J.Y.Parkさんのダンス評価

動きと動きの間にリズム感がないと言われて、すごく指摘されたのを覚えている。

 

実力が足りないけれど、教えたら伸びる可能性が高いとの評価をもらって合格となりました。

詳しい評価内容はリクの虹プロ順位・キューブ・評価まとめに掲載しています。

合格後のインタビュー

合格って言われました。実力はまだ足りてないところはあるけれど、ナチュラルさがあるから可能性を見て合格と言ってくださいました。

東京合宿までの準備

東京合宿まで行けると思っていなかったので、これはすごいチャンスをいただけたと思った。

地域予選のときにすごくいろんな指摘を受けたので、ダンススタジオとかを借りて自分で練習したりとか、先輩方のダンスを見たり、歌もお母さんと一緒にカラオケに行ったりして練習していた。

 

J.Y.Parkさんの評価は「リクの虹プロ順位・キューブ・評価結果一覧」をごらんください。

リク「ナイン虹ストーリーズ(NiziU 9 nizi stories)」東京合宿

リクは地域予選で見事合格を勝ち取り、東京合宿に参加。

ダンステストの評価を振り返って

あの時は本当に緊張して、その緊張が伝わっていて、ダンスは自分自身が楽しんでやらないと観てる方にも楽しんでもらえないのに、それができていないとか、でも地域予選のときに披露したダンスよりかは成長が見られたという評価をいただいた。

キューブをもらえたときの心境は?

ダンスには本当に自信がなかったので、26人もいてその中で6位という良い順位をいただいて、最初最下位のほうから自分の名前を探して、「自分の名前ないな」と思ってどんどん上の方に見ていったらあったので、本当にびっくりした。

ダンスレベル審査の準備

ダンスを習いに行っていたが、そこでやったことがある曲だったので、TWICEさんの「Fancy」を踊ったが、これがい一番自分のいいパフォーマンスができると思ったので選んだ。

 

※ダンスレベルテストのJ.Y.Parkさんの評価は未公開シーンネタバレの項目に掲載しています。

ボーカルレベルテスト

地域予選のときに注意された部分を自分なりに理解して、歌詞の内容を自分で紙に書いたりして本番にJ.Y.Parkさんに語り掛るように歌った。

どうやったら人に伝えられるように歌えるんだろう?とすごく悩んでいたこともあったので、私が尊敬するJ.Y.Parkさんご本人に良い評価をもらえたのですごく嬉しかった。

スター性評価を振り返って

スター性審査があると聞いたときは本当に何をしようと思って、みんなは何をやるんだろうと考えていたが、みんなと被ったらおもしろくないと思った。

空手を選んだ理由

空手は被らないなと思ったし、私が小さいころからやっていた空手をやったらおもしろいんじゃないかなと思って空手を披露した。

J.Y.Parkさんとのやりとり

黒帯を締めているが、それを取る(取得する)のは難しいのか?リクさんは何段を持っているのか?
→”少年段”の中では一番上の三段を取った。

その帯は誰でも着けられるものではないんですよね?
→試験をクリアして一番上に昇れた人が付けられる帯。

J.Y.Parkさんの評価

僕は空手が分からないが、僕たちが分からない分野だとしても、とても優れていることが感じられた。

僕は毎朝2時間ほど運動をするが、その中で欠かさないことが片足で立つこと。ダンスをするためには重心を取ることが大事だから。

さっき右足で1回、左足でも1回立ったが、重心が全然崩れなかった。

予想外の評価をもらって

自分が予想していた評価とは違って、見てる視点が本当に違うと思って、重心のずれなさを見てるとか、「僕が毎日やってるのが片足立ちをやってるんですけど、それができてた」とか。

まさかそういう評価をもらえると思ってなかったので、細かいところまで見てる方なので、本当にさすがだなと思いつつ、すごい褒められたので嬉しかった。

ショーケースを振り返って

一番苦労したのがダンス。2日とかで全部の振り付けを覚えないといけなかったので、本当に頭もパンパンになって頑張って覚えていたのを覚えています。

いま改めて見たらすごく恥ずかしいなとは思うけれど、最終順位が5位で通過できたのですごくびっくりした。

ショーケース評価で脱落危機?

J.Y.Parkさんからの厳しい評価

私一人がグループの中でダンスが悪目立ちしてたというすごい私的にはショックな言葉をいただいて、これはもしかしたら東京合宿で落ちるかもしれないなと思っていた。

本番のステージ

本番は、とりあえず間違えないことにしか気がいかなくて、「自分を見せよう」とかそういうところまで行かなくて、ただ振りと歌詞を間違えないということばかり考えていた。

本番後のコメント

チーム長やのに全然できてなくてみんなに助けてもらってばかりで、でもみんなとこうやって同じチームになってこのメンバーで最後のステージに立てたので良かったなと思います。

東京合宿を振り返って

同じ夢を、目指して集まった仲間でもあったしライバルでもあったので、この東京合宿の5日間で絆をすごく深めたいなと思って、いろんなことを話してみたいなという気持ちが強かったので、自分から積極的に話しかけていた。

本当にみんな可愛くてスタイルもいいので、自分がここで受かれるんだろうかとすごく不安になった。

韓国合宿を迎えるまで

最後の最後に一番良くない評価をいただいたのですごく悔しくて、お母さんとかと「こういうことがあった」という話をしたときにあまりにも悔しくて泣いたりもしていた。

ショーケースで注意されたことを韓国合宿で絶対に直してデビューしてやる!という気持ちで、この涙を無駄にしないように頑張ろうという気持ちでいた。

 

リクは5位で東京合宿を通過。韓国合宿に参加できることになりました。

J.Y.Parkさんの評価は「リクの虹プロ順位・キューブ・評価結果一覧」をごらんください。

リク「ナイン虹ストーリーズ(NiziU 9 nizi stories)」韓国合宿

東京合宿での上位14人(うち1人辞退で13人)がデビューを夢見て韓国合宿に参加しました。

初めての韓国は?

海外で一番行きたかった国が韓国だった。自分が韓国に来れたというのがすごく嬉しかったのと、メンバーとこれから一緒の宿舎で過ごせるのが毎日がお泊りみたいで、みんなと毎日夜遅くまで話したりとか、「これから頑張ろう」という話もしたりしてすごく楽しかった。

個人レベルテスト

初めて個人個人で本格的なトレーニングを受けたが、韓国のトレーナーさんは言うことが本当に的確で、自分でも気づかなかったところを指摘していただいた。

練習シーン

問題点を見つけた。とても表情が固まっている。

(一人でカメラに向かって話しているシーン)ダンスレッスンがあって、自分の課題曲の…(悔しさで涙があふれてくる)できるように頑張ってやっているけど、なかなかできなくて、それが…自分ができないのも辛いし悔しいし、周りの子のダンスとか見てたらすごいうまいのに自分だけ全然踊れへんくって自分が情けないし…。

でも、泣くのはもう今日で終わりにして自主練で細かく治していけるようにしようと、すごく思った一日でした。

韓国で初めて経験した挫折

レッスンとかでもすごく思い悩んでたりとか、韓国に来て13人のレベルを見て本当に歌もダンスも上手い子ばっかりで、この中で自分が良い評価をもらえるのかという不安が本当に大きくて、レッスンで泣いちゃったりもあった。

本番を迎えるまで

メンバーの子たちからも「すごくリクは本当に上手いし、自分が思ってるよりもできてるから、不安とか無しに自分らしくやればいいよ」とか、トレーナーさんからも「十分よくやってるからあとは自分なりに頑張ってやれば大丈夫」とかいう、それが頑張ろうっていう気持ちにつながって、そこから切り替えて挑んだ。

巨大なステージを見て

思っていたよりもすごく大きくて音楽番組あるようなステージだったので、そこに自分が一人で立つんだっていうのが見て実感がわいて、本当にすごく緊張して、リハーサルとかでも本当に不安で押しつぶされそうになっていました。

個人レベルテスト当日のステージを振り返って

ご本人の前でJ.Y.Parkさんの曲をやらせていただいたので他のメンバーとは違う緊張感があって、自分が楽しまないと観てる方に楽しさは伝わらないなと思ったので、そういう不安とかは全部忘れて悔いがないように、この曲に入り込んで楽しもうっていう気持ちで挑んだ。

J.Y.Parkさんの評価

J.Y.Parkさんから「本当にびっくりするくらい成長した」とすごく良い評価をいただけて、自分でも頑張ればできるという自信がついたしすごく嬉しい評価だった。

韓国合宿で初のキューブ

その場でまたキューブをいただけると思ってなかったので、「こっちに来てください」と言われたときはすごく嬉しかったし、これからも自分らしく楽しんで練習に励んで頑張ろうと思えた。

チームミッションの準備

私がリーダーをさせてもらってTWICEさんの「Heart Shaker」という曲をやらせてもらったが、キーが高くて歌うのがすごく大変な曲だった。

チームミッションで大変だったこと

毎回のどが痛くなったりするくらい高い曲で大変だったが、リーダーだからみんなを引っ張っていけるように、自分なりに実力も高められるようにすごく頑張った。

チームミッション本番のステージ

本番はのどのコンディションとかもめっちゃ良かったかと言われるとそうではなくて、今回は自分一人だけじゃなく2人もいるのでそれを考えつつ安心感を持って披露した。

J.Y.Parkさんの評価

成長がみられたという言葉もあって嬉しかったけれど、それよりも「虹プロジェクトに私がいなかったらどうなっていただろう」という言葉が、今までいただいた誉め言葉の中で一番嬉しかった言葉だった。

チームリーダーとしての評価

J.Y.Parkさんにリーダーとしてはちょっとできていない部分もあったんじゃないかという評価ももらって、もっと自分にはできることがあったんじゃないかなということもあったが、あの時は自分でできることはやったつもりだったし後悔はない。

チームバトル

自分たちのグループが5人で(人数が)一番多いグループで、2PMさんの曲で初めて男性の曲をやらせてもらった。

「heartbeat」という曲は本当に難しくて、最初ラップから始まるがそのラップを聞いた瞬間に「これできるんかな」って言うのが一番あった。

だけどマコちゃんやマユカがラップで引っ張ってくれてすごく助かったし、私ができる歌とか高音だとかはできるかなと思ったので、ボーカル面でみんなを引っ張っていけたらいいなと思って練習をしていた。

J.Y.Parkさんのサプライズレッスン

練習室に入ってパッと横を見たらJ.Y.Parkさんが座っていらっしゃって最初誰か分からなくて本当に素通りしてしまうくらいの勢いだったが、よく見たらJ.Y.Parkさんで「えっ!?」となって”アニョハセヨ”とあいさつをした。すごくびっくりした。

指摘をされたところ

この5人の中ですごく自信がなさそうに見えるのが自分とアヤカと言われて、それを直せるように本番で頑張ろうと思った。

チームバトルのステージ

練習と同じくらいで来たなという実感はあったし、スクリーンやライトが当たったりして興奮して、(この曲は)すごく好きだったし、このグループがすごく楽しくて練習とかもすごく楽しかった。

マユカがラップを始めた瞬間にこれは絶対いいステージになると思って、そこからどんどんやる気に満ち溢れてきて…。

J.Y.Parkさんの評価

韓国合宿に来て初めて自分ができていない部分を指摘されたので悔しかった気持ちはもちろんあった。

でもそれ以上に本当に楽しかったしすごく思い出深くて本当にこのこのグループで良かったなとか、自分ができる限りのことはできたなという方が勝って、これから切り替えて頑張ればいいかなという前向きな気持ちでいた。

ファイナルステージを振り返って

ファイナルミッションが一番練習する期間が短かったが披露する曲が2つあったし、オープニングで「Baby I’m a star」を踊って合計3つで、覚えることがたくさんありすぎて本当に一番つらかった時期だったんじゃないかと思うくらいすごく大変だった。

でもここで諦めたら絶対デビューメンバーに選ばれないだろうなと思って、マヤが主に引っ張ってくれて、辛かった時にメンバーで集まって「最後だから頑張ろう」という励ましの言葉も掛け合いつつ頑張った。

「Make you happy」という曲なのでHappyを届けられるように、頑張って意識しながらみんなで楽しくステージを終えられたんじゃないかなと思う。

 

J.Y.Parkさんの評価は「リクの虹プロ順位・キューブ・評価結果一覧」をごらんください。

 

チームの仲間の存在

何回も挫折をしかけたけれど、最後まで諦めずに頑張ってこれて良かった思うし、それができたのはメンバーの支えがあったからだなというのは今でも思うので、本当にみんなに感謝の気持ちでいっぱい。

ファイナルステージでの評価

東京合宿のときは最後のショーケースでダメなところの指摘をいただいたり残念な評価だったので、そういう思いを二度としたくないと思った。

韓国合宿のファイナルステージでは絶対に良い評価をもらいたいという気持ちがあって、すごく良い評価をいただけて本当に嬉しかったし自信につながった。

これを継続していけるように頑張ろうと思えた時だった。

リク「ナイン虹ストーリーズ(NiziU 9 nizi stories)」虹プロ未公開シーンは?

リクの虹プロでの未公開シーンをネタバレ!

地域予選でのやりとり~JYPに入りたい理由

J.Y.Parkさん

日本でも歌手として活動する機会はあるのに、なぜ今回のオーディションに参加したのですか?

ただオーディションに参加したかったのか、僕がプロデュースするKpopグループになりたいのか。

リク

YouTubeやSIXTEENとかを見ていたときに、J.Y.ParkさんがおっしゃっているJYPに求めている人材がどういう人かというのを聞いたときに、本当にその通りだなと思っていいなと思ったので受かりたいと思いました。

虹プロ地域予選は合格と脱落の瀬戸際だった?

リクが地域予選でTWICEの「CANDYPOP」を披露したことが初公開されました。

評価は…自分なら落ちたなと思うほどの辛口評価でしたが、ある一つの長所を褒められて合格しました。

そのJ.Y.Parkさんの評価がこちら。

評価

一つ目は動作と動作の間に身体のグルーヴがないとけないが、動作と動作の間に何も感じられない。

身体が流れに乗っていないといけない。腕と足ではなく、身体全体が常に流れに乗っていないといけないが、腕と足で振り付けをすることばかり考えている。

 

2つ目の問題点は同じ動作を大きくして踊る方法をわかっていないこと。関節の使い方を分かっていないようだ。

柔軟なのにただ使い方を知らないだけなのか、もともと柔軟じゃないのかは分からない。

 

ダンスと歌の実力は全体的に見ると、優れているほうではない。一番大きな要因は(リク自身が)ダンスと歌を勉強のように考えていること。

ダンスと歌は自分自身がまず”ある感情”を感じて、その感情を伝える行為であると考えないといけない。

ある動作やメロディーを習い、それをうまくやり遂げることだけを考えているからダンスと歌に見えず、芸術的な価値が全然ない。

 

にもかかわらず、実力はいろいろまだ足りないけど、大江さんの特別な長所はナチュラルさ。

歌うときだけでなく、話すとき、踊るとき、歌うとき、とても自然だ。

私はアイドルになる!と思いながら表情を無理やり明るく作ることもなく、といって暗いわけでもなく、すごく元気で明るいが、それがとても自然に感じられる。

僕の審査基準が他のプロデューサーと少し違う。ダンスと歌が上手か下手かより大切なのはナチュラルさだ。

教えたら伸びる可能性が高いと思う。何よりも良いことは踊るときに自分のキャラクターがそのまま表れるところ。

実力はまだ足りないけれど、大江さんの伸びる可能性を見て選びます。
おめでとうございます、合格です。


ただし、次のステージでは僕が指摘したところを必ず直してきてください。

 

リクの自然な表情があったから合格できたのですね!

リクは東京合宿の最初から比較的順調に進んでいたように見えましたが、地域予選で受かるか落ちるかの瀬戸際にいたのかもしれませんね。

東京合宿のダンスレベルテストで同じ指摘を受ける

J.Y.Parkさんとのやりとり

「どんなところに注意して練習したか?」

→3次審査で指摘されたことだが、(感情が)何も伝わってこないと言われたので、曲の内容とかを自分なりに理解して、それを表現できるように練習した。実力が足りてないと言われたので練習をいっぱい重ねた。

ダンスレベルテスト評価

今日踊った参加者の中で動作は一番正確に踊れていた。

空手を7年間やっていたと言いましたよね?空手は動作と動作の間に身体が動いてもいいのか?いけないのか?
→止まるべきです。

ダンスをしているとき、空手をやっているように感じます。動作と動作の間にじっとしているので。力を抜くだけで大丈夫。

あまりに一生懸命踊っているので、見ている方が緊張してしまう。

僕が一緒に楽しむためには(リクさん)自身も楽しく踊らないといけないが、全ての動作をあまりにも一生懸命に踊っている。

そして体に力を入れているので身体がリズムに乗らない。

このように力を抜いて身体が自然にリズムに乗るように。つまり一生懸命やっているなというふうに見えないようにすればいい。

踊るときに自分自身が正確に力を入れて踊る動作と、力を抜いて踊る動作を分けないといけない。

本当によくできていた。

NiziUリク・虹プロ合格後の心境は?

NiziUに合格してからの心境・思いを見てみましょう!

デビューが決まって思うことは?

小さいころからの夢で芸能界にも憧れていたが、アイドルになりたいと思ってこのオーディションを受けた。

まさか自分がデビューメンバーに選ばれるとは思っていなかったので今でもびっくりしてるが嬉しい気持ちでいっぱい。

どんなアーティストになりたい?

国境を越えてたくさんの国の人から愛されるようなアイドルになりたいなと思うし、ニジューと言ったら誰も知らない人はいないくらいの大きな存在になりたいと思っている。

虹プロでのJ.Y.Parkさんの印象は?

テレビで見ていた方で尊敬もしていた方なので、まさか自分がJ.Y.Parkさんの前で評価を頂ける立場になれると思った。

たとえ地域オーディションで落ちたとしても本当に悔いはないなと思うくらい嬉しかった。

ナイン虹ストーリーズ・リクの内容・インタビュー!脱落危機はいつ?内容まとめ

今回は、ナイン虹ストーリーズ・リクの内容・インタビュー!脱落危機はいつ?(NiziU 9 nizi stories)をお届けしました。

リクが東京合宿で脱落危機を感じたシーンや気持ちが初公開されましたね。

これからもリクを応援していきましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。