マヤの虹プロ順位・キューブ・評価結果一覧!予選・東京・韓国合宿は?

マヤの虹プロ順位・キューブ・評価結果一覧!予選・東京・韓国合宿は?

NiziU(ニジュー)の”お母さん”マヤの虹プロ(虹プロジェクト)での順位・キューブ・評価結果一覧まとめ!

地域予選・東京合宿・韓国合宿でのマヤの虹プロ(虹プロジェクト)の順位・キューブ・評価結果一覧をお届けします。

マヤの『NiziU 9 nizi stories』と合わせてごらんください。

マヤの虹プロ順位・キューブ・評価結果一覧!地域予選

さっそくマヤの虹プロ地域予選での順位・キューブ結果・評価を紹介します。

【曲目・キューブ・結果】

曲目 24hour(Sunmi)
キューブ結果 虹ペンダントをその場で獲得
順位 なし
評価 ダンスと歌の実力は不足しているが、演技力がすばらしい。

 


【評価】

演技力が素晴らしい。特に踊るときに表情もジェスチャーも目つきも本当に魅力的です。歌手に、テクニックに劣らず大切な事は演技力。

正直ダンスと歌のテクニックはまだまだ足りない。短所が多いが、特別な長所が一つだけあったら選ぶ。

なぜならプロデューサーが短所を最大限補いながら長所を引き出せばいいから。

(合格の虹ペンダントを渡した後に)
次のステージではもっとかっこいい姿を期待します。

 

(マヤがオーディションの部屋から出た後にスタッフに)
表情が素晴らしいです。演技力はやっぱりなかなか教えられないし難しいこと。

実力は足りないけれど、(マヤが)踊っているときに僕が完全に没頭できる。表情が素晴らしい。

 

実力は足りないと指摘しつつも、マヤの表現力でJ.Y.Parkさんが完全に没頭していたのですね。

虹プロの他の場面でもJ.Y.Parkさんが「表現力を教えるのが難しい」と言っていましたよね。マヤは地域予選の時点で表現力が身についていてすごい!



マヤの虹プロ順位・キューブ・評価結果一覧!東京合宿

マヤの虹プロ東京合宿での順位・キューブ獲得状況と結果・評価を紹介します。

ダンスレベルテスト

最初は個人レベルテストのダンスからスタート。

【曲目・キューブ結果・順位・評価】

曲目 DALLA DALLA(ITZY)
キューブ結果 追加でキューブ獲得
順位 12位
評価 短所:ダンスの線と動作の小ささ
長所:動作のスピード、感情表現、女優っぽさ

 

マヤはその場ではキューブをもらえず、全員のステージが終わった後に追加でキューブを獲得!

ダンスレベルテストへのJ.Y.Parkさんの具体的な評価を紹介します。

ダンスレベルテストの評価

長所と短所がとても明確!

線が全然きれいではない。この”DALLA DALLA”の振り付けの中で腕を体の前で曲げる動作がとても多いが、この動きをしたときは両方の肘が方の位置にないと直線にならない。

この動作がとても多いのに一回も直線にならなかった。肘が肩より下がると線が曲がってしまう。

目を閉じても急に腕を伸ばしても直線にならないといけない。

2つ目は、僕は”関節を使って動作を大きく”ということをよく言うが、その意味が分かっていない。

(中間ダンスブレイクのとき膝をつくシーンを再現させて)もっと足が広がらないとダメ。動作が全部小さい。そこを絶対に直して欲しい。

 

長所はスピードが速いのがとてもいい。動作と動作の間のスピードがすごく速くていい。

すべての動作の裏に感情を込めている感じが本当にいい。ダンスは感情表現なのですべての動作の裏には感情があるべきだが、その点を理解していてよかった。

そして予選の時も感じたことだが、顔が本当に魅力的で、女優っぽい顔。それが悪いという意味ではなく、(他の参加者と)違うことがとても魅力的。

 

虹プロ参加者の中で表現力・演技力をここまで褒められたのはマヤだけですよね。

プロ中のプロのJ.Y.Parkさんから見てもマヤの表現力が抜きんでていたのですね!

ボーカルレベルテスト

次は個人レベルテストのボーカル。

本編ではダイジェストで少しだけ放送されたようですが、マヤが選曲した曲名も語っていて判明しました。

【曲目・キューブ結果・順位・評価】

曲目 A(GOT7)
キューブ結果 追加でキューブ獲得
順位 12位
評価 空気を吸い込んだ後に空気と声を同時に吐き出さなければならない。

マヤはボーカルでも追加でキューブを獲得!

マヤのボーカルレベルテストへのJ.Y.Parkさんの具体的な評価は放送されませんでした。



スター性テスト

マヤは特技の表現力と絵を生かして紙芝居を披露しました。

【内容・キューブ結果・順位・評価】

内容 紙芝居「みにくいアヒルの子」(自分で絵を描いた)
キューブ結果 キューブ獲得
順位 なし(順位つかず)
評価 マヤの一番魅力的な姿を見せてくれた

 

マヤのスター性テストへのJ.Y.Parkさんの具体的な評価を紹介します。

スター性テストの評価

マヤさんは話を聞くときに目で「私はあなたの話をしっかり聞いていますよ」という心を伝えてくれる。

マヤさんが持っている一番魅力的な姿を見せてくれたと思う。

ここにいる人たちは皆自分自身の姿をしっかりと見て、自分のありのままの姿が特別だということをわかるときが来るはず。

一人ひとりが特別でなかったら生まれてこなかったはず。

 

紙芝居を読み終わったマヤとJ.Y.Park産のやり取りで「今まで一番つらかったこと」を聞かれ、思わず泣いてしまったマヤ。

ずっと応援してくれていたおじいちゃんにデビューした姿を見せてあげられなかったことが一番つらかったそうです。

それでも「デビューした姿をおじいちゃんに見せたい!と頑張っているとJ.Y.Parkさんに答えていました。

 

マヤはおじいちゃん想いで、とても優しい性格だと感じました。

マヤは紙芝居を読んでいるときも感情を込めていて、ストーリーを知っている人でも引き込む力があると思いました。

ショーケース

東京合宿の最後を飾るのはチームミッションのショーケース。

マヤはmissGチームとなります。

【曲目・キューブ結果・順位・評価】

曲目 BadGirl GoodGirl(missA)
チームメンバー マヤ(3)、リマ(3)、リク(3)=リーダー、レイ(1)、アヤネ(0)※
キューブ結果 キューブを全て獲得していたため新キューブ獲得なし
順位 なし(順位つかず)
評価 演技力で実力をカバーして実力以上に見せる能力がある

※()内は東京合宿でのキューブ獲得数

マヤのダンスレベルテストへのJ.Y.Parkさんと特別審査員のTWICEモモの具体的な評価を紹介します。

ショーケースの評価

【J.Y.Parkさんの評価】

マヤさんは実際には70~80点くらいだけど90~100点のように思わせる能力がある。良いことです。表情の演技、体の演技で、実力をカバーする。

歌う時、踊る時に演技力がいかに大事なのかをマヤさんが見せてくれている。

 

【特別審査員のTWICEモモの評価】

一番目に入ってきたのがマヤちゃんで、表情とか表現力がすごく見えて目に入ってきた。

人柄評価・東京合宿の最終順位

人柄評価は参加者同士の投票でしたが、誰が誰に投票したかや票数は放送されませんでした。

人柄評価を含めた東京合宿の最終順位発表の結果は次のとおりです。

マヤは見事にキューブを獲得し、マコ、ミイヒに続き3位で韓国合宿への切符を手にします。


マヤの虹プロ順位・キューブ・評価結果一覧!韓国合宿

虹プロ東京合宿での上位14人(うち1人辞退で13人)がデビューを夢見て韓国合宿に参加しました。

個人レベルテスト

韓国合宿でも個人レベルテストからスタート。

マヤは今まで見せたことがない女性的な曲に挑戦。

【曲目・キューブ結果・順位・評価】

曲目 Touch(missA)
キューブ結果 キューブ獲得
順位 4位
評価 ダンスが本当に上手だった

マヤはその場でキューブを獲得!しかも4位という高順位でした!

 

【J.Y.Parkさんの評価】

今日も演技力のおかげで足りないところが全部見えない。本当にマヤさんの長所だと思う。

そして何よりもダンスが本当に上手だった。

チームミッション

個人レベルテストに続いて行われたのがチームミッション。

チームミッションでは参加者が4つのチームに分かれて対決。それぞれ勝利チームのメンバー全員がキューブを獲得できる仕組みです。

マヤはMr.お姉さんチームになります。チーム名のとおり、最年長3人のチームです。

【曲目・キューブ結果・順位・評価】

曲目 Swing Baby(J.Y.Park)
チーム名 Mr.お姉さん(マドンニ)
メンバー マヤ(1)、マコ=リーダー、リオ(1)※
キューブ結果 キューブ獲得
個人順位 1位
評価 マヤが速く力強くて驚いた

※()は韓国合宿での獲得キューブ数

対戦相手はリクチーム(リク、ユナ、モモカ)となりました。

チームミッションの評価

3人が出てきたときにマヤさんを探した。雰囲気が別人みたい。

今日のステージで一番驚いたのは思ったよりマヤさんが速く力強くて驚いた。目つき自体が変わっていてこんなに良いパフォーマンスをできたんじゃないかと思う。

マヤの演技力が光っていて、個人順位1位を獲得!!

マヤの1位コメント

初めて個人の評価で、こんなたくさんの素晴らしい練習生がいっぱいいるのに1位というこんなに素晴らしい順位を取れて本当に嬉しいです。

 

チームメンバーのマコとリオが涙ぐみながらマヤを見ていたシーンが映りました。

本当にチームワークと雰囲気の良さが伝わってくる3人のチームでしたね。




チームバトル

参加者が3つのチームに分かれて対決。

1位チームのメンバー全員がキューブを獲得できる仕組みです。

マヤがチームのリーダーとなります。

【曲目・キューブ結果・順位・評価】

曲目 Feel Special(TWICE)
チーム名 IRIS
メンバー マヤ=リーダー(2)、アカリ(1)、ミイヒ(2)、ユナ(0)※
キューブ結果 キューブ獲得(チーム順位1位)
個人順位 5位
評価 関節の使い方が変わり、本当に美しかった

 

マヤのパフォーマンスへのJ.Y.Parkさんの具体的な評価を紹介します。

チームバトルの評価

チーム全体の評価としては美しくて感動的なパフォーマンスだった。

マヤさん、本当に美しかった肩、腰、股関節、使い方が本当に変わりました。

腕を上げるときも前はこうだったけど、ここまで上げられるようになって、動作が大きくなって腕も脚も長く見えるし、すべてのダンスがとても美しくて、マヤさん自体がとても美しく見えた。本当に美しかった。

 

マヤはチームバトルで初のリーダーを務めたので本当に大変だったと思いますが、1位を獲得できてほっとしたのではないでしょうか。

ファイナルステージ

デビューメンバーが決まるファイナルステージでも、マヤはチームリーダーになります。

1回戦はJ.Y.Parkさんが各チームのために作ったオリジナル曲。

2回戦は虹プロメンバーのデビュー曲となるJ.Y.Parkさんのオリジナル曲(2チームとも同じ曲でパフォーマンス)。

 

【曲目・キューブ結果・順位・評価】

1回戦の曲目 BoomBoomBoom(J.Y.Parkオリジナル)
2回戦の曲目 Make you happy(J.Y.Parkオリジナル)
メンバー マヤ=リーダー(3)、リマ(3)、ミイヒ(3)、リク(2)、マユカ(2)、ニナ(2)※
キューブ結果
順位
勝敗 1回戦:勝ち、2回戦:負け

※()内は韓国合宿での獲得キューブ数

1回戦はガールクラッシュな曲調で、1人1人の個性の表現よりもチームとしてまとまることが重視されていました。

ファイナルステージの評価

【1回戦の評価】

マヤは上手くやろうとしすぎている。いろいろな理由があると思うが、最初から最後まで体に力が入りすぎてた。

1つ目は最後のステージだから。

2つ目はチームのリーダーだから。

3つ目、マヤ自身が”私にこういう曲が上手くできるかな?”という心配をしているからだと思う。

そういうものが積み重なり、上手くやろうとしすぎて体に力が入ってしまっている。

 

【2回戦の評価】

マヤが本当に上手だった。本当に良かった。

本当に自分の曲のように自信を持ってこの曲の全てを表現できたことが、どれだけたくさんの努力をしてどれだけ成長したのかを証明してくれた。

歌手は曲に合わせて自分をさまざまな姿に変身させることが求められる。

 

1回戦は力が入りすぎているとの評価でしたが、2回戦ではとても上手と褒められ、成長を認められていましたね。

リーダーの役割だけでも大変だったと思いますが、マヤ個人にも良い評価をもらえて嬉しかったのではないでしょうか。

『Make you happy』の1番のサビ前のマヤの笑顔が自信に満ちていて、とても印象的でした。


虹プロ最終順位・NiziUデビューメンバー発表

マヤは虹プロ最終順にで5位と発表され、NiziUとしてデビューすることが決まりました。

【MCを務めたTWICEサナによるマヤの紹介】

マヤさんはミッションごとに優れた表現力で見る人を釘付けにしました。

またNiziProjectのお母さんと呼ばれるほど他の練習生たちにもいつも優しく、面倒見のいい姿を見せていました。

これからはグループNiziUのお母さんとなり、いい活動を見せてくれると思います。

 

【マヤのスピーチ】

夢を叶えるために去年の12月に韓国に来たけど大変なこともいっぱいあって、だけどこのNiziのメンバーとか、教えてくれたスタッフの先生方やトレーナーさんたちや、こうやってカメラマンのスタッフさんとかがたくさん支えてくれたおかげで今自分はここに立っているんだなって感じますし、その気持ちをずっと忘れずに今後も頑張っていきたいなと思っています。

まとめ

今回はマヤの虹プロ(虹プロジェクト)地域予選・東京合宿・韓国合宿の順位・キューブ・評価結果一覧をお届けします。

マヤの『NiziU 9 nizi stories』と合わせてごらんください。

NiziUメンバーの『ナイン虹ストーリーズ(NiziU 9 nizi stories)』もまとめています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。