ナイン虹ストーリーズ・アヤカの内容・インタビュー!虹プロ未公開も!

ナイン虹ストーリーズ・アヤカの内容・インタビュー!虹プロ未公開も!

NiziU(ニジュー)アヤカの虹プロを振り返る「ナイン虹ストーリーズ(NiziU 9 nizi stories)」インタビューを全てネタバレ!

メンバーから見たアヤカ、虹プロ振り返りインタビューなど、Huluで独占配信中の「ナイン虹ストーリーズ」アヤカ編をお届けします。

虹プロ未公開シーンも!

もくじ

ナイン虹ストーリーズ・アヤカ(NiziU 9 nizi stories)内容・インタビュー!

Huluで独占配信中の『ナイン虹ストーリーズ(NiziU 9 nizi stories)』アヤカ編の内容は次の内容です。

  • NiziUメンバーの印象・アヤカ編は?
  • アヤカの虹プロインタビュー!ナイン虹ストーリーズ(NiziU 9 nizi stories)
  • アヤカ「ナイン虹ストーリーズ」虹プロ未公開シーン
  • NiziUアヤカ・虹プロ合格後の心境
  • J.Y.Parkさんの印象は?

順番にすべて内容・インタビューをネタバレしていきます!

アヤカが「ここのステージで思いっきり楽しんでやろう」という気持ちになったステージはいつだったのでしょうか?

NiziUメンバーの印象・アヤカ編は?

アヤカに対するNiziUのメンバーの印象

おっとりしてる&慣れてきて暴れ出した!

  • リマ&マユカ:ぽわぽわ
  • リオ:すごいふわふわでおっとりしてる見た目だけど、結構最近慣れてきたから…
  • リマ:最近暴れ出したよね
  • ニナ:関西弁覚えて…

アヤカの第一印象は?

  • マユカ:アヤカの第一印象は…
  • ミイヒ:清楚
  • リマ:確かに
  • リク:めっちゃおとなしい子
  • リオ:すっごい大人しい子だと思った
  • リク:図書館で本を読んでそうだなと思った
  • リオ:アヤカは本当に美少女っていうイメージ。本当に第一印象
  • マコ:年下って思わんかったもん、ほんとに大人っぽかったけんが(方言?)
  • ニナ:高3って思ってて会ったときは高1だったよね?
  • アヤカ:あんま変わんないじゃん
  • ニナ:大学生くらい?大学生って言っときましょう

アヤカの印象的なパフォーマンス

テニス講座

  • リマ:テニス講座のとき可愛すぎて惚れたもん!
  • リク:あれはヤバかった
  • リマ:めっちゃ可愛かったし!
  • ニナ:ずっとにやけてた

 

個人レベルテスト

  • リオ:リオは個人レベルテスト
  • リク:うん
  • マコ:ウインク
  • リマ:まさかあそこでウインクをするとは…
  • リオ:でもあの時点ですごい成長したよね
  • リク:うん、確かに
  • マコ:前日までしたことなかったよね、ウインク
  • リオ:すごい本番に強いよね
  • アヤカ:ありがとう
  • リマ:ウインク大好き
  • リオ&マコ:カメラに向かって(ウインクをして)
    アヤカがカメラに向かってウインクをする
  • メンバー:可愛い~(拍手)

個人レベルテスト

  • リク:ミッション1もすごく良かったんやけど、リクはノムノム(Very  Very Very)かな
  • マユカ:お人形!
  • リク:ノムノムになってから急に人が変わったかのようにすごく愛嬌するようになって、見てて「かわいい~!」ってなってファンの一人として応援してた、リクは。

NiziUインタビュー!アヤカの魅力は?

  • マユカ:ギャップ?いろんな意味でギャップがすごい
  • ニナ:笑い声?しゃべるときなすごい可愛い声で「うふふ」みたいな感じだけど、笑うと「あはは(太い声)」みたいに(笑)
    ギャップがあっておもしろい。

 

豆腐と人参のハンバーグとアヤカの食べるの好き秘話

  • ミイヒ:一緒に夜ご飯を作ろうという話になって、冷蔵庫を見たときに材料があんまりなかった。ハンバーグが食べたかったので、「豆腐ハンバーグにすればいいじゃん!」と言って作ったけれど…
  • アヤカ:豆腐と人参だけしか…
  • マコ:豆腐と人参!?
  • リオ:人参入れたの!?
  • アヤカ:なんで人参を入れたんだろうね(笑)
  • ミイヒ:味は想像にお任せします(笑)
  • ニナ:一口もらったんだけど…
  • アヤカ:ヤバかったよね
  • ニナ:ワーオ!ワーオ!しか言えなかった
  • マヤ:アヤカは料理を作ってると「どこから察知してくる?」というくらいピコッて来て、「何作ってるの?」って(メンバー爆笑)、「私も一緒に作る~私も一緒に食べる~」って
  • リオ:「私も手伝う~」って言ってて「何したらいい?」の後にリオたちが「ごめんもうないんだ~」って言ったら、「わかった~じゃあできたら呼んでね~」って帰る
  • ニナ:できて呼んだら「もう一口ちょうだい」
  • マコ:本当に食べるの好きだよね
  • リク:察知能力が半端じゃない
  • マコ:においで察知してくる?勘で察知する感じ?
  • アヤカ:時間と勘とにおい全部
  • メンバー:怖い~(爆笑)

 

  • リオ:アヤカは存在で笑顔になれる、リオは。(メンバー共感)宿舎とかでアヤカのことを見ると「アヤカおはよう」って
  • リマ:喋り方も魅力だと思うよ。「大丈夫~?」って。
  • マユカ:棒読み(笑)
  • マヤ:「リクちゃん大丈夫~?」
  • リク:冷静さがあるよね
  • リマ:いつも落ち着いてるからすごくいいなって思う
  • マコ:一回アヤカの早口聞いてみたいなって思う
  • アヤカ:今度ね

アヤカの虹プロインタビュー!ナイン虹ストーリーズ(NiziU 9 nizi stories)

ここからはアヤカが虹プロを振り返りながらインタビューに答えた内容をネタバレしていきます。

アヤカがガールズグループを目指したきっかけは?

虹プロを受けた理由

小さいときからダンスをやっていたが、ただの趣味としてやっていた。

中学生の頃にKPOPを好きになり韓国のアイドルにも憧れていたが、日本人なので韓国に行くのは怖いなと思っていた。

その時にオーディションがあったので受けようと思った。

アヤカ「ナイン虹ストーリーズ(NiziU 9 nizi stories)」地域予選

アヤカは地域予選を振り返ってどんなことを語るのでしょうか。

地域予選を振り返って

(J.Y.Parkさんにダンスの評価を受けて)あのときのダンスをもっと一生懸命練習してればよかったなと思う。

 

速すぎる「返事」に込められた想い

「一生懸命練習できるよね?」と言われて「はい」と言いました。

自分は一度決めたことはぜんぶやり遂げる性格なので頑張ろうって思って「はい」と言った。

※J.Y.Parkさんとのやりとりは未公開シーン・地域予選の項目をごらんください。

合格したときの気持ち

私が地域予選を通っちゃった、みたいな。こんな私でも3次審査まで受かって、J.Y.Parkさんにお会いして合格することができたんだなぁとビックリした。

 

東京合宿までの過ごし方

学校がない時間にダンスと歌の練習をしたりとかして、友達に練習に付き合ってもらってアドバイスをもらっていた。

(J.Y.Parkさんと)約束したとおりに少しでも練習をたくさんしていこうと考えていた。

 

J.Y.Parkさんの評価は「アヤカの虹プロ順位・キューブ・評価結果一覧」をごらんください。

アヤカ「ナイン虹ストーリーズ(NiziU 9 nizi stories)」東京合宿

アヤカは地域予選で見事合格を勝ち取り、東京合宿に参加。

ダンステストの準備を振り返って

アヤカの後悔

サビまでしか見てもらえなかったので、そこまでの部分を完ぺきにしてればよかったなと思った。

もっと練習して「あの時より上手くやっていたらよかった」という後悔がある。

中断により見せられなかった幻の振り付けについて

ちょっと流れてほしくなかった…。

ボーカル審査

TWICEさんの「One More Time」を披露させていただいたが、自分が生きてきた中で歌について何も分からなくてどう練習したらいいのかも分からない状態でいた。

J.Y.Parkさんから「自信がない」という指摘をもらって、韓国合宿に行けるんだったら、この歌をたくさんレッスンで学んでたくさん自信を付けたいと思った。

スター性評価

スター性という審査があると聞いたときに、どうやればいいのかすごく悩んでいて、中学校のときにテニス部だったので「テニスを使って何かやってみようかな」と思って考えたのがこれ(少し変わったテニス講座)だった。

 

スター性について(J.Y.Parkさん)

スター性とは特別な何かに恵まれていることではなく、どんなところが特別なのかを知ること!

すべての人は特別なので!

 

苦労したこと

そういうことをあんまり考えてなくて、とにかく「スター性で何かやらなきゃいけない」ということで頭がいっぱいで、「こうなっちゃったけど大丈夫かな…」という気持ちだった。

アヤカと振り返るテニス講座

(スター性評価の映像を見て)ちょっと、結構恥ずかしいです…。

ショーケースを振り返って

頭が本当にいっぱいいっぱいだった。2PMさんの「Again&Again」という曲をやったけれど、最初聞いたときにこの曲を知らなくて、韓国語で男性の曲と言うことで、「なんでこの曲に私が選ばれたんだろう?」という気持ちが強かった。

ショーケース前に応援に来たTWICEサナ&モモを見て

すごくびっくりして、その時眠かったので現実じゃないように見えた。

ショーケースのポジションについて

私はラップを担当したが、頭に歌詞が全然入ってこなくて、歌詞を間違えちゃだめだと思いながらやっていた。

もうちょっと練習する時間が欲しかったと思う。

最終順位発表

最後のメンバー発表のときに「もう私は落ちるだろうな」と思っていた。

東京合宿を振り返って

5日間で「泣かないようにしよう」と決めてたけれど、気持ちも折れそうになったけれど泣いちゃだめだと思った。

名前を呼ばれたときに5日間の辛さとかが全部涙に出てきた。

J.Y.Parkさんの評価は「アヤカの虹プロ順位・キューブ・評価結果一覧」をごらんください。

アヤカ「ナイン虹ストーリーズ(NiziU 9 nizi stories)」韓国合宿

韓国合宿への準備

韓国に行くまでにみんなとはすごく実力の差があると思うけれど、ダンスと歌の練習をしていたけれど、一人では練習の仕方がよくわからなくて、他の面でも頑張ろうと思って韓国語も頑張って勉強していった。

元々KPOPが好きで興味があったのでハングルを読むこと自体はできたが、文法の本を買って、その本を全部勉強していった。

「基本のことはできるようにしなきゃな」という気持ちでやっていた。

※未公開シーンの韓国語レッスンの項目もご覧ください。

個人レベルテストについて

最初のミッションが個人レベルテストということを聞いて、最下位に2回なったら脱落ということもいっしょに聞いた瞬間に、「ちょっと帰りたいな」という気持ちになった。

自分がこの先韓国合宿でやっていく自信が、そこでちょっとなくなってしまったけれど、頑張ろうという気持ちもあった。

選曲(TWICEのPresious Love)を一番最初に曲を決めて練習をどんどんしていったけれど、みんなが上手だったので、練習のときに誰かがいると歌を聞かれるのが怖かったりして、すごく悩んでいたりもした。

個人レベルテスト当日のステージを振り返って

個人レベルテストのステージを見て

一人でこのステージに立つんだと考えたら怖くもなったけれど、せっかくだからこのステージで思いっきり楽しんでやろうという気持ちになった。

Presious Loveでのウインク誕生秘話

あそこでウインクしようと決めたのはリハーサルをやってから本番になるまでに、ここでウインクしてみようかなと思って、少しだけ練習して本番でやってみた。

個人レベルテストを振り返って

ミッション1の順位発表の瞬間がすごく私には記憶に残っていて、その時は本当に「絶対私は再会だろうな」という気持ちだったけれど9位になれてキューブをもらえたので、一人でも一カ月頑張ってよかったなという気持ちが強かった。

 

チームミッションの準備を振り返って

初めてグループミッションでリマとミイヒと一緒になった。

ミイヒとリマの存在

2人から練習の仕方や方法だったりとか、ノムノムという曲のキーも高くて(声を)出すもの苦労していたけれど、ミイヒからずっと練習を見てもらってやったりとか、ダンスを3人で揃えるときにリマが3人のところを見て「合わせるところは合わせよう」という話になってたくさん練習していた。

アヤカのベストパフォーマンス

やっぱり自信がついてきたときのノムノムノムが一番良かったんじゃないかなと思う。

チームミッションを振り返って

2人(リマとミイヒ)が一年以上一緒に暮らして練習生生活をしていて、その中に私が入ることにプレッシャーがあった。

その2人がすごく優しく私を助けてくれて、3人で一緒に楽しみながら練習できたのですごく楽しいステージになったと覆う。

 

チームバトルの準備を振り返って

2PMさんの「Heartbeat」という曲をやったけれど、個人的には東京合宿のときに2PMさんの曲をやらせていただいたときと比べて、成長した姿をお見せしないといけないなと感じていた。

そのためにダンスや歌をたくさん練習して成長の姿をお見せできたらいいなと思った。

チーム5人でパフォーマンス完成へ

マコちゃんがリーダーになって私たち5人で練習していて、振りが男性らしくてパワフルな不利だったので「ダンスにも力を入れなきゃいけない」と思っていた。

マコちゃんが「筋トレを始めよう」と言って、5人で毎回練習の前に筋トレをして頑張って筋肉をつけて男性のダンスにも合うように頑張っていた。

 

チームバトルでの成長

J.Y.Parkさんに言われて下っ腹に力をいれておでこと眉毛から声が出るようにするといいとアドバイスをもらって、その方法で練習した。

(曲の)音も高かったけれど、その音も簡単に歌いやすく男性の曲なので力強く出るかなと。

ダンスの面では(成長を)お見せできたかなと思っている。

歌の部分ではミッションのときに変わってないと言われたのですごく悔しかった。

両親からのビデオレター

アヤカのお母さんからのメッセージ

最後のステージ、アヤカらしく思い切り楽しんできてね。日本からみんなで応援してます。

 

その時(メッセージを見たとき)にすごく家族に会いたい気持ちが強かった。

そのメッセージを聞いて、もうファイナルだけど最後思いっきり楽しんで頑張ろうという気持ちになった。

ファイナルステージ

虹の向こうへ

「虹の向こうへ」というエネルギッシュな曲をやって、すごくダンスがアップテンポでずっと走っているような感覚のダンスだった。

一曲踊っただけで体力を消耗してしまって、歌えるかどうか最初は心配だったけれど、みんなで頑張ってやっていくうちに歌も歌いながらできるようになったりした。

サビの部分ではみんなと一緒に息が合うようにサビが歌えるように頑張っていた。

 

Make you happy

「Make you happy」はHappyを届けたいという気持ちの歌で、歌っている私たちまでハッピーになれる曲なので、ステージに立った時に幸せな気持ちで終えることができた。

 

「Make you happy」で一番ハッピーになれるところ

サビの縄跳びダンスがすごく可愛くて楽しい振り付けです。

虹プロジェクトを振り返って

ステージに立った瞬間が一番楽しいけれど、みんなと暮らす時間がどんどん経って、グループの人数が増えていく審査だったので、時間が経つにつれてみんなとのチームワークが良くなって、みんなで一緒に舞台に立つという気持ちが楽しくて幸せなときがあった。

 

J.Y.Parkさんの評価は「アヤカの虹プロ順位・キューブ・評価結果一覧」をごらんください。

アヤカ「ナイン虹ストーリーズ」虹プロ未公開シーン

アヤカの虹プロでの未公開シーンが「ナイン虹ストーリーズ(NiziU 9 nizi stories)」で公開されたのでネタバレします。

地域予選でのやりとり

J.Y.Parkさんの前で自己紹介

J.Y.Parkさんから「簡単に自己紹介をしてください」と言われ、自己紹介。

韓国語と日本語を混ぜながら自己紹介をしました。

「新井彩花です。」(韓国語)
「16歳です」(日本語)
「よろしくお願いします」(韓国語)

J.Y.Parkさんが少し驚いた表情で「韓国語を習ったことがありますか?」と聞き、アヤカは「ないです。動画やテキストで勉強してます」と回答。

 

地域予選で3次まで進んだ理由は?

  • J.Y.Parkさん:アヤカさんが3次予選まで進んだ理由は何だと思いますか?
  • アヤカ:私なりの魅力があったのではないかと思います

 

地域予選会場でのインタビュー

  • スタッフ:今日準備はたくさんしましたか?
  • アヤカ:はい!

 

自分の強みは?の問に対して

  • アヤカ:ダンスと表情と体のラインが強みです

 

その後、ノーカット版でダンス評価が放送されました。

 

ダンス経験について

  • J.Y.Parkさん:ダンスを習ったことはありますか?
  • アヤカ:あります
  • J.Y.Parkさん:どれくらい習いましたか?
  • アヤカ:8年~9年くらいです(J.Y.Parkさん困惑)
    ※この後のやりとりは公開済み
  • J.Y.Parkさん:9年もダンスを習ってこのレベルということは練習を全くしていないということ。

    このままデビューしても歌手を長く続けられないと思います。

 

アイドルの夢について

  • J.Y.Parkさん:アイドルが夢ですか?
  • アヤカ:はい
  • J.Y.Parkさん:切実な夢ですか?
  • アヤカ:はい。
  • J.Y.Parkさん:どれくらい切実な夢ですか?

    ※この後から未公開のやりとり
  • アヤカ:アイドル以外にはなりたくないくらいです(J.Y.Parkさんが考え込む)
  • J.Y.Parkさん:新井さんを歌手としてデビューさせるには僕がいろんなことを教えなくてはなりません。

    ダンスと歌を。問題は新井さんがどれほど一生懸命習う準備ができているのか。

    それが問題だと思います。

    ※この後から公開済みのやりとり

  • J.Y.Parkさん:一生懸命習う準備はできていますか?
  • アヤカ:はい
  • J.Y.Parkさん:約束しましたか?
  • アヤカ:はい(前のめりの返事)
  • J.Y.Parkさん:本当に約束しましたか?
  • アヤカ:はい(前のめりの返事)

    ※この後から未公開のやりとり
  • J.Y.Parkさん:返事が速いですね!!(笑)

 

合格の瞬間

  • J.Y.Parkさん:実力はまだまだ足りないけど、君と言う人のスター性を見て合格にします。僕と一緒に練習をしましょう。
  • アヤカ:ありがとうございます
  • J.Y.Parkさん:成長する姿が見られなかったら、その時は落とすしかないです。頑張ってください。お疲れさまでした。
  • アヤカ:ありがとうございました

 

合格後のコメント

やっぱりまだ実力が足りないんだなと思った。ダンスと歌の基本からまず習って、頑張らないといけないです。

今日指摘された部分を直して、これから頑張っていきたいと思います。

アヤカが去った後の会場でのやりとり

  • スタッフ:教えたら伸びると思いますか?
  • J.Y.Parkさん:今まで一生懸命練習してきたけどこのレベルなのか、それとも一生懸命練習していなかったからこの程度なのか、教えてみないと分からないと思います。

 

アヤカは見た目や話し方かからおっとりしているイメージがありますが、J.Y.Parkさんとのやりとりで返事がめちゃくちゃ早くて驚きました。

韓国合宿前の荷造り動画

動画にアヤカが登場し、「荷造りを始めたいと思います(韓国語)」と言って荷造りを始めました。

アヤカの荷物リスト

  • Niziペンダント

「ボーカルの部分が埋まらなかったので頑張りたいです!」とコメントして動画が終了。

韓国合宿での韓国語レッスン

  • トレーナー:韓国語を書けますか?(韓国語で質問)
  • アヤカ:頷く
  • トレーナー:”なす”はなぜ嫌いですか?(韓国語)
  • アヤカ:おいしくないです・・・(韓国語)
  • トレーナー:誕生日はいつですか?(韓国語)
  • アヤカ:(韓国語で回答)

 

(質問が書かれたシートが映り)「夢や目標がありますか。それは何ですか」の質問に、韓国語で”この番組(虹プロジェクト)でデビューすることです”と書いていました。

※一緒にレッスンを受けていたメンバーは、マヤ・ニナ・モモカの3人。

アヤカの虹プロ合格後の心境は?

アヤカがNiziUに合格してからの心境・思いを見てみましょう!

アヤカの今の心境は?

自分たちがアーティストになったというよりアーティストさんたちに会いに来ているファンのような感覚になった。

今はファンの方々の前に立っていないので実感がないが、環境も変わってこれから頑張らなきゃなという気持ちになった。

どんなアーティストになりたい?

個人としてはアイドルの基準に沿って実力のついたアイドルになって、グループとしてはずっといつまでも仲良く世界に羽ばたいて行けるアーティストになれたらいいなと思う。

J.Y.Parkさんの印象は?

印象

(地域予選会場で)最初にドアを開けて入るときに、TWICEさんのオーディション番組を見たことがあり(J.Y.Parkさんは)厳しさがあるなと思った。

私もどんなことを言われるんだろうという怖さがあった。

 

そんな中言われたのは「missAのスジに顔の雰囲気が似ていると思う。似ていると言われたことがありますか?」という質問でした。


すごい怖い方かなと思ったが、とても笑顔で「ようこそ!」みたいな気持ちで迎えてくださってすごくありがたかった。

印象に残るJ.Y.Parkさんの言葉

「才能じゃなくて努力で夢が叶う」という言葉が一番心に残っている。

(J.Y.Parkさんの人柄講座の映像)

「自分にムチを打って、歌の練習、ダンスの練習、語学の勉強を続けていたら、それが積み重なって君たちの夢を叶えてくれます」

それを言われたときに私も努力でアーティストになってみようという気持ちがすごく強くなった。

まとめ

今回は、アヤカ「ナイン虹ストーリーズ(NiziU 9 nizi stories)」を全部ネタバレしました。

アヤカが虹プロでどんなことを考えながら成長してきたかが分かってよかったです♪

これからもアヤカの活躍を期待したいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。