中田敦彦が顔出しをやめる本当の理由は?今後の活動が関係してるか調査してみた!

中田敦彦が顔出しをやめる本当の理由

現在Youtubeのチャンネル登録者数は370万人を超え、人気ユーチューバーとなった中田敦彦さん。

そんな中田敦彦さんですが、2021年3月末をもって顔出しをやめることを宣言しました。

ユーチューブでは毎回顔出し配信をしていましたが、今後の活動はどうなってしまうのでしょうか。

そして顔出しをやめる本当の理由は何なのでしょうか?

今回は中田敦彦さんが顔出しをやめる本当の理由や世間の反応をまとめてみました!

中田敦彦が顔出しをやめると発表

中田敦彦さんがサブチャンネル「NAKATA TALKS」内で顔出しをやめると発表をしました。

シンガポールに移住した中田敦彦さんはニューゲームをしたいと話し「2021年4月から顔出しを引退します」と発表。

チャンネル登録者数が370万人を超え順風満帆だった中田敦彦さんですが、いったい何があったのでしょうか?

 

中田敦彦が顔出しをやめる3つの理由は?

中田敦彦さんが顔出しをやめる3つの理由をまとめてみました。

  1. 自身のコンテンツは顔出しなしでも成立するため
  2. 顔出しして発信するリスクの大きさ
  3. 視聴者が必ずしも顔出しを求めていないこと

 

1つずつ見ていきましょう。

理由1:自身のコンテンツは顔出しなしでも成立するため

中田さんはタレント活動を辞めたことによって、活動がユーチューブや自身のオンラインサロン内に限られます

自身のコンテンツで話す内容は顔を出さなくても成立することが1つめの理由のよう。

 

理由2:顔出しして発信するリスクの大きさ

プライバシーの問題もあるようです。

中田さんは過去にお笑い芸人をやっていましたし、有名な方ですよね。

そのためトラブルに巻き込まれた場合を考えると顔出しして発信するリスクが大きいことが2つ目の理由です。

 

理由3:視聴者が必ずしも顔出しを求めていないこと

中田さんのYoutube番組はビジュアルが核ではないので、顔が見れなくて怒る人がいないと話していました。

視聴者は必ずしも中田さんの顔出しを求めていないようです。

確かに中田さんのYoutubeコンテンツは学べるから聞いている、面白く学びたい人が来ているイメージですよね。

 

中田敦彦が顔出しをやめることへのみんなの反応は?

 

応援する声と顔出し配信をやめることに惜しむ声がたくさんありました。

顔出しを続けることでプライバシーの心配が続くことに理解を示す人もいますね。

中田さんは「世間はすぐ慣れる。今までもそうだった。」と話してたので、惜しむ声もすぐになくなると思っているようです。

 

家族でYoutubeに出演している場合、プライバシーの問題で子どもの顔出しをやめるユーチューバーもいますよね。

Youtubeを視聴する人が増えるほどプライバシーのリスクも高まると思うので、中田さんんの判断は家族を守るためにも必要なのかもしれませんね。

 

中田敦彦が顔出しをやめる本当の理由は今後の活動が関係してる?

中田さんは今後、すべて顔出しをやめてしまうのでしょうか?

調べたところ自身のオンラインサロン「PROGRESS」のみ顔出しをするようです!

 

中田さんのオンラインサロンは立ち上げ当初、月額料金が6,000円ほどだったそうですが、現在はコロナの影響もあり980円で入会可能だとか。

月額料金が安くなっていることも相まって入会を検討する人が増えそうですね!

 

世間でもこういったコメントがありました。

 

また2020年11月には月額590円のメンバーシップも開始しています。

メンバーシップではロケ企画やちょっとした対談、忖度のない話などを行っているようです。

こちらへの誘導も考えているのかもしれませんが、有益な情報がたくさんあると思いますし、価格もリーズナブルなのでファンからしたら朗報ですよね!

 

まとめ

今回は中田敦彦さんが顔出しをやめる本当の理由や、世間の反応をまとめてみました!

シンガポールに移住したり、オンラインサロンやメンバーシップも開始し、今後ますます活躍の場を増やしていきそうなので楽しみですよね!

新たな情報が分かり次第更新します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。