望月新一の弟子は山下剛で数学オリンピック入賞の経歴?画像がすごい!

望月新一の弟子・山下剛

数学史の超難関とされている「ABC予想」を証明した望月新一教授は今や有名人。

その望月新一教授の弟子と言われている山下剛さんは数学オリンピック入賞の経歴があるとか!

どんな方なのか、画像が気になりますよね?

そこで今回は望月新一の弟子は山下剛で数学オリンピック入賞の経歴?画像がすごい!と題してお届けします。

望月新一の弟子・山下剛とは?

まずは望月新一教授の弟子と言われている山下剛さんについて調べてみました。

  • 名前:山下剛(やました ごう)
  • 所属:京都大学数理解析研究所 講師
  • 研究内容:数論幾何

 

2007年度から京都大学数理解析研究所の研究員として所属しているとの情報がありました。

2015年から講師を務められています。

 

望月新一の弟子・山下剛は数学オリンピック入賞の経歴?

疑問

山下剛さんの過去の数学オリンピックの成績を調査したところ、次の入賞歴がありました。

  • 1994年 中学3年 銅賞
  • 1995年 高校1年 銅賞
  • 1996年 高校2年 銅賞

 

中学3年から高校2年まで入賞していたんですね。

 

中学時の所属は灘中学校、高校の所属は灘高等学校ということで名門中の名門ですよね。

もちろん同姓同名の他人の可能性もありますが、

  • 「山下剛」と検索すると「数学オリンピック」と表示される
  • 山下剛さんの年齢と一致する

ことからご本人なのではないかと思われます。

 

そんな山下剛さんの経歴がこちら。

1992年 灘中学校入学?(数学オリンピック入賞?)

1995年 灘高等学校入学?(数学オリンピック入賞?)

2001年3月 大学卒業(数学科)

2005年3月 大学院数学研究科博士課程卒業

2006年8月 京都大学数理解析研究所COEリサーチフェロー

※その後たびたびプロジェクト講師や研究員として所属

参照:山下剛さんの履歴書

 

一部不明な経歴もありますが、こういった経歴を歩まれています。

 

望月新一の弟子・山下剛の画像がすごい!

こちらの画像が山下剛さんです。

雰囲気がありすぎますよね!

 

袴を穿いている理由は、

  • 趣味
  • 穿くもの袴しかなかった(服をうまく買うことができないそう)

という2つのようです。

それにしても着物姿が似合いすぎていますね!

画家や書家のようにも見えませんか?

 

さらにヒゲを剃らない理由は「刃物が苦手だから」。

数カ月に一度、山下剛さんの妻(山下紀子さん)にヒゲと髪を切ってもらっているそうです。

 

望月新一の弟子・山下剛の家族もすごい!

調査・チェック

山下剛さんご自身の現職や経歴などについてみてきましたが、実はご家族もすごいんです!

妻の山下紀子さんも数学関係、2人の息子さんのうち1人は将棋界で有名なよう。

山下剛さんの息子・妻についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

 

まとめ

今回は望月新一の弟子は山下剛で数学オリンピック入賞の経歴?画像がすごい!と題してお届けしました。

数学オリンピック入賞は確実とは言えませんが、かなり可能性が高そうです。

経歴や画像もインパクトがありましたね!

山下剛さんの妻や息子など家族もかなりスゴイのでぜひ記事をごらんください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。