モエカレはオレンジ色実写がひどい理由4選!希望のキャストは誰だった?

モエカレはオレンジ色実写がひどい理由

2022年7月8日公開予定の映画モエカレはオレンジ色。

人気急上昇中のSnowMan岩本照さんが映画初主演。

相手役は若者に人気のめるること、生見愛瑠さんです。

大人気の二人がキャストのこともあり、公開前から注目が集まっている映画ですが、実写がひどいと一部で声が上がっています。

いったいどんな理由でモエカレはオレンジ色の実写がひどいと言われているのかをまとめました。

モエカレはオレンジ色実写がひどい理由4選を公開!

https://twitter.com/moekare_movie/status/1505665736966119427

モエカレはオレンジ色の実写がひどいと言われている理由がいくつか上がっていましたので、どんな意見が上がっているのか気になりますよね。

モエカレはオレンジ色はオリジナル作品ではなく、原作漫画がある作品です。

最も多かった意見は、漫画原作と実写を比べてというものでした。

漫画原作のファンからすると作品のイメージが崩れたり、世界観が変わって見えてしまうのが嫌だという意見も多く見受けられます。

 

また自分がイメージしていたキャラクターのイメージとテレビで見ている岩本照さんと生見愛瑠さんのイメージが違い、戸惑いがあるといった意見も。

イメージは人それぞれですから難しい問題ですよね。

こちらでは、さまざまな意見が出ているモエカレはオレンジ色の代表的な意見を4つピックアップしてみていきましょう。

 

キャストのビジュアルが原作と違いすぎる

https://twitter.com/moekare_movie/status/1494793852003110914

原作漫画の主人公の蛯原恭介は、サラサラな前髪がトレードマークのさわやかイケメンというビジュアル。

対して、主演のSnowManの岩本照さんは短髪でイケメンではありますが、さわやかというよりも男らしいイメージが強い印象。

そんなギャップがあることで、原作ファンからビジュアルのイメージが違うと多くの声が上がっています。

 

ビジュアルが違うと意見が出ていますが、共通点もあります。

主人公の蛯原恭介は真面目な消防士です。

鍛え上げられた筋肉が魅力的な主人公に多くの読者をファンにしましたね。

 

実は、岩本照さんも筋トレが大好きで、鍛えられた筋肉を雑誌やテレビで披露しています。

自分に厳しいストイックで真面目な部分も持っていますので、性格は主人公の蛯原恭介とリンクするところがあるのではないでしょうか。

ただ、外見では全体的な雰囲気が原作と違うことは否めないので、ビジュアルが違い過ぎるという声が上がることも分かりますよね。

 

話題作りで人気のSnowManメンバーを抜擢したのでは?

ビジュアルから見ても、主人公の蛯原恭介と岩本照さんが似ているからという理由ではないということは、やはり話題作りのためではないかと言われています。

岩本照さんは2020年にデビューしたSnowManメンバー。

SnowManはTBS系列のバラエティー番組「それSnowManにやらせてください」にレギュラー出演しています。

バラエティー番組のレギュラーを獲得するのもとても大変ですが、SnowManは異例の速さでグループのレギュラー番組を手にしています。

それだけ事務所からも芸能界からも期待をされているということなのかもしれませんね。

 

また2021年の11月に公開したSnowManのラウールさんが主演を務めた「ハニーレモンソーダ」も興行収入10億円を突破しているようです。

同じSnowManのメンバーということで、興行収入にも期待が集まっているのではないでしょうか。

 

原作が好きすぎて実写化が無理

モエカレはオレンジ色は累計発行部数が140万部を突破している人気コミックの原作。

ファンが多くいるということで、実写化自体受け入れられないという人が多くいるようです。

 

原作がとてもいいので、実写化をすることで作品のイメージや世界観が変わるのが嫌だという声も多く見受けられました。

実際に実写化をして失敗だと言われている作品も少なからずあるので、原作ファンはとても心配ですよね。

実写化をするのなら演技経験豊富な若手俳優さんに主演を務めてほしかったという声もありました。

原作のファンからすると漫画の世界観を損なわないようにして実写化を検討してほしかったのかもしれません。

 

主人公役のキャストの不祥事がストーリー的に無理

岩本照さんはジャニーズジュニア時代に起こした出来事で、デビュー後に一時活動を休止していました。

岩本照さんが起こした不祥事とは、未成年の女性との関係性です。

不祥事を起こしたのは2017年11月で、発覚したのが2020年3月です。

なぜ3年近くも経過したときに週刊誌は取り上げたのかわかりませんが、世間に与えたイメージは相当悪いものだったと思います。

 

今回のモエカレはオレンジ色のストーリーが消防士と女子高生の恋愛ということもあり、過去の不祥事がさらに思い出されると嘆くファンも多くいるよう。

不祥事を起こした人がモエカレはオレンジ色の主演を務めたことにより、作品に影響を及ぼすのではないかと心配する声も上がっていますので、公開が不安になりますね。

 

モエカレはオレンジ色を実写するなら希望のキャストは平野紫耀?

頭を抱える男性

モエカレはオレンジ色の主人公、蛯原恭介役はKing&Princeの平野紫耀が良かったという声が多く上がっているようです。

ツイッターの声から見ていきましょう。

https://twitter.com/shokunluv__/status/1519238687477100544?ref_src=twsrc%5Etfw

平野紫耀さんは、誰から見てもさわやかという印象がありますよね。

また体もムキムキボディで消防士役もとてもお似合い。

主人公の蛯原恭介とトレードマークでもあるサラサラな前髪も平野紫耀さんはイメージがあるので、適任なのではないかと思いますよね。

以前番組で、平野紫耀さんは消防士を体験するという企画をしていたことがあるころから、ファンや視聴者もイメージがしやすかったのもあると思います。

 

平野紫耀さんは漫画原作の作品を多くやっているということで、様々な役のイメージがすでについています。

ただ、キャスティングするにも作品が一番に輝くような人を主人公にしたいと思うので、新しいイメージが必要だったのかもしれません。

 

モエカレはオレンジ色実写に期待している人もいる

人々

様々な見解がありましたが、モエカレはオレンジ色はファンが多くいますので、実写化をとても楽しみにしている人も少なからずいます。

また、岩本照さんは初の映画主演なので、ファンもとても楽しみにしているのではないでしょうか。

モエカレはオレンジ色の原作漫画に興味があっても読めていない人も劇場に足を運ぶと思います。

 

夏休み前の公開なので、恋愛映画が大好きな高校生から「見てみたい!」と注目が集まっているようです。

夏には映画館が女性やカップル、学生で大賑わいすること間違いなしですね。

 

モエカレはオレンジ色実写がひどいと言われても大逆転のケースもある

ガッツポーズ

モエカレはオレンジ色の実写化がひどいとの声が多くありましたが、いざ作品を見てみたら、意外とよかったと思うのではないでしょうか。

 

その例として、2022年3月25日に公開したSnowMan主演の映画「おそ松さん」がありますよね。

こちらも公開前からひどいとの声が一部でありました。

やはりジャニーズが主演を務めるということになると、作品を大切にするというよりも、話題性を優先しているのではないかと思われてしまいますよね。

さらに、多くのファンがいる「おそ松さん」だからこそ、話題性ではなく作品を忠実に再現してほしいというファンの思いがありましたよね。

ですが、映画「おそ松さん」は公開した瞬間「面白かった!」と大絶賛されていました。

なのでモエカレはオレンジ色も作品を見てみたら意外とよかったと思われるかもしれません。

 

まとめ

実写化がひどいと様々な意見がありましたが、モエカレはオレンジ色は人気作品なので、公開がとても楽しみです。

岩本照さんは映画初主演で演技をあまり見たことがないという人もいるのではないでしょうか。

高身長とかっこいい肉体美でキュンキュン間違いなしな作品だと思うので、2022年7月8日の公開を楽しみにしていきましょう。

モエカレはオレンジ色のグッズやパンフレットを手に入れると映画もますます楽しめそうですね!

モエカレはオレンジ色のグッズやパンフレット購入方法も紹介していますので参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。