メデリピルの口コミ評判は?値段や種類・処方の流れや解約方法も解説!

メデリピル口コミトップ1

生理の悩みはあるけど忙しい方や、婦人科へ行くのに抵抗がある方などに人気の婦人科のオンライン診療。

数あるオンライン診療の中でも、メデリピルの口コミはどうなのでしょうか?

こちらではメデリピルの口コミ評判や、値段や種類・処方の流れや解約方法も解説します!

▼LINEで気軽に相談◎&返信も丁寧と評判

メデリピルボタン

メデリピル(mederi Pill)公式サイトで初月無料で購入する

公式サイトが最安値回数縛りなし

メデリピル(mederi Pill)とは?特徴を解説

メデリピル特徴1
こんな悩みにおすすめ
  • 診察日に仕事などで受診に行く時間がない
  • 婦人科へ行くのに抵抗がある
  • ピルが気になってはいるけど不安もあり試せない
特徴
  • 低用量ピル代が初月無料※で試せる
  • 診療代がずっと無料
  • 診療予約から処方まですべてオンラインで完結
  • ピルの情報や健康知識のガイドブックがもらえる
  • 配送の際にプライバシーを守って送ってくれる

※別途送料550円

公式サイトhttps://mederi.jp/

 

メデリピル(mederi Pill)の口コミ評判

メデリピルトップ2 

メデリピル(mederi Pill)を実際に使用した方の口コミをまとめてみました!

(口コミ調査時点:2022年9月16日)

メデリピル(mederi Pill)の悪い口コミ評判

まずメデリピル(mederi Pill)の悪い口コミ評判を紹介します。

※個人の感想であり効果効能を保証するものではありません。

メデリピルでは、自由診療となり保険診療が適用されないため、現在保険適用でピルを処方されている方にとっては同じ薬剤でも価格が高くなる可能性があります。

そういう方は、ピルが切れてしまった時などに併用するのも良いかもしれません。

 

メデリピル(mederi Pill)の良い口コミ評判

続いて良い口コミを見てみましょう。

ツイッターでも話題でした!

※個人の感想であり効果効能を保証するものではありません。

 

メデリピル(mederi Pill)の口コミ評判まとめ

メデリピル(mederi Pill)の口コミから分かったこと

  • 使用感:予約から処方・発送までがスピーディ
  • 使いやすさ:LINEで簡単に予約や相談もでき、使いやすい。返信も丁寧!
  • 価格・コスパ:初月は低用量ピルが無料※でお得だが、保険適用外のため単品価格は高い

※配送料550円はかかる

※個人の感想であり効果効能を保証するものではありません。

LINEから診療予約や相談ができるのはとても便利と好評でした!

現在保険適用でピルを処方してもらっている方にとっては翌月からの単品価格が高くなってしまいますが、初月の低用量ピル代が無料なのはお得ですですね♪

 

メデリピル(mederi Pill)の口コミから分かったメリットとデメリット

メデリピルトップ3

メデリピル(mederi Pill)の口コミから分かったメリットとデメリットはこちらです。

メデリピル(mederi Pill)のメリット

メリット
  • LINEから予約でき、オンライン診療なので自宅でできて便利
  • 診療、処方から発送までが速い
  • 初月のピル代、診察料、再診療が無料(※初月は送料が別途550円かかります)

 

メデリピル(mederi Pill)のデメリット

デメリット
  • 保険診療での処方に比べると単品価格が高くなる

 

メデリピル(mederi Pill)はスマホで予約、診療、処方まですべてスマホで完結できることや、初月の低用量ピル代が無料という点に満足している人が多い印象です。

保険適用でピルを処方してもらっている方も、ピルがなくなったけど受診に行けない時など併用するのも良いかもしれません。

 

メデリピル(mederi Pill)と他のオンラインピル処方の比較

メデリピルの料金

メデリピル(mederi Pill)と他のオンラインピル処方の比較をしてみました。

メデリピルクリニックフォアスマルナエニピル
低用量ピルの値段
2970円3278円2980円3223円
定期便の値段
※2ヶ月目以降
2970円/月2783円/月2380円/月2563円/月
診察料
無料1650円1500円2200円
送料
550円550円無料385円
扱っているピルの種類低用量ピル6種類5種類5種類2種類
中用量ピル1種類1種類1種類1種類
超低用量ピル5種類3種類5種類
アフターピル2種類2種類2種類2種類
予約方法
LINEweb
LINE
アプリweb
診察方法
ビデオ診察ビデオ診察
電話診察
ビデオ診察
チャット診察
電話診察

※価格は全て税込

 

メデリピル(mederi Pill)がおすすめな人は?

メデリピル(mederi Pill)がおすすめな人はこちら。

  • 初めてのピルを気軽に試してみたい人
  • 近くに婦人科がなくなかなか受診に行けない人
  • 平日の昼間など仕事で予約の電話や受診ができない人
  • すぐにピルを処方してほしい人
  • 毎回の診療代が気になる人

 

一方、おすすめできない人はこちら。

  • 保険適用での処方を希望している人
  • 電話やチャットでの診察をしたい人

 

メデリピル(mederi Pill)では低用量ピルが初月無料で利用できるため、オンラインピル処方を試してみたい方にはオススメです!

ビデオチャットが不安な方も、対面することで体調など説明しにくいことも伝えられる良い面もあるので、安心して気軽に相談してみてください♪

 

メデリピル(mederi Pill)で取り扱っているピルの種類と値段

メデリピル(mederi Pill)で取り扱っているピルの種類と値段を紹介します。

低用量ピル

メデリピル種類1

低用量ピルの種類と値段はこちらです。

薬剤名値段(税込)
マーベロン28初月ピル代無料対象

すべて2970円

トリキュラー錠28
アンジュ28錠
シンフェーズ28錠
ラベルフィーユ28錠
ファボワール28錠※

※現在ファボワール、ラベルフィーユは品薄状態となり、処方することができない可能性があります。同じ成分のマーベロン、トリキュラーであれば処方可能です。

 

アフターピル

メデリピル種類3

アフターピルの種類と値段はこちらです。

薬剤名値段(税込)
ノルレボ錠11000円
レボノルゲストレル錠9900円

 

中用量ピル

メデリピル種類2

中用量ピルの種類と値段はこちらです。

薬剤名数量値段(税込)
プラノバール7錠1980円
14錠3960円
21錠5940円

 

超低用量ピル

超低用量ピルの種類と値段はこちらです。

薬剤名値段(税込)
ヤーズ配合錠11000円
ヤーズフレックス配合錠9900円
ルナベル配合錠ULD9900円
フリウェル配合錠ULD5940円
ドロエチ配合錠「あすか」5940円

 

メデリピル(mederi Pill)のピル処方の流れ

メデリピル(mederi Pill)のピル処方の流れはどうなっているのでしょうか。

ピル処方の流れ

ピル処方の流れはこちらです。

メデリピル処方流れ
ピル処方までの手順
  1. LINEで診療予約
    LINEで友達追加後、予約日時を選択します。
    その後個人情報の登録をし、体調にまつわる内容の問診があります。
    その際には、本人確認ができる書類が必要です。
    (健康保険証、免許証、パスポート、学生証、住民票、印鑑証明、年金手帳、その他(身体障害者手帳・生活保護受給者証))
  2. 医師とオンライン診療
    テレビ電話(FacetimeかGoogleDuo)にて医師による診察をします。
  3. 初回のピルが自宅へ届く※1
  4. 定期的にピルが届く※2

※1:送料550円(税込)は自己負担になります。

※2:無料期間終了後、自動的に毎月お届けプランに移行されます。

分かりやすく動画でも説明してくれています!

予約から診察、服薬管理までスマホだけで完結できるので隙間時間にサクッとできそうですね♪

 

予約時間の変更・キャンセルはできる?

予約時間の変更・キャンセルは、診療日前日の18時までにLINEリッチメニュー(トークルームの下部バナー)の「診療予約・確認」から変更できます。

受付時間外のキャンセルはこちらから連絡する必要があります。

※無断キャンセルしてしまうと、キャンセル料1650円(税込)がかかる場合があるのでご注意ください。

 

支払い方法は?

支払い方法は以下の2種類です。

  1. クレジットカード
  2. Paidy(コンビニ払い、銀行振込、口座振替で後払いできるシステム)

 

クレジットカードについては、ピルが発送されたタイミングで決済されます。

 

ピルはいつどのように届く?

ピルはいつどのように届くのでしょうか?

  • いつ:診療後、当日〜翌日に発送手続き開始
  • どのように:中身がわからないようにプライバシーが守られた状態で、自宅のポストへ投函
  • どこから:医療機関

 

処方から発送までスピーディで、中身がわからないように送ってもらえるのは安心です。

口コミでも「パッケージと中身の説明が丁寧」との声がありましたね♪

 

健康保険は適用される?

メデリピル(mederi Pill)においてのピル処方は自由診療(保険適用外)になるため、健康保険は適用されません。

月経困難症や、子宮内膜症などの治療のための処方は保険適用内での処方になりますが、PMSや肌荒れ、避妊などの目的の場合は保険適用外(自由診療)となります。

 

18歳未満でも利用できる?

処方可能な条件を満たしていれば18歳未満でも利用できますが、20歳未満の方は親の同意が必要になります。

また、メデリピルでは以下の場合は、処方を行っていません。

  • 年齢が40歳以上
  • BMIの値が30以上
  • 高血圧(上の血圧160mmHg以上/下の血圧100mmHg以上)と診断された
  • 35歳以上で1日あたり15本以上喫煙する
  • 「妊娠中」「妊娠の可能性がある」「授乳中」である
  • 過去1ヶ月以内に出産の経験がある
  • 過去2週間以内に手術を受けた、または1ヶ月後以内に手術の予定がある
  • 前兆のある片頭痛がある
  • 低用量ピル、女性ホルモンでアレルギーが出たことがある
  • 乳がん、子宮体がんの疾患がある
  • 過去、妊娠中に「黄疸」「ヘルペス」「持続性掻痒症」と診断されたことがある

 

念の為、確認してからの受診が良さそうですね。

 

予約した時間に電話がかかってこない場合は?

予約時間から15分間以内にかかってくるようにされていますので、予約した時間に電話がかかってこない場合も待っていて大丈夫です!

急患や診療状況によっては開始時間が遅れる可能性があるそうです。

また、登録した電話番号が間違っている場合は医師から確認の連絡が来るため、15分経っても電話がない場合はLINEメッセージの確認もしましょう。

 

ビデオ通話に出られなかったら?

医師から複数回、発信されますが、その間にビデオ通話に出られなかった場合、自動キャンセルとなります。

その際には再度予約の取り直しが必要です。

※無断キャンセルの場合、キャンセル料1650円(税込)が請求されることもありますので注意しましょう。

 

メデリピル(mederi Pill)定期コースの解約・休止方法は?

メデリピル(mederi Pill)の解約方法はLINEリッチメニュー(トークルームの下部バナー)のお問い合わせから「休止・解約」を選択し、手続きをしてください。

 

メデリピル(mederi Pill)は

  • 回数縛りなし
  • 解約休止はいつでもOK

 

ですが、解約・休止の際に注意が必要なこともあります。

解約・休止の際の注意点
  • 次回お届け日の6営業日前までに手続きをする必要がある
  • おまとめプラン/分割払い希望の方は支払い完了のタイミングでの休止になる、もしくは残額を一括で支払う必要がある
  • 配送休止期間は原則半年
  • 配送再開の目処がたっている場合は「休止」ではなく「お届け日変更」での手続きをする

 

注意点はありますが、解約金がなくLINEから簡単に手続きできるのは嬉しいですね♪

 

まとめ

今回はメデリピル(mederi Pill)口コミ評判や処方の流れなどをまとめて紹介しました。

メデリピル(mederi Pill)はLINEで簡単に利用できる点や低用量ピルが初月無料という点に満足している人が多い印象でした。

自宅で簡単に、気軽にピル処方してほしいという方、ぜひ公式サイトの定期購入でお得に試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。