遠距離で相手が冷めたサインの見分け方10選!対処法・再度恋愛関係になる方法は?

遠距離恋愛で相手が冷めたサイン9選とその対処法・再度恋愛関係になる方法

遠距離恋愛になってしまい、相手(彼氏・彼女)となかなか会えず不安になっていませんか?

好きだけど相手(彼氏・彼女)の気持ちがわからない…。

もしかしたら冷められているかも?

冷めたサインを知りたい…。

そんなあなたに、相手(彼氏・彼女)が遠距離恋愛で冷めたサインとうまくいくための対処法をお伝えしていきます!

遠距離恋愛で相手(彼女・彼氏)が冷めたサインの見分け方10選!

遠距離恋愛で相手(彼女・彼氏)が冷めたサインの見分け方10選を紹介します。

次回のデートの計画を立てたがらない

遠距離恋愛だからこそ、相手(彼氏・彼女)と定期的に会いたいものですよね。

しかし、「先の予定はわからない」と次回の予定を立てることを後回しにされていませんか?

お互い好きならば、今すぐにでも会いたくなるはず。

次回合う約束をしたがらないという事は、あなたと会うことが億劫になってしまっているのかもしれません。

 

電話に出てくれなくなる

遠距離恋愛をする前は頻繁にしていた電話に出てくれなくなったのは、相手(彼氏・彼女)が冷めてしまったサインかもしれません。

遠距離だからこそお互いの生活リズムが合わず、電話する時間が取れなかったり、他の人や趣味など自分の時間を優先したいと考えている可能性があります。

 

LINEやメールへの返信が遅い・既読にならない

遠距離恋愛になる前と比べて、相手からのLINEやメールの返事が遅くなっていませんか?

空いた時間に返せるようなメッセージすらも返さないのは、あなたの優先順位が低くなってしまっていることが原因かもしれません。

 

会っても楽しくなさそうな態度

久しぶりに相手(彼氏・彼女)と会ったのに、つまらなそう…。

ずっと上の空だったりスマホに夢中になっている場合は、あなたへの興味が薄れてしまい、あなたとの時間が楽しいと思えなくなってしまっているのかも。

一緒にいるのに楽しくなさそうな態度をとられるのは冷めたサインと言えます。

 

仕事を理由に一緒にいたがらない

せっかく会っても、仕事が忙しいからと早く帰ってしまったり、会う予定を立ててくれなくなっていませんか?

それは単に仕事が忙しいのではなく、それを口実にあなたと会いたくないだけかも。

もちろん本当に仕事が忙しい可能性もありますが、本当に好きならあなたと会うために時間を割くはず。

 

スマホを肌身離さず持ち歩く

相手がトイレに行くときなど、一瞬でもスマホを肌身離さず持ち歩いているときは、あなたに見られたくない秘密があるのかも。

隠し事をしたり、あなたとの時間よりもスマホを優先するという事はあなたに冷めてしまったサインかもしれません。

 

SNSをよく更新している

あなたへの返信はそっけないのに、SNSをよく更新しているのは毎日が充実している証拠。

あなたがいない時に、別の誰かと一緒にお出かけしている場合も…?!

インスタグラムなどでは気になる人に反応して欲しくてストーリーなどを更新している可能性もありますね。

 

嘘をつかれる

これはあなたが大切にされていないということです。

本当に大切な人には嘘なんかつきたくありません。

優しい嘘、などとも言いますが、そんな嘘をつかないといけないことを仕出かす時点で相手は冷めてしまっていると言えるでしょう。

 

別れを匂わせる

はっきりと言われるわけではないけれど、別れを匂わせるようなことを告げられていませんか?

今まで付き合ってきた情もあり、はっきりとは言い出せないもののあなたとの別れを現実的に考えている可能性があります。

なんとなく察して欲しいと相手は思っているのかもしれませんね。

 

将来の話をしたがらない

結婚など、まだ先の話だし関係ないよと将来の話を濁されていませんか?

今後もそばにいたいと思う相手なら、相手の考え方は理解しておきたい為に将来の話も積極的にするはずです。

しかしそういった話はタブーになっている場合、相手はあなたとの将来を考えられていない可能性があります。

 

遠距離恋愛で相手が冷めたサインへの対処法や再度恋愛関係になる方法9選!

遠距離恋愛で相手(彼氏・彼女)が冷めたサインを挙げてきましたが、当てはまっているものはありましたか?

「どうしよう、たくさん当てはまっているし相手はもう自分のことは眼中にないのかも…」と不安になってしまったあなた、ご安心ください!

ここからは冷めたサインへの対処法と再度恋愛関係になる方法をお伝えしていきます♪

 

連絡をしすぎていないか振り返る

相手の返事を待たずにあなたから連絡しすぎていませんか?

相手からするとあなたの気持ちが重荷になってしまっている可能性があります。

相手が何をしているのか気になってもグッとこらえて待つ努力をしてみましょう。

 

相手の話をよく聴く

誰しも自分のことを理解してくれる人を求める生き物です。

大切な相手だからこそ、話をよく聴いてあげましょう。

そして一番の理解者でいることでたとえ遠距離恋愛でも、相手にとって大切なかけがえのない存在になることができるでしょう。

 

自分の気持ちを純粋に伝える

何事もまっすぐに純粋な思いを相手に伝えてみましょう。

濁りのない澄んだ気持ちは相手の心も動かします

まっすぐな気持ちを持ったあなたは、相手(彼氏・彼女)から見て非常に一人の人間として魅力的な存在に映るでしょう。

 

感謝を伝える

相手の些細な言動にも感謝を伝えましょう。

細かいことにも感謝をすることを心がけると、自ずと相手のいいところがたくさん見えてきます。

感謝の気持ちを伝えられて嫌な気持ちがする人はいません

些細なことにも喜びを感じて、感謝を伝えてくれるあなたを素敵な人だなと相手は思うでしょう。

 

自分の時間が充実していることを伝える

相手がいなくても日々を充実させることができる自立した人間であることをアピールできます。

長く付き合っていく相手には、依存ではなく自立を求めるものです。

さらに相手の嫉妬心も煽ることができてしまうかも…?!

自分がいなくても大丈夫なのかもと思うと人は急に寂しく感じるものです。

一度離れてしまった相手の気持ちを揺さぶることができるかもしれません。

 

相手の生活を根掘り葉掘り聞きすぎない

好きな人だからこそ、私生活は気になります。

しかし、相手は自分の所有物ではありません

コミュニケーションとしてある程度聞く分にはいいかもしれないですが、あまり根掘り葉掘り聞くと相手はいつも監視されているような気持ちになってしまいます。

お互いが良い関係でいるためにも聞き過ぎないように意識してみましょう。

 

明るく前向きでいる

日々明るく前向きでいることはあなたの魅力を確実にアップさせます。

前向きな人は他人から見て輝いて見えるものです。

ネガティブな自分は捨てて前向きでいる努力をしましょう。

考え方ひとつで物事は好転していくものです。

 

相手の気持ちや距離感を優先する

相手の価値観や思いを理解して、優先しましょう。

自分のことを本気で思ってくれているんだなという気持ちが相手に伝わります。

二人の関係性を良くすることにも繋がるでしょう。

 

2人の将来についての考えを共有する

将来についてどう考えているのか、お互いの考えを伝えあいましょう。

将来の話をすることで、相手はあなたとの将来を想像するようになります。

将来もあなたと過ごしていくことが現実的に考えられるようになるでしょう。

 

まとめ

今回は遠距離で相手(彼氏・彼女)が冷めたサインの見分け方とその対処法・再度恋愛関係になる方法について紹介しました。

遠距離恋愛はお互いが遠く離れてしまっているため、心の距離も遠く感じ不安になりがちです。

今回取り上げた相手が冷めたサインに、彼氏・彼女が当てはまっているというあなたはぜひ対処法・再度恋愛関係になる方法を実践してみて下さい♪

距離をものともしない魅力的な人になり、相手を虜にしてしまいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。