ジョングクの愛犬バムは保護犬でいつから?名前の由来やインスタにも登場!

BTSジョングクの愛犬バムは保護犬?

現在、世界的人気を誇る「BTS」の最年少ジョングクには愛犬のバムがいますが、そのバムが保護犬だったという噂があります。

またジョングクがバムを訓練所に入れていたという話も出ています。

今回はジョングクの愛犬バムは保護犬で訓練所に通ってたの?いつから飼ってる?という皆さんの疑問ついて紹介します。

ジョングクの愛犬バムは保護犬って本当?

ジョングクが飼っている愛犬の名前はバムといいます。

犬種はドーベルマンで、性別はオスだそうです。

ドーベルマンとは護衛を目的に生まれた犬種で、主に警察犬や軍用犬として採用されています。

ドーベルマンと聞くと、一般的に立ち耳で短い尻尾の凛々しい犬を想像すると思います。

 

しかし、バムは一般的に知られているドーベルマンの姿とは少し違いますよね。

犬種はドーベルマンですが、バムの耳は大きく垂れ下がっており、長くしっかりとした尻尾もあります

実はこの姿が本来のドーベルマンの姿なのです。

ドーベルマンは主に護衛を目的に飼育されることが多い為、耳や尻尾を手術して一般的に知られる姿になります。

 

ジョングクはバムを飼う上で、バムには生まれ持った本来の姿で生きてほしいという思いを込めて手術はしなかったようです

そんなバムは保護犬だったというのは事実なのでしょうか。

 

ジョングクの愛犬バムは保護犬って本当?

ジョングクの愛犬バムが保護犬という情報は、今現在の段階では判明しておりません

ドーベルマンは保護犬として迎えられることが少ない犬種ですので、ペットショップ等で迎えられた可能性も少なくはないと思います。

一方、韓国のアイドルはペットショップで犬を迎えるよりも、保護犬として引き取り共に生活していく人が多いです。

現在の社会では、軽はずみな考えでペットを飼おうとし、結局世話ができずに捨てるといった行動を取る人も残念ながら少なくはありません。

 

そんな中でしっかりとバムのことを考え、世話をしながらひたむきに愛情を注ぐジョングク

当たり前かもしれませんが、ジョングクのような愛情を持って育てられる人が増えると良いですよね。

 

ジョングクの愛犬バムは保護犬との噂が出た理由は?

ジョングクの愛犬バムは保護犬なの?という噂が出た理由は、おそらくメンバーのテテ(V)の愛犬が保護犬だったからではないかと思います。

テテ(V)の愛犬、ヨンタンは生まれた時から先天性の病を患っています。

 

そのため、テテ(V)が直接ヨンタンに薬を上げていると、テテ(V)が明らかにした過去があります。

テテ(V)はヨンタンを引き取る前に、韓国では有名なドッグトレーナーの元へ自ら足を運び、アドバイスをもらいに行きました。

これから一緒に生活をするヨンタンのために一生懸命アドバイスをもらうテテ(V)の姿を、メンバーのジョングクも間近で見ていました。

そんな背景もあり、ジョングクも保護犬を引き取り共に生活をしていきたいと思ったなら、バムが保護犬の可能性も捨てきれませんね。

 

ジョングクの愛犬バムをいつからどこで飼ってる?

バムを飼い始めた時期は今現在、公式に明言はされておりません。

しかしBTSの公式ファンコミュニティ「Weverse」内でテテ(V)が赤ちゃんの頃のバムと一緒に写った写真をアップロードしています。

アップロードされた写真を見ると、2020年10月から11月頃のテテ(V)の衣装、髪型と一致します。

この情報をもとに逆算すると、ジョングクはバムを1年以上も前から飼っていることになりますね!

 

また、2021年末〜2022年頃の長期休暇中に、メンバー達は個人インスタグラムを開設しました。

ジョングクはインスタグラム内のストーリーで、幼い頃のバムの写真をアップロードしました。

ジョングクに抱っこされた姿の赤ん坊バム、とっても可愛いですよね!

写真でもわかるように、バムがとっても小さい頃からジョングクは育てているようです

 

ジョングクはバムを訓練所に預けてた?

ジョングクはバムを普段は訓練所に預けているという話があります。

「IN THE SOOP2」の事前インタビュー内でジョングクは、バムを今回の撮影に一緒に連れていきたいと言っていました。

また普段は、訓練所にてバムの面倒を見てもらっていることも言及しています。

 

韓国内問わず、海外へも精力的に活動しているため、普段の生活や、しつけをすることが十分にはできないこともあると思います。

飼い主の面から見れば、愛犬が常に側にいないことを寂しく感じる時もきっとあるでしょう。

しかしジョングクはまだしつけが必要なバムのことを思い、普段は訓練所にて面倒を見てもらっているのではないでしょうか。

私的な感情に惑わされず、愛犬のことを一番に考えて行動していることが分かるエピソードでした。

 

ジョングクの愛犬バムの名前の由来や性格・エピソードは?

https://twitter.com/JK090112s/status/1449002066597199878?s=20&t=m1O_x2x1CjQpVLNdKXegxA

ジョングクや他のメンバー達からも愛されいるバム。

ジョングクは以前、VLIVEにて自分のスマホのロック画面がバムであることを明かし、バム愛を披露しました。

そんなバムの名前の由来や性格、どんなエピソードがあるか気になりますよね。

 

  • バムの名前の意味は「」という意味
  • 性格は非常に従順で、少し警戒心が強いタイプ
  • 「IN THE SOOP2」のティーザーポスターにも出演していた
  • しつけがしっかり行われており、ジョングクのいうことをしっかり聞くお利口さん
  • 他のメンバー達とも仲良く振る舞い、まるで人目のメンバーのよう

 

このようにさまざまなエピソードがあります!

これだけ見てもバムがいかに愛されているか分かるかと思います。

これらのことを以下の目次で詳しく紹介しますね!

 

バムの名前の由来は?

バムはどういう意味で名付けられたか気になる方も多いと思います。

バムは韓国語で「밤」といい、日本語では、栗という意味です。

名前の由来はジョングク本人から直接の名言はありませんが、バムの特徴の真っ黒な体から由来しているのではないでしょうか。

バムは体も大きく真っ黒な姿なので、文字通り夜という意味が似合っている素敵なわんちゃんですよね!

 

後述しますが、ジョングクの実家でクルムという犬を飼っています。

クルムは韓国語で「구름」といい、日本語では雲という意味です。

クルムの外見も真っ白なので、二匹とも同じような感受性から名前を付けられていますね。

バムは「IN THE SOOP2」で登場したばかりなので、今後ジョングクから名前の由来等の情報が公開されるかもしれませんね。

 

バムの性格は?

ドーベルマンの性格は優しく穏やかでありながら知性も兼ね、好奇心旺盛で忠誠心が強いと言われております。

また護衛の目的で飼育されるくらい、警戒心が強いとも言われているそうです。

バムもまた同じく、ジョングクに非常に従順であり、懐いていることが分かりますね!

 

「IN THE SOOP2」にて、知らない土地に来たバムはジョングクの横で警戒しながら周りを観察する姿が見れます。

そんなバムに対してジョングクは「自分の身は自分で守るから、警戒しなくていいよ」と穏やかな声で話しかけていました。

するとバムは緊張が解けたかのように軽々とした足取りで周りを探索し始めました。

ジョングクの身の安全のためにドーベルマン本来の性格が出てしまう、頼もしくもありながらどこか可愛さも残るバムですね!

 

ジョングクとバムのエピソードは?

「IN THE SOOP2」ではジョングクがバムのことを真剣に考え、育てていることが分かる場面があります。

テテ(V)「昨日バムはどこで寝た?」

ジョングク「ゲージ!」

テテ(V)「バムはゲージで寝かすのかい?」

ジョングク「うん。本来はゲージで寝ないと、人間と寝たらダメ。」

 

このようにジョングクは、犬の特性を理解してしっかり分別をつけて育てているんですね

 

「IN THE SOOP2」公開前、9月13日に公開されたオフィシャルポスターにはバムのイラスト描かれています。

このポスターが公開された後のファンのコメントを見てみましょう。

「あのワンちゃんは何??」

「メンバーの新しいペット?!」

とさまざまな推測が出ていました。

そんなイラストで描かれた犬の正体がバムだったとは驚きですよね!

ファン達をも騒然とさせるバム、これからも注目の的になるのではないでしょうか!

 

BTSメンバーとバムとのエピソードは?

「IN THE SOOP2」にてバムが出た際にメンバー達は、

「久しぶりだな!」

「見ない間に大きくなったね」

と反応していましたね。

このことから、少なくともバムが赤ん坊の姿の時から交流があったことが分かります。

 

またバムはメンバーのジミンの顔を舐めようとしており、この姿から昔からメンバーとの面識はあり懐いていることがよく分かります。

また同コンテンツ内では、メンバーのRM(ナムジュン)と一緒に楽しげにランニングをするバムの姿も見られました。

ジョングクだけではなく他のメンバーとも親しい仲のようで、さすがは黄金マンネと言われるジョングクの相棒バムですね!

 

まだ公式にコンテンツに登場してから間もないバムですが、今後配信されるコンテンツに出演する機会があるかもしれないですね♪

ファンの方は、BTSにもバムにも目が離せませんね!

 

ジョングクの愛犬バムはインスタにも登場してる?

ジョングクのインスタグラムにはバムが登場しているのか気になる方も多いと思います。

もちろんバムはインスタしっかり登場しています。

上記の投稿はかわいいバムの鼻がドアップで写されていて、メンバーのユンギ(シュガ)が「馬かと思った」と驚きつつも楽しげな反応をしていますね。

 

普通の写真だけではなく、あえて鼻のドアップをアップロードをするユーモア溢れるジョングク。

犬の鼻フェチの人は意外と多いので、そんな人にもたまらない投稿でしたね。

 

またインスタグラム内に「밤이(バミ)」といストーリーアーカイブがあります。

ジョングクが今までストーリーにアップしたバムの可愛い画像がまとめられており、成長過程が見れるので是非ご覧ください!

 

ジョングクはバム以外にも犬を飼ってる?

先述した通り、ジョングクは実家でも犬を飼っています。

名前はクルムといい、犬種はマルチーズです。

ジョングクが幼い頃から飼っているらしく、今はおじいちゃん犬のようですね。

真っ白い体をしており、バムと比べると色も体格も正反対ですね。

 

初めてファンに公開されたのは2015年の1月です。

以前、韓国の雑誌のインタビューの中でクルムについて明言しています。

それはクルムを宿舎に連れてきて育てられないか、共に生活をしているメンバー達に相談した過去があるそうです。

しかし、メンバーが常に宿舎に居てあげれることも難しく、クルムを育てていく環境も宿舎には備わっていなかったので諦めたと話していました。

クルムが寂しい思いをしないように、なんとか方法を模索するジョングクはとても思いやりのある人物ですよね。

 

まとめ

今回はジョングクの愛犬バムが保護犬かどうか、名前の由来やいつから飼っていたのか等について調査しました。

多くの人がジョングクの愛犬だからと関心を持ち調べていると思いますが、知れば知るほどバム自身にも魅力があることが分かりましたね!

この先も公式コンテンツ等に出てくるのか、楽しみですよね。

ジョングクとその愛犬バムをこれからも応援していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。