ジャニフェス2023(2022)を開催する可能性は?日程や会場も調査!

ジャニフェス開催の可能性は?

2021年12月30日に開催された「Johnny’s Festival〜Thank you 2021 Hello 2022〜」。

総勢78名が東京ドームに集結し、グループの垣根を超えて大盛り上がりの年末となりました。

2度目となるジャニフェス2023(2022)の開催の可能性はあるのでしょうか。

そこで今回は、ジャニフェス2023(2022)が開催される可能性を調査し、日程と会場を予想してみました!

ジャニフェス2023(2022)を開催する可能性はある?

ジャニフェス2023(2022)の開催の可能性は低いと予想します。

理由をいくつかまとめました。

 

ジャニフェス2023(2022)に出演予定のグループの日程確保できる?

ジャニフェス2022(2021)に出演したグループは以下の通りです。

  • KinKi Kids
  • NEWS
  • 関ジャニ∞
  • KAT-TUN
  • Hey!Say!JUMP
  • Kis-My-Ft2
  • SexyZone
  • A.B.C-Z
  • ジャニーズWEST
  • King&Prince
  • SixTONES
  • SnowMan
  • なにわ男子

 

開催当時デビュー約1ヶ月のなにわ男子から、大御所KinKi Kidsまで13組のジャニーズグループが集結。

総合演出を嵐・松本潤さんが務めたことも話題になりましたよね♪

 

 

ジャニフェス2023(2022)が開催されるとしたら、同じメンバーが参加すると予想されます。

ただ、2022年12月はすでに以下のグループの単独ライブが決まっています。

 

グループ名日付場所
KinKi Kids2022年12月24日・25日東京ドーム
関ジャニ∞2022年12月17日・18日福岡PayPayドーム
2022年12月24日・25日ナゴヤドーム
Hey!Say!JUMP2022年12月17日・18日ナゴヤドーム
2022年12月29日・30日・2023年1月1日東京ドーム
SexyZone2022年12月17日・18日東京ドーム
2022年12月24日・25日京セラ大阪ドーム
SnowMan2022年12月8日・9日セキスイハイムスーパーアリーナ
2022年12月21日・22日日本ガイシ ガイシホール

 

ジャニフェス2022(2021)が12月30日に行われましたので、ジャニフェス2023(2022)も年末の開催が予想されます。

26日・27日・28日の3日が有力ではないでしょうか。

しかし、東京ドームではKinKi KidsとHey!Say!JUMPが直近でツアーを開催予定ですので、どちらかの舞台セットで公演となるでしょう。

 

ジャニフェス2023(2022)の会場は確保できる?

前回は東京ドームで行われましたが、同規模の会場は確保はできるのでしょうか。

関東付近で大人数収容できる施設のキャパシティと空き状況を以下にまとめました。

  • 東京ドーム   55,000人
    12月22日・23日・26日・27日・28日空き
  • 国立競技場   87,000人
    12月11日・28日以外空き
  • 日産スタジアム 72,000万人
    スケジュールの記入がなかったため空き状況は不明

 

東京ドームにこだわらないなら、会場の確保もそれほど難しくないようです。

 

ジャニフェスの本来の目的は達成されてる?

2021年はコロナ渦でライブが開催できなかったグループやオンライン配信でのライブが主流となりました。

そのため、ファンと同じ空間で楽しめる機会を増やすために開催されたのではないかと言われています。

 

2022年は感染症対策が強化されたことや行動制限の緩和で、多数ライブが開催されました。

そのため、今年は久しぶりに生のライブを楽しんだ方も多いのではないでしょうか?

 

ジャニフェスは毎年開催のイベントではない

そもそもジャニフェスはジャニーズカウンドダウンライブのような毎年開催のイベントではありません

ジャニーズグループが集結してライブを行うこと自体が異例でした。

 

どのグループも年末は毎年恒例のカウントダウンライブや年末歌特番で大忙しですから、毎年開催するのは厳しいのではないのでしょうか。

 

ジャニフェスの演出を務めた松本潤のスケジュールが厳しい?

ジャニフェス2022(2021)で総合演出を務めたのは嵐・松本潤さん

今までにムービングステージやペンライトの自動制御システム を導入し、常にファン目線での演出を行い、演出家としても ジャニーズファンに一目置かれています。

そんな松本潤さんが総合演出を務めた前回のジャニフェスでは、セットリストやステージセットだけでなく、衣装やコラボにもジャニーズ愛が感じられました。

 

もしジャニフェス2023(2022)が開催されるなら「今回も松本潤さんの演出で!」と言いたいところですが、今回はそうはいかないようです。

なぜなら松本潤さんは2023年1月から放送予定の大河ドラマ「どうする家康」で主演を務めるからです。

2022年6月にクランクインしたそうで、絶賛撮影中。

撮影場所も愛知県と移動時間も長いようです。

撮影に関しての取材で意気込みを語っていました。

これから1年以上の撮影の中で、共演者の皆さんとの時間を重ねつつ、丁寧に作品を作っていきたいと思います。           引用:クランクイン

撮影はハードなため、今回も松本潤さんが総合演出を務めるわけにはいかなそうですね。

他の方が演出される可能性もありますが、また松本潤さんの演出でジャニーズワールドを楽しみたいですね。

 

ジャニフェス2023(2022)を開催する場合の日程や会場は?

もし開催されるとすると、日程や会場は確保できるのでしょうか。

 

ジャニフェス2023(2022)の日程はいつ?

先ほど紹介しましたが、12月にかけて多くのグループがツアーを開催予定で日程の確保はなかなか厳しいようです。

しかし、26日・27日・28日の3日はスケジュールが空いているようですので、開催されるとしたらこの3日間のうちではないでしょうか。

 

ジャニフェス2023(2022)の会場・場所はどこ?

会場の空き状況からすると以下の日程と会場で開催されるのでないかと予想しました!

  • 東京ドーム   12月26日・27日・28日
  • 国立競技場   12月26日・27日
  • 日産スタジアム 12月26日・27日・28日

 

東京ドームの場合、KinKi KidsとHey!Say!JUMPの単独コンサートに挟まれる日程となりますので、セット設営などが厳しいようにも思えますね。

 

ジャニフェス2023(2022)はオンライン配信もある?

ジャニフェス2022(2021)では後日オンライン配信されましたが、今回はないと予想します。

前回は、1月2日から1月4日までの期間限定で配信がありました。

しかし、見逃した人のために個人で配布するなどの悪質なファンもいたようです。

また2022年7月6日にはDVD・Blu-rayが発売されました。

なので、ジャニフェス2023(2022)も開催されるとしたら、「手っ取り早く円盤化だけ」になるのではないでしょうか?

 

ジャニフェス2023(2022)のチケットの取り方や申し込み日程は?

 

もし開催されるとしたら、気になるのがチケットの申し込み方法。

ジャニフェス2022(2021)の情報をまとめましたので、参考にしてみてください。

 

ジャニフェス2023(2022)のチケットの取り方

各ジャニーズグループのチケットを申し込む方法と同じです。

  1. ジャニーズファミリークラブにアクセスし、ログイン
    または、申し込み案内メールに記載されているURLから応募フォームへ
  2. スケジュール、申し込みの流れ、注意事項等の確認
  3. 必要事項の記入
  4. 当落発表を待つ
  5. 当選した場合、入金期限内に入金
注意点
  • 代表者・同行者ともにファンクラブ会員のみ
  • 申し込み枚数は2枚まで
  • デジタルチケット
  • 12,000円(税込)

ファンクラブに入会しておらず、ジャニフェスに行きたい方は早めの入会をおすすめします。

 

ジャニフェス2022(2021)のオンライン配信のチケットは公式サイトで購入することができました。

ジャニーズファミリークラブ会員限定視聴チケットと一般視聴チケットの2種類がありました。

違いは金額の差だけだったようです。

オンライン配信は、ファンクラブ未入会の方でも視聴可能です。

 

ジャニフェス2023(2022)のチケット申し込み日程

ジャニフェス2022(2021)のチケット申し込み日程をまとめました。

開催される場合、同じような流れでチケットの申し込みが行われるのではないでしょうか。

開催発表           2021年11月5日

申し込み期限  2021年11月8日15:00〜11月12日12:00

当落発表    2021年11月25日

代金入金期限  2021年11月29日23:59まで

 

直近での情報公開でしたので、今の内に希望休を出しておくのも手かもしれませんね。

 

ジャニフェス2023(2022)を開催へのみんなの声

 

ジャニフェス2023(2022)に対するみんなの声を紹介します。

 

前回の開催が全ジャニーズファンに大好評だったので、

「ジャニフェスあるんかな~?あったら行きたいな~~」

「ジャニフェスとかカウコン応募まだかな??」

2度目の開催を期待する声も多くありました。

その一方で…

https://twitter.com/kp129_show/status/1585919030552301570?s=46&t=YctEVMOLCLZKfggfitcJtg

今年の開催はないと諦めているファンもいるようです。

しかし、全ジャニーズファンが2度目のジャニフェス開催を心待ちにしていることは確かです。

 

まとめ

今回はジャニフェス2023(2022)の開催の可能性について検討してきました。

グループの枠を超えたレアなパフォーマンスを披露し、大好評のうちに幕を降ろしただけに、たくさんのジャニーズファンが2度目の開催を期待していることが分かりました。

 

日程や会場の確保は可能なようですが、現実的に考えるとジャニフェス2023(2022)の開催は厳しいのではないでしょうか。

また、夢のステージが見れることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。