ジャニーズカウントダウン2023申し込み方法は?いつから販売かや注意点も!

ジャニーズカウントダウン2023の申し込み方法を紹介

秋の気配が近づき、2022年も残すところあと数ヶ月…

年末年始の予定を立て始める人もいらっしゃるのではないでしょうか。

ジャニーズファンとしてはジャニーズカウントダウン2023の開催や申し込み方法が気になる時期ですね!

また申し込みはいつから開始されるのでしょう。

今回は、ジャニーズカウントダウン2023の申し込み方法や注意点をまとめてみました。

ジャニーズカウントダウン2023申し込み方法は?

2年ぶりの開催となり、応募が殺到した「ジャニーズカウントダウン2021-2022」。

今年も「ジャニーズカウントダウン2022-2023」の開催に期待が膨らみ、年末を心待ちにされているジャニーズファンも多いのではないでしょうか。

2021年の申し込み方法をまとめてみましたので、参考にしてください。

 

ジャニーズカウントダウン2021-2022出演者
  • KinKi Kids
  • NEWS
  • 関ジャニ∞
  • KAT-TUN
  • Hey!Say!JUMP
  • Kis-My-Ft2
  • Sexy Zone
  • A.B.C-Z
  • ジャニーズWEST
  • King&Prince
  • SixTONES
  • Snow Man
  • なにわ男子
  • ふぉ~ゆ~
  • ジャニーズJr.

 

2021年は「Johnny’s Festival ~Thank you 2021 Hello 2022~」も開催・オンライン配信され、ジャニーズファンは大盛り上がりの年末となりました。

 

ファンクラブ枠

各ジャニーズグループのチケットを申し込む方法と同じです。

  1. ジャニーズファミリークラブにアクセス
    上記のURLからサイトにアクセスできます。
  2. 自分が入会しているファンクラブにログイン
  3. 公演案内「ジャニーズカウントダウン2022-2023」
    「詳しく見る」をタップ
  4. スケジュールを確認して「お申込み」をタップ
  5. 「お申込みの流れ」・「注意事項」を確認
    確認後、「同意する」をタップ
  6. 「お申し込みはこちら」をタップ
    希望公演や枚数を入力し申し込み完了です。

 

申し込み方法は同様の流れでしたが、注意点等はしっかり確認しましょう。

 

一般販売もある?

ジャニーズのコンサートに行くにはファンクラブに入会するのが一般的です。

一般販売も多少はありますが、入場者の大半はファンクラブ会員です。

 

例年、一般発売はなかったようです。

ファンクラブに入会しておらず、カウントダウンライブに行きたい方は今のうちに入会することをおすすめします。

以下のサイトから入会することが可能です。

ジャニーズファミリークラブ 入会方法

 

ファンクラブ会員の特典や会費を以下にまとめたので、参考にしてください。

入会特典
  • チケット・番組協力申し込み
  • 会員証
  • 会員限定動画配信
  • バースデーカード
  • 会報発行                                など
ファンクラブ会費

入会金   1,000円(税込)

年会費   4,000円(税込)

事務手数料  140円(税込)

有効期限は約1年間で、毎年更新を行います。

 

 

ジャニーズカウントダウン2023のチケットはいつから販売で値段は?

申し込み方法を紹介してきましたが、いつから申し込みがスタートするのでしょうか。

「ジャニーズカウントダウン2021-2022」の流れをまとめてみました。

 

ジャニーズカウントダウン2023のチケットはいつからいつまで販売?

「ジャニーズカウントダウン2021-2022」の開催が発表されたのは、2021年12月1日

ファンクラブ会員にメールで案内が送られてきました。

ファンクラブでの申し込み受付期間は2021年12月7日~12月9日の2日間でした。

当落発表は2021年12月17日だったようです。

2022年9月27日現在、「ジャニーズカウントダウン2022-2023」の開催自体の発表はされていませんが、2021年と同様の12月を迎えてからの情報解禁になるのではないでしょうか。

当落発表も開催目前のため地方に住んでいるファンにとってはなかなか厳しいスケジュールですね…

 

ジャニーズカウントダウン2023のチケットの値段は?

「ジャニーズカウントダウン2021-2022」では

10,600円(税込)

(チケット代9,800円+手数料800円)

だったそうです。

グループや開催規模にもよりますが、各グループのチケットの値段は6,000円~10,000円台が主流ですので、全グループが集結すると考える妥当な値段だと思われます。

 

しかし2022年9月13日、ジャニーズ事務所からチケット価格を値上げするとの発表がありました。

「ジャニーズカウントダウン2022-2023」も値上げ対象に含まれそうです。

 

どれくらい値上げされるか分かりませんが、10,000円~15,000円(税込)になるのではないでしょうか。

 

ジャニーズカウントダウン2023のチケット申し込みの注意点は?

「ジャニーズカウントダウン2021-2022」では申し込みの際にいくつか注意点がありました。

特に同行者に関する注意点が複雑で、友人や家族と参加されたい方は要注意です。

今回の申し込みでも同じような注意点が含まれると思いますので、頭に入れておきましょう。

 

  • 1回の応募で2枚まで申し込み可能で、どのグループでも以前は4枚まで応募可能が主流でしたが、近年では2枚までが主流となっています。
  • 代表者、同行者ともに出演グループのファンクラブ会員であれば、それぞれが違うファンクラブに入会していても代表者、同行者として申し込みが可能です。
    例)代表者は関ジャニ∞ファンクラブ会員、同行者はなにわ男子ファンクラブ会員

    しかし、申し込み時に同行者登録も完了していないと申し込みが確定されないので、同行者はあらかじめ決めておく必要があります。

  • 申し込みはひとり1回複数のファンクラブ会員に入会している場合でも、申し込みはひとり1回となります。

     例)KAT-TUN、SixTONESのファンクラブ会員であるAさん

    AさんがKAT-TUN、SixTONESそれぞれのファンクラブで申し込む→無効

     

    また代表者、同行者として2回応募することも無効となるようです。

     例)King&Princeのファンクラブ会員であるBさん
    Snow Manのファンクラブ会員であるCさんで応募

    代表者Bさん 同行者Cさん で申し込み

    代表者Cさん 同行者Bさん で申し込み → 無効


    どちらの例でも申し込み自体はできるので、なおさら注意が必要です。

 

  • ジャニーズチケットアプリの導入

2022年夏に開催されたジャニーズジュニアのライブ開催の際に導入された新サービス・ジャニーズチケットアプリ。

携帯端末と会員番号を連帯させて、当選公演が近づくとアプリに電子チケットが届くというものです。

転売対策での導入のようですが、体調不良で当選者が行けなくなった場合の譲渡ができないなどファンからは不満の声が多いサービスです。

2022年夏は、試験的にジャニーズジュニア公演で導入されましたが、今後デビュー組にも導入されるのではないかと言われています。

 

ジャニーズカウントダウン2023チケットの倍率は?

全ジャニーズファンが応募をするので、高倍率になるのは間違いありません

今回は、「ジャニーズカウントダウン2021-2022」に出演したグループのファンクラブ入会者数を元に計算してみました。

 

チケットの倍率は以下の計算式で求めることができます。

申し込み者数÷収容人数=倍率

 

「ジャニーズカウントダウン2021-2022」に出演したグループのファンクラブ入会者数は2022年9月時点で約733,0000人もの数になりました。

中には失効している会員や、応募しないファンもいるということを考慮して4割の約293,0000人が応募したと仮定します。

また会場である東京ドームの収容人数は最大55,000人。

 

これらの数字を上記の計算式に当てはめてみます。

申し込み者数 293,0000人 ÷  収容人数 5,50000人 = 倍率 53倍

 

実際のファンクラブ会員数や収容人数、応募者数の正確な数字は分からないので、予想で倍率を計算してみましたが、とんでもない倍率ですよね!

奇跡に近い当選倍率のようです。

 

まとめ

今回はジャニーズカウントダウン2023の申し込み方法についてまとめてみました。

開催自体も発表されていませんので、正確な情報は紹介できませんでしたが例年通りの流れになると予想されます。

申し込み期間も短期間だと思うので、今のうちに過去の流れを振り返り、申し込み開始に備えましょう。

今年も残すところあと数ヶ月ですが、推しの笑顔を支えに、仕事や勉強、家事など日々を乗り越えていきましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。