チェウォン「実は」の後に言いたかったことは何?活動延長の線が多数か!

チェウォンの実はの後に言いたかったことは何

IZONEのラストコンサートが3月13日、14日に開催され、IZONEとしての活動がコンサートをもって終了であることも語られました。

IZONEメンバーが1人ずつメッセージを伝える中、チェウォンが「実は」の後に本当に言いたかったことは何?と話題になっています。

もしかしたら活動延長が決まりかけていたとか…?

そこで今回はチェウォン「実は」の後に言いたかったことは何?活動延長の線が多数か!と題して紹介していきます。

チェウォン「実は」の後が話題に!

IZONEのラストコンサートでメンバー1人ひとりがファンやメンバー、スタッフ、家族などに向けてメッセージを話すシーンがありました。

その中でチェウォンが語った「実は」の後に本当に言いたかったことは何?と話題になっています。

 

 

チェウォンは普段そんなに泣くメンバーではありませんが、このコンサートでメッセージを話す場面では最初から最後まで涙涙でした…。

様子を見ても明らかに普段のチェウォンと違いますよね。

さらに、そんなチェウォンを見ているメンバーの様子も話題になっています。

チェウォンが「実は」と言った瞬間に泣き出すメンバー、前を見るメンバー、そして立ち上がるチェウォン…。

 

やはりチェウォンが何か言いたいことがあったのではないかと思われます。

チェウォン「実は」の後に言いたかったことは何?活動延長の線が多数か!

やはりチェウォンの「実は」の後が気になりますよね!

ツイッターでは「実は」の後にチェウォンがいいたかったことの予想が出ていました。

「確かに」と思う内容も多いです。

IZONEの活動終了・解散は最近になって急に発表され、さらにコンサートが最後の活動であることもコンサートで知らされました。

 

このことから、やはりIZONEの解散、さらに3月13日・14日がラストコンサートであることは最近急に決まったことのように思われますよね。

本当は活動延長が決まりかけていたのに、メンバーが急に解散と知らされたら「本当は…」と言いたくなることも考えられます。

 

チェウォンが「実は」と言いかけたときの他のメンバーの態度から運営が絡んでいるのでは?と予想する声も。

 

チェウォンがメッセージを伝える中で過呼吸になっていたことからも、かなり核心をつく発言をしようとしていたのかもしれません。

 

IZONEは投票数操作なども問題となりましたが、シーンから考えるとやはり「活動延長」についての発言をしようとしたのでは?と個人的には思いました。(あくまで個人的な感想です)

 

チェウォン「実は」の後に言いたかったことへのみんなの声は?

 

ファンの方もチェウォンの「実は」が気になっているようで、そのあとに本当に言いたかったことを予想していました。

「実は」の部分の韓国語の「サシル」は日本語で「正直」という意味もあるようです。

ですが、メンバーの泣き方を見るとチェウォンが別の何かを言いかけたようにも思えますよね。

 

まとめ

今回はチェウォン「実は」の後に言いたかったことは何?活動延長の線が多数か!と題して紹介しました。

チェウォンのメッセージの字幕を見ると、やはり「実は」の後につながる文章ではない言葉を言いたがっていたように見えますよね。

今でも真相は不明ですが、明かされることはないのかもしれません。

ですが、今後もIZONEメンバーの次の道を応援したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。