IZONE解散後のメンバーの進路を予想!引退やユニットの可能性は?

IZONE解散後のメンバー進路

2021429日に解散が予定されているIZONE(アイズワン)

解散が間近に迫り、IZONE解散後の各メンバーの進路に注目が集まっています。

この記事では

  • IZONE解散後のメンバーの進路
  • 引退やユニットの可能性

についても調査していきます!

IZONE解散後のメンバーの進路は?引退・ユニットの可能性も

 

人気絶頂のIZONE。

当初の予定では解散日は4月29日ですが、3カ月間の活動停止や新型コロナウイルスの影響で満足な活動ができたとは言えません。

IZONE解散日についてはこちらの記事でも紹介していますが、活動延長予定どおり解散するのかが議論されています。

しかし期間限定グループである限り解散そのものは避けられないでしょう。

IZONE解散後のメンバーの進路について、

  1. 所属事務所の新グループまたは既存グループでデビュー
  2. ソロデビュー
  3. ユニット
  4. 女優兼モデル
  5. 引退

 

が考えられます。

IZONE解散後のメンバーの進路を具体的に予想!  

 

IZONE解散後の事はまだ未知数。

解散後、IZONEメンバーはどのような道を歩んでいくのでしょうか?

メンバーごとのIZONE解散後の具体的な進路を予想していきます!

 

チャン・ウォニョンはスターシップの新グループで再デビューorユニット結成

 

16歳とは思えない表現力とスタイルで大注目のチャン・ウォニョンは解散後に2つの進路が考えられます。

  1. STARSHIP(スターシップ)の新グループで再デビュー
  2. アン・ユジンとユニットデビュー

 

どちらにしても、IZONE解散後もアン・ユジンと一緒に活動することは間違いないのではないでしょうか。

 

1つ目は、所属事務所であるSTARSHIP(スターシップ)の新グループで再デビュー

IZONEの末っ子チャン・ウォニョンはアン・ユジンと共に「スターシップエンターテインメント(以下スターシップ)」に所属。

スターシップの新ガールズグループ結成から今年で5年が経つため、そろそろ新人グループデビュー?と言われています。

「アンニョンズ」の愛称で親しまれる2人が所属事務所の新グループとしてデビューすることは大いに考えられます。

 

2つ目の進路予想は、アン・ユジンとユニットデビュー。

グループは大所帯ですし、せっかくの人気と逸材が埋もれてしまう可能性も。

「アンニョンズ」として2人で活動する可能性もあるでしょう。

 

宮脇咲良はHKT48復帰・卒業後グローバルに活動

宮脇咲良は日本・韓国・中国をはじめとしてグローバルな人気を誇るメンバーです。

宮脇咲良の解散後の進路としては、所属のHKT48に復帰し、数か月の活動後卒業という進路が有力です。

その後はHKT48出身の指原莉乃のようにマルチタレントとしてグローバルに活動するということが予想されます。

 

実際、2020年1月30日に中国で自身初のソロ写真集Ozine 【Sakura is Blooming】が発売されました。

宮脇咲良自身の努力で自分の歌・ダンスの実力がめきめきと上がっていく様子を見ているとすごいと思いますが、少し勿体なくも感じます。

可能性は低いかもしれませんが、アイドルとして活動していく宮脇咲良が見たいですね!

チョ・ユリはソロデビュー

IZONEのメインボーカルを務めるチョ・ユリ。

ハスキーな歌声と子犬のようなビジュアルの反転魅力で大人気なメンバーですが、ユリの解散後の進路はどうなるのでしょうか?

所属する「ストーンミュージックエンターテインメント」はチョ・ユリとの直接な関係性も不透明のため、正直なところ予想がつきません。

 

しかし所属芸能人はEric Namやロイ・キムなど人気ソロ歌手がおり、チョ・ユリもソロデビューするのでは?と予測されています。

SUPER ONTACTでユリのソロOST曲『My Love』が披露されたことにより、期待も高まっていますよね。

 

ユリの素敵な歌声をたくさんの人に届けてくれるでしょう♪

 

チェ・イェナはEVERGLOW加入

チェ・イェナの進路として最も有力なのが所属事務所「Yue Hua(ウィエファ)エンターテイメント」の既存ガールズグループEVERGLOW」に加入することです。

実はEVERGLOWMVがイェナ加入を隠喩しているとの情報があります。

 

イェナ=アヒルなので隠喩といえますね。

イェナはクールな路線も消化できますし、EVERGLOWの路線にもぴったりといわれています。

 

このことからも解散後チェ・イェナがEVERGLOWに加入するのはほぼ確定と言えます。

アン・ユジンはウォニョンと一緒にデビューorユニット結成

急成長を遂げ、大人の魅力も漂うアン・ユジン。

卒業進路はチャン・ウォニョンと同じと考えられます。

中でもウォニョンとユジンを中心としたスターシップの新グループでデビューすることが最も有力とされています。

 

チャン・ウォニョンと活動していくユジンの姿を待ち望むファンも多くいます。

ユジンがアイドルとして成長していく姿はまだまだ見られそうですね。

IZONEのMCとして取りまとめる場面も多く見られるので、司会業にも注目です!

 

矢吹奈子はHKT48に復帰

矢吹奈子もHKT48所属であるため、HKT48に復帰してエースとして活動することが有力視されています。

HKT48の田中美久と「なこみく」として大人気であり、HKT48の存続は奈子無しでは厳しいのでは?と考えられているからです。

個人的には韓国には奈子のように小さく愛らしい上にハイレベルなアイドルは少ないので、韓国で実力を発揮してほしいですが…。

矢吹奈子の今後を暖かく見守っていきましょう♪

クォン・ウンビはロケットパンチ加入orソロデビュー

クォン・ウンビのIZONE解散後の進路としては次の2つが考えられます。

  1. ロケットパンチ加入
  2. ソロデビュー

 

予想の1つ目が所属事務所「ウリムエンターテインメント」の既存ガールズグループ「ロケットパンチ」に加入することです。

しかしウンビは現在25歳であり、ガールズグループに加入するのは極めて厳しいため、確定とはいえないでしょう。

 

そこで、ファンの間で最も支持されているのが予想2つ目のソロデビューです。

ウンビは歌・ダンスは勿論、『SPACE SHIP』と『With*ONE』からも分かるように作曲・作詞の能力にも長けています。

先輩グループ「I.O.I」のキム・チョンハのようにソロで大人気になるアイドルも多いです。

ウンビがソロとして成功する可能性も大いに考えられますね!

 

カン・ヘウォンは女優兼モデルor引退?

カン・へウォンの所属事務所「8D」は小さい事務所なので新規グループを作っても成功する確率はごくわずか。

しかしそのビジュアルの高さを活かして女優やモデルとして活動するのでは?といわれています。

へウォンはゲームと食べることが好きなので、アイドルを引退してYoutuberとして活動する可能性もありますね。

 

へウォンが好きなことを思う存分していってほしいですね!

本田仁美はAKB48復帰・卒業後韓国でデビュー

AKB48では日の目を見なかった本田仁美。IZONE活動中のビジュアルの変化に注目が集まりました。

IZONE解散後はAKB48に復帰すると思われますが、本人の実力が十分に発揮できず早々に卒業して韓国デビューするのでは?という予想が多いです。

その前例として、ロケットパンチ加入の元AKB48メンバー・高橋朱里がいますね。

キム・チェウォンとのCP「サムパン」は非常に人気ですし、高橋朱里の所属するロケットパンチにチェウォンと共に加入して欲しい!との声も多いです。

本人も韓国アイドルとしての活動を非常に楽しんでいると感じられますので、ぜひ韓国でデビューしてほしいです。

 

キム・チェウォンはロケットパンチに加入

デビュー当時から日本でトップの人気を誇り、ここ最近韓国でも非常に人気が高いキム・チェウォン。

キム・チェウォンの人気ぶりはIZONE人気順最新の記事で紹介しています。

 

チェウォンもウンビと同じウリム所属で、既存グループの「ロケットパンチ」に加入する可能性が非常に高いです。

チェウォンのボーカルには定評がありますし、大人気メンバーの加入によりグループの人気も底上げされると考えられます。

 

ロケットパンチメンバーとの交流も見られます。

 

そのため、キム・チェウォンのロケットパンチ加入はほぼ確実といっていいでしょう。

これからの活動が楽しみですね♪

キム・ミンジュは女優兼モデル

司会業もこなし、圧倒的なビジュアルから絶大な人気のキム・ミンジュ。

しかし、解散後の進路に不安な声が寄せられています。

  • 所属事務所「Urban worksエンターテインメント」は小規模で有名歌手がいない。
  • 所属芸能人にはクリシャ・チューが活動していましたが、2018年以降活動がストップ。

 

新規ガールズグループを作る力、作っても売れる可能性が低いのでは?と言われています。

一方でミンジュは女優経験があり、

  • 映画「The Fault Is Not Yours」
  • ドラマ「A-TEEN2」

 

に出演したことがあります。

 

デビュー前に映画主演をしたなんてすごいですよね!

そのためミンジュのビジュアルと知名度を活かして女優兼タレントとして活動する可能性が最も高いといえるでしょう。

 

イ・チェヨンはWM新グループでデビューorソロデビュー

イ・チェヨンのIZONE解散後の進路予想は次の2つです。

  1. WM新グループでデビュー
  2. ソロデビュー

 

1つ目の予想ですが、イ・チェヨンの所属事務所「WMエンターテインメント」は2021年を目処に新ガールズグループの結成予定とされています。

 

そのため、IZONE解散後にイ・チェヨンがメインダンサーとしてデビューする可能性が高いと言われています。

 

2つ目の予想はソロデビュー。

クォン・ウンビのようにソロデビューするのでは?という声も。

その理由として、チェヨンの

  • 歌唱力の高さ
  • トップレベルのダンス

 

が挙げられ、十分にソロで活動していく可能性もあるでしょう。

 

チェヨンは妹にITZYのメンバー、イ・チェリョンがいますので、姉妹のコラボなども期待してしまいますね。

まとめ

今回は、IZONE解散後のメンバーの進路を予想してきました。

いかがでしたか?

メンバーの進路には多くの心配と期待の声が入り混じっています。

IZONEの解散は悲しいですが本人達の意見を尊重し、どのような進路になっても応援していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。