ガルプラ操作は本当?理由や川口ゆりなの1位・セル順位がおかしい?

ガルプラ操作って本当

ガルプラ5話で第1回順位発表式が行われ、トップ9の1位に川口ゆりなが選出されました。

Jグループ、しかもマスターが選んだトップ9に入っていなかったメンバーが1位ということで、ツイッターでもかなり話題になっています。

そこで聞こえてくるのがガルプラの運営が操作をしているのでは?との声。

今回は、ガルプラの操作は本当なのか?その理由や、川口ゆりなの1位やセルの順位との関係について調べていきたいと思います。

ガルプラ操作では?と言われる理由は?

ガルプラ操作では?と言われる理由は、ズバリ川口ゆりなの順位と、川口ゆりなとシェンシャオティンが所属していたセルの順位などが関係しているようです。

理由をまとめると次のようなことが挙げられます。

  • 川口ゆりなは人気があるが1位ではないのでは?
  • トップ9で1位の川口ゆりな、2位のシェンシャオティンのセルが1位でないのがおかしい
  • 超人気のヒュニンバヒエがトップ9に入っていないのがおかしい
  • トップ9にK、C、Jグループから3人ずつ綺麗に入っている

 

特に川口ゆりなの順位に関してのツイートが多く見受けられます。

川口ゆりなはこれまでの放送での分量が多いと思いますが、コネクトミッションでは分量は多くはありませんでした。

実力があるのは確かですが、分量の関係から1位になるほどの人気があるのかと疑問に感じる方もいるようです。

なお、ガルプラの最新セル順位やトップ9は別途紹介しています。

 

ガルプラ操作で川口ゆりなの1位やセルの順位がおかしい?

川口ゆりなの1位やセルの順位がおかしいのかについても考えてみたいと思います。

 

これまでの個人人気やセルの順位から考えると、Jグループの中で圧倒的な人気を誇るのは江崎ひかるだと思われます。

今回のトップ9はマスターの意見は入っておらず、投票の結果で決まっているはずです。

そのため、川口ゆりなが1位になったことでガルプラで操作が行われているのでは?と感じている方が多いのかもしれません。

 

また、第1回順位発表式のセルの順位から考えても、トップ9の1位(川口ゆりな)と2位(シェンシャオティン)がいるセルが2位になっていることに疑問を感じる方も多いようです。

1位のセルはチェユジン・ツァイビーン・メイのセルですが、トップ9に入っているチェユジンは4位、ツァイビーンは7位です。

セルの順位はセル投票、トップ9の順位は個人投票で決まっているため、単純に比較できるものではありません。

ただ、確かにトップ9の1位・2位がいるセルは1位になっても良さそうですよね…。

 

ガルプラ操作へのみんなの反応は?

ガルプラで操作が行われているのかどうかについてのみんなの反応も見てみましょう。

ガルプラで操作が行われていると感じている人が多いです。

その一方で、「操作が行われていると言うなら見なきゃいいだけ」「川口ゆりなを叩くのは違うと思う」と言った声もあります。

確かに川口ゆりなは実力者で努力もしていると思いますし、ステージでも活躍しています。

本人を批判するのはおかしいですよね。

 

ガルプラ操作まとめ

今回は、ガルプラの操作は本当なのか?その理由や、川口ゆりなの1位やセルの順位との関係について紹介しました。

ガルプラで本当に操作が行われているかどうかは分かりませんが、このように疑問を持つ人が多いことは運営上あまり良くなさそうですね…。

今後の順位がどうなっていくのかを見守っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。