ガルプラデビュー予想を暴露!日韓中の人数割合とメンバーの理由は?

ガルプラデビュー予想

ガルプラ第1回目の投票が終わり脱落者が出てきましたね。

そして第2回目の投票では30人が脱落することが発表されました。

脱落者が出たこの段階から気になるのはガルプラのデビュー予想ではないでしょうか。

そこで今回はガルプラのデビューデビュー予想や日韓中の人数割合、予想の理由も含めて紹介します!

ガルプラデビュー予想を暴露!

ガルプラのデビュー予想を暴露します。

まずデビューメンバー9人のうちの日韓中の人数割合について予想しました。

人数割合については、やはり韓国票の重さもありデビューメンバーは韓国人が多くなることが間違いないと言えます。

韓国人は実力のある練習生が多いですし、やはりレベルも高く人気なメンバーが多いですしね。

 

続けて実際に9人の名前を挙げてデビューメンバーを予想しました。

日本人や中国人に比べ韓国人メンバーは票が割れているので最後まで誰が食い込んでくるのか分かりませんね。

ここでは独自の予想と合わせて予想理由も紹介しているため合わせてご覧ください。

 

ガルプラデビュー予想!日韓中の人数割合と理由は?

まず日韓中の人数割合予想を紹介します。

  • 日本人2人
  • 韓国人6人
  • 中国人1人

このように予想した理由はガルプラの投票の仕組みからです。

 

ガルプラの投票数の集計では韓国票50%、グローバル票50%として得票数が計算されます。

 

やはり韓国のガーディアンは自国のメンバーに投票する傾向が強いため、デビューメンバーは韓国人が多くなることが予想されます。

日本人や中国人に比べ韓国人メンバーは番組の中でも放送分量がありますしね。

 

ただし、デビューメンバーとなる9人全員が韓国人になる可能性は相当低いと思います。

というのも、第2回順位発表式で残ることができるのは各国8人+救済メンバーが各国1人ずつの計3人です。

つまり各国9人ずつが残れますが、人気メンバーを見ると、残留した韓国人全員がデビューメンバーとなる可能性は考えにくいからです。

 

そして韓国のガーディアンが韓国人の次に票を集めることが予想されるのが日本人メンバーです。

中国とは対外的な関係やさまざまな問題があるようですし、実際KPOPアイドルには日本人も増えてきています。

そこを考慮すると、日本人2人と中国人1人ぐらいの割合になるのではないかと予想しました。

ガルプラデビュー予想で濃厚な9人は誰?

ガルプラデビュー予想で濃厚な9人を紹介します。

  • 江崎ひかる(日本)
  • 坂本舞白(日本)
  • カンイェソ(韓国)
  • キムダヨン(韓国)
  • キムチェヒョン(韓国)
  • ソヨンウン(韓国)
  • チェユジン(韓国)
  • チョンジユン(韓国)
  • シェンシャオティン(中国)

 

次項では、この9人をデビューメンバーと予想した理由を紹介します。

 

ガルプラデビュー予想でメンバー選出の理由は?

ガルプラデビュー予測でメンバー選出の理由を紹介します。

今回選んだ9人で重視した要素は

  • どれだけ1ピックのファンがいるか
  • 好感度の高さ

です。

 

現在は各国から3人選んで投票するシステムですが、投票が進むにつれ投票できる人数が減ることが予想されます。

そのため最後まで必ず投票してくれるファンがいるかどうかが最後の鍵になるのです。

 

また、1ピックが脱落してしまったというファンの票が誰に移るかというのも大事になってきます。

そのようなファンに支持されやすいのはやはり好感度の高い応援したくなるメンバーではないでしょうか。

そう考えるとキャラクター的に魅力があり、好感度の高いメンバーが残る可能性が高くなりそうです。

 

それでは、デビューメンバーと予想した人物ごとに理由を紹介します。

江崎ひかる

マスターが選ぶ初代トップ9で1位になった実力者・江崎ひかる。

類を見ない独特な魅力を持っていますよね。

そのため1ピックで推しているファンが多いのではないかと思われます。

 

江崎ひかるはその人気からuniverseのサポート投票で1位を取ったようです。(2021年9月9日時点)

坂本舞白

元JYP練習生ということで実力もあり謙虚な人柄も人気な坂本舞白。

第1回の投票では日本人気1位という実績もあります。

またチッケムの再生回数が非常に高いことから、今後も人気と注目度がさらに上がっていくことが予想されます。

ちなみに現在(2021年9月9日時点) でチッケムの再生回数が100万回越えなのは、坂本舞白を含め4人のみでした。

 

カンイェソ

圧倒的なビジュアルに加えグループでの活動歴もあるカンイェソ。

実力とビジュアル、キャラクターを兼ね備えたカンイェソは、初回から安定した順位を保っています。

  • 初回順位13位、初代トップ9の2位
  • 第1回投票セル順位4位
  • 第1回投票個人順位Kグループ2位、トップ9の8位(全体)

 

2回ともトップ9入りしているメンバーは全体で6人しかいないため、カンイェソの注目度の高さが分かりますね。

またセル順位、個人順位合わせて高かったカンイェソには固まったファンが一定数いることが予想できます。

 

キムダヨン

初回順位1位ということで知名度も高いキムダヨン。

今のところ目立った活躍はありませんが、その実力の高さと飾らない性格で確実にファンは多いです。

 

その証拠に第1回個人投票ではKグループ7位でした。

マスターからの信頼もありますし、今後のステージで初回1位の実力を見せつける展開となれば、一気に人気が出ることが期待できます。

キムチェヒョン

コネクトミッションで一気に人気を上げてきたキムチェヒョン。

練習生期間6年という長い下積みに基づく実力と、人間的な魅力でファンの心をがっちり掴んでいます。

番組の早い段階で好感度が上がったキムチェヒョンは今後も得票数を伸ばしていきそうですね。

 

そんなキムチェヒョンは韓国人気が非常に高いようです。

得票数の重い韓国で人気が高いことは今後非常に有利になってきます。

第1回投票の韓国票得票数ランキングでは7位でしたし、安定した人気がありそうですね。

 

ソヨンウン

ダンス歌ラップすべて完璧なオールラウンダー、ソヨンウン。

明るくメンバー想いなキャラクターもあって、多くの人から愛されていますね。

第1回投票ではトップ9入りできませんでしたが、個人順位Kグループ4位ということで圧倒的な人気があります。

また、ソヨンウンは初回から安定した順位をキープしていました。

  • 初回順位10位、初代トップ9の9位
  • 第1回個人順位Kグループ4位

韓国人気も高いようですし、今後もさらに人気が出ることが期待できます。

 

チェユジン

第1回投票個人順位Kグループ1位 、全体4位という圧倒的人気のチェユジン。

セル順位も1位でしたし、初代トップ9でも6位という実績がありますね。

チェユジンは現CLCメンバーということで実力、知名度ともにトップレベルです。

CLCとしての活動があるため韓国でのファンも多いですし、1ピクにしているファンも多いことが予想されます。

 

チッケムの再生回数も100万回越えということで注目度の高さが分かります。

チョンジユン

ガルプラ参加者の中で1、2を争うボーカリストのチョンジユン。

セル順位では3位でしたが、Kグループ個人順位が15位と第1回投票では少し危ない状況にいます。

しかし、プデュシリーズを参考にすると下の順位にいるからこそ「落としたくない」という心理で票が集まることが多いようです。

 

実際、ネット上ではチョンジユンを強く応援するファンが数多くいました。

チョンジユンは実力に加え人一倍愛嬌もありますし、ファイナルメンバーまで残れればデビューの可能性は高いと思われます。

 

シェンシャオティン

ガルプラ1の美貌を持つシェンシャオティン。

実力はもちろん、そのビジュアルで世界中にファンがいます。

第1回投票では韓国票、グローバル票ともに獲得数2位でした。

グローバルはもちろんですが、得票数の重い韓国でも人気があるというのは最後の投票まで必ず有利になってくるはずです。

番組での注目度も高いため固まった人気があることは間違いありませんね。

ガルプラデビュー予想に今後入りそうなメンバーはいる?

先ほど紹介した9人以外にもガルプラデビュー予想に入りそうなメンバーが2人います。

それは、川口ゆりなとキムドアです。

 

川口ゆりな

川口ゆりなは第1回投票で全体1位になる人気っぷりを見せつけました。

しかし現段階で1位を取ったことにより、周りの目が厳しくなることは間違いありません。

 

本人も「まだ順位に実力が追い付いていない」と言っていたので、そこを上手くカバーできるかどうかで今後の判断が分かれそうです。

また、投票枠が少なくなってからも残り続けるかどうかが現段階で怪しいです。

プデュシリーズでも前半と後半では大きな順位変動がありました。

そう考えると、川口ゆりなの1ピックがどれくらいいるかが今後の順位変動のカギになりそうです。

 

キムドア

キムドアはプデュ48ファイナルメンバーまで残った実績やグループでの活動、モデルといった幅広い経歴があります。

そのため韓国での知名度も高く韓国人気が強いメンバーです。

現在は全体的にそこまで順位が高くありませんが、ステージの出来次第で一気に伸びることも考えられます。

キムドアは放送次第で他の韓国メンバーとの人気に差が付けられそうです。

 

ガルプラデビュー予想や人数割合へのみんなの声は?

ガルプラデビュー予想や人数割合へのみんなの声を紹介します。

まずガルプラデビュー予想ですが、多くの人に共通していたのが以下の4人でした。

  • 坂本舞白
  • カンイェソ
  • チェユジン
  • シェンシャオティン

 

日本人メンバーでは多くの人が坂本舞白を挙げ、プラスで川口ゆりな、または江崎ひかるを選んでいました。

やはり日本人投票数第1位だった坂本舞白の名前は挙がりますよね。

韓国人メンバーに関しては人気メンバーが多いため、人気がかなり割れています。

 

次に人数割合ですが、

  • 日本人が2~3人
  • 韓国人が5~6人
  • 中国人が1~2人

という声が多くありました。

1つ前のシリーズであるプデュ48では、デビューメンバー12人のうち韓国人が9人、日本人が3人でしたよね。

同程度の割合と考えると、日本人は2人となる可能性もありそうですね。

ガルプラデビュー予想まとめ

今回はガルプラデビュー予想をしました。

ガルプラでは韓国票が有利になってくるということで、やはり韓国人のデビューメンバーが多くなりそうですね。

おそらくデビューメンバーの5~6人は韓国メンバーになることが考えられます。

今後は投票数が少なくなるため、大衆人気ではなく1ピクのファンがどれだけいるが重要になってきますね。

今後の投票でどのように票が動いていくのか楽しみにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。