ガールズプラネット999のユニットメンバーと順位!曲とトップ9候補も!

ガールズプラネット999のユニットメンバーは?

ついに放送開始となったガールズプラネット999。

1話2話ではユニットメンバーの発表とステージ披露がありましたね。

そしてこのステージを受けてトップ9が選出されたようです!

今回は、ガールズプラネット999のユニットメンバーと順位・曲、トップ9についてまとめました。

ガールズプラネット999のユニットメンバーと順位・曲をまとめ!

ついにガールズプラネット999が8月6日から放送開始されましたね。

1話、2話ではユニットグループのステージが披露されました!

今回のユニットグループのメンバーは、シグナルソングの順位をもとにマスターらによって振り分けられたようです。

なかには、1位と最下位メンバーが一緒になったグループや最年少メンバーを集めたグループもありましたね。

グループは、それぞれメンバー数やコンセプトが異なっていたため、チームごとの色が楽しめたのではないでしょうか。

また意外なメンバーがガールクラッシュな曲を披露したり、順位の低いメンバーがトップ9候補に選ばれたりと、目が離せない放送でしたよね♪

 

ガールズプラネット999のユニットメンバー:Jグループ

メンバー(順位)
  • 村上結愛(4)
  • 川口ゆりな(9)
  • 岸田莉里花(14)
  • 北島由菜(24)
  • 早瀬華(28)
TWICE:「FANCY」
  • 坂本舞白(2)
  • 比屋定和(17)
(G)I-DLE:「DUMDi DUMDi」
  • 山内若杏名(3)
BoA:「Black」
  • 新井理沙子(7)
  • 林楓子(8)
  • 櫻井美羽(15)
  • 永井愛実(22)
  • 菅野美優(26)
DIA:「Hug U」
  • 桑原彩菜(11)
  • 池間琉杏(29)
OH MY GIRL:「Nonstop」
  • 江崎ひかる(1)
  • 野仲紗奈(6)
  • 嘉味元琴音(10)
  • 神蔵令(16)
BLACKPINK :「BOOMBAYAH」
  • 久保玲奈(5)
  • 安藤梨花(13)
  • 坂本志穂菜(21)
  • 沖楓花(23)
MAMAMOO:「gogobebe」
  • MAY(12)
  • 大熊季(19)
  • 稲葉ヴィヴィアン(27)
  • 藤本彩花(33)
WJSN:「Boogie Up」
  • 島望叶(25)
  • 中村伽羅(32)
  • 荒武凛香(30)
(G)I-DLE:「LATATA」
  • 岡崎百々子(18)
  • 寺崎日菜(20)
  • 伊藤美優(31)
SummerWish:「1000%」

Jグループの中でも特に注目されたのが、江崎ひかる率いるBurn Crushチームでした。

このチームが選んだ「BOOMBAYAH」は、実力の差がはっきりする難しい曲だと言われています。

またプデュ48で伝説のステージと言われた「BOOMBAYAH」があるため、それを超えられるのかという雰囲気がありました。

しかし、「Jグループの実力が足りないという偏見を壊したい」というメンバーの強い思いで見事なステージを披露しました。

ガールズプラネット999のユニットメンバー:Kグループ

メンバー(順位)
  • イユンジ(7)
  • キムチェヒョン(23)
  • アンジョンミン(30)
aespa:「Black Mamba」
  • ソヨンウン(10)
  • ユンジア(22)
NCT 127:「Kick It」
  • キムダヨン(1)
  • チェイェヨン(2)
  • キムスヨン(19)
K/DA:「POP/STARS」
  • カンイェソ(13)
  • イチェユン(17)
  • キムセイン(24)
  • グインマヤ(27)
4mininute:「Crazy」
  • チェユジン(6)
HYUNA:「Bubble Pop!」
  • イヘウォン(8)
  • ヒュニンバヒエ(26)
  • チョハウン(31)
  • キムイェウン(32)
Apink:「Mr.Chu」
  • キムヘリム(4)
  • キムドア(9)
  • イソヌ(12)
  • ユダヨン(20)
STATION X 0:「Wow Thing」
  • シムスンウン(14)
GAIN:「Paradise Lost」
  • キムボラ(3)
  • チョンジユン(5)
Little Mix:「Bounce Back」
  • ホジウォン(11)
  • イナヨン(18)
  • ソジミン(28)
  • キムユビン(29)
I.O.I:「Whatta Man」
  • チェヘリン(15)
  • ハンダナ(16)
  • ジョンミン(25)
  • イヨンギョン(33)
TWICE:「I CAN’T STOP ME」

Kグループはどのグループもレベルが高く、審査員も「評価基準が高かった」とコメントしていました。

そのため、初回順位が低いメンバーでも高い実力を見せたステージが多くありましたね!

Kグループのメンバーには「KPOPは韓国のもの」というプライドがあったようです。

また今回のステージで明らかになったのは、Kグループの年下メンバーの実力の高さでした。

 

実際、「Crazy」を披露したモンスターベイビーチームは、グループのメンバー全員がトップ9候補になっています

 

韓国の若い力を見せつけられたのではないでしょうか。

 

ガールズプラネット999のユニットメンバー:Cグループ

メンバー(順位)
  • シェンシャオティン(1)
  • シュイルォウェイ(24)
  • ファンシンチャオ(26)
  • チェンシンウェイ(33)
クッ・シュ:「Rumor」
  • リャンジャオ(31)
  • リャンチャオ(32)
WJSN CHOCOME:「Hmph!」
  • ウェンジャ(5)
  • ヂャンジン(6)
  • フーヤーニン(7)
  • ツァイビン(28)
CLC:「HELICOPTER」
  • リョンチェクイン(3)
  • ウータミー(4)
  • リーイマン(11)
  • ポンインチー(20)
  • リンシューユィン(29)
ITZY:「WANNABE」
  • ワンヤーラ(13)
  • リウシーチー(17)
  • マーユーリン(27)
Girls’ Generation-TTS:「Twinkle」
  • シュイニエンツー(8)
  • ホースーチン(22)
OH MY GIRL :「Dolphin」
  • リウユーハン(18)
  • リンチェンハン(30)
T-ara:「Roly Poly」
  • シャイェン(10)
  • ワンチウル(19)
  • チョウシンユー(23)
  • ツゥイウェンメイシウ(25)
IZ*ONE:「Violeta」
  • スールイチー(2)
Chung Ha:「Snapping」
  • ジエンツーリン(16)
  • グーイージョウ(21)
Hwa Sa:「Maria」
  • シュイズーイン(9)
SUNMI:「Siren」

Cグループは、慣れない韓国語からか実力をあまり発揮できないメンバーが多くいました。

日本や韓国に比べ、アイドル文化が発達していない中国は、まだトレーニング環境が十分でないのかもしれませんね。

 

そんななかで完成度の高いステージを披露したのが、「HELICOPTER」を披露したStrong Girlsチームでした。

本家であるCLCのユジンの前で緊張するかと思いきや、ユジンを挑発してからのステージ披露でしたね。

しかし、その強気な態度を裏切らない力強いパフォーマンスを見せてくれました。

Cグループの今後の活躍が楽しみになるようなステージでしたね。


ガールズプラネット999のユニットメンバーでトップ9メンバーは?

ガールズプラネット999のユニットメンバーのステージ披露で決定したトップ9メンバーを紹介します。

日本人2人、韓国人4人、中国人3人となりました。

  1. 江崎ひかる(J1)
  2. カンイェソ(K13)
  3. シェンシャオティン(C1)
  4. スールイチー(C2)
  5. チョンジユン(K5)
  6. ソヨンウン(K10)
  7. チェユジン(K6)
  8. ツァイビン(C28)
  9. 桑原彩菜(J11)

※名前の後ろの数字はシグナル曲での順位

全体的にシグナル曲で上位のメンバーが入っています。

ツァイビンはシグナル曲では下位でしたが、ユニットメンバーのステージでの表現力を高く評価されていましたね!

 

どのメンバーも実力があり、魅せ方も上手なメンバーばかりですよね。

KPOPのオーディションのため、1位は韓国人メンバーかと思いきや、まさかの日本人が1位…!

それだけ江崎ひかるの実力や表現力が素晴らしかったのだと思います♪

江崎ひかるはシグナル曲センターで認知度も爆上がりしていますし、実力者なのでデビューに一気に近づいたかもしれませんね。

 

ガールズプラネット999のユニットメンバーでトップ9候補メンバーは?

今回のユニットグループのステージで選ばれたトップ9候補メンバーを紹介します!

グループ 名前(順位)
Jグループ
  • 江崎ひかる(1)
  • 久保玲奈(5)
  • 野仲紗奈(6)
  • 川口ゆりな(9)
  • 桑原彩菜(11)
  • 安藤梨花(13)
  • 櫻井美羽(15)
  • 比屋定和(17)
  • 坂本志穂菜(21)
  • 沖楓花(23)
  • 池間琉杏(29)
  • 藤本彩花(33)
Kグループ
  • キムボラ(3)
  • キムヘリム(4)
  • チョンジユン(5)
  • チェユジン(6)
  • キムドア(9)
  • ソヨンウン(10)
  • ホジウォン(11)
  • イソヌ(12)
  • カンイェソ(13)
  • シムスンウン(14)
  • イチェユン(17)
  • キムスヨン(19)
  • ユダヨン(20)
  • ユンジア(22)
  • キムセイン(24)
  • グインマヤ(27)
  • アンジョンミン(30)
Cグループ
  • シェンシャオティン(1)
  • スールイチー(2)
  • フーヤーニン(7)
  • シュイズーイン(9)
  • シャイェン(10)
  • ジアイ(12)
  • ジエンツーリン(16)
  • チョウシンユー(23)
  • ツァイビン(28)

Jグループ12人、Kグループ17人、Cグループ9人ということでやはりKグループは、選ばれているメンバーが多いですね。

トップ9候補を選んだ審査基準は、実力とともにオーラやエネルギーが重要視されていたようでした。

マスターのソンミは、「どれだけ観客を引き込ませられるパワーがあるか」という視点で審査をしていました。

 

そのため、Kグループ1位のキムダヨンは高い実力があるのにも関わらず「オーラがない」という理由で候補外になっています。

アイドルにとってオーラというのがどれだけ重要なのか分かりますね。

 

まとめ

今回は、ガールズプラネット999のユニットグループの曲や順位、トップ9候補について調査しました。

ユニットグループの曲は、アイドルらしいかわいいものだけでなくガールクラッシュな曲も多く使用されたようです!

またトップ9候補メンバーについてはやはり韓国メンバーが多くなるという結果になりました。

トップ9メンバーガルプラ(ガールズプラネット999)チーム分けをどうするのかにも注目が集まりますね。

第2話で発表があった通り初回脱落数は45名ということなので、今後も目が離せない展開となりそうです!

ガールズプラネット999の人気順ランキングや脱落者もまとめていますのでご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。