好きな同性にとる態度・男性の場合は?男が好きな男の特徴も解説!

好きな同性にとる態度・男性の場合と男が好きな男の特徴も解説!

好きな人が同性の場合、相手は自分をどう思っているのか、好きな同性にとる態度はどんな感じなのか気になりますよね。

男性同士・女性同士でその態度も違ってきます。

今回は好きな同性にとる態度・男性の場合についてと、男が好きな男の特徴について紹介します。

好きな同性に取る態度・男性の場合13選!

同性を好きになった場合、相手が自分を好きなのか見極めるのは難しいですよね。

それが、友人としての好きなのか恋愛感情の好きなのか。

ここからは好きな同性に取る態度・男性の場合13選を紹介します♪

ひとつ当てはまるだけでは友人として好きという可能性も否定できないので、複数当てはまるかどうかで判断してみてください。

 

距離感が近くボディタッチが多い

距離感が近くボディタッチが多いのは好きな同性に取る態度のひとつです。

ただ、誰にでも距離感が近い人もいます。

他の人に対してはそうでもないのに、あなたにだけ距離感が近い場合は好意の可能性があります。

また、足を絡めてくるなど、友人同士ではあまりしないようなスキンシップも好きという気持ちの表れかも。

 

他の同性と仲良くしていると嫉妬してくる

他の同性と仲良くしていると嫉妬してくるのは、単純にあなたが一番の友達だと思っているが故の、友達を奪われた嫉妬の可能性もあります。

しかし、恋愛感情での嫉妬の可能性もあります。

この点に関しては、他の項目とあわせて【あなたに好意を持っているかもしれない】要素のひとつとして考えてみるとよいでしょう。

 

2人きりで遊びたがる

他の友人を交えず、2人きりで遊びたがるのも好きな同性に取る態度かもしれません。

単に大勢でワイワイするのが苦手な可能性もありますが、あなたとだけ2人きりで遊びたがる場合はあなたに好意がある可能性があります。

 

恋愛事情を詳しく聞かれる

あなたの恋愛事情を詳しく聞かれるのも好きな同性に対する態度のひとつかも。

あなたにとって同性は恋愛対象になるのか、誰か好きな人が居るのか気になっている可能性がありますね。

しかし、単に恋愛話好きの可能性もあります。

 

よく目が合う

よく目が合うのも好きな同性への態度のひとつです。

目が合った時、手を振ってきたり笑ってくれたり、全くバツが悪そうにしていない場合は単に偶然目が合っているだけかもしれません。

特に用がないのに目がよくあったり、目が合った時に向こうが逸らしたり、気まずそうにしている場合あなたの事が気になっている可能性が高いです。

 

よく気遣ってくれる

あなたが落ち込んで居るときなど、よく気遣ってくれるのも好きな同性にとる態度の可能性があります。

単に友達だからあなたを気遣っている可能性も高いですが、いずれにせよ大切な存在であることは間違いありません。

 

同性愛の考えについて聞かれる

同性愛についてどう思っているのか聞かれる場合も、もしかするとあなたに気がある可能性があります。

ただ、この場合はもしかするとあなたが同性愛者なのか友達としてさりげなく確かめたがっているという事も考えられます。

また、第三者に同性愛者がいて単純に他の人の意見を聞きたかっただけの可能性も。

他には、相手が同性愛者であなたに打ち明けたいが、関係が壊れるのを恐れているという場合もあります。

そして、相手が同性愛者だからといって、あなたではない好きな人が居る可能性だってあります。

この場合は、直接相手の真意を聞かなければ分かりません。

もし、彼が同性愛者だと打ち明けてきて、あなたはどうなのかと聞いてきた場合は相手が好意を持っている可能性が高いです。

 

異性に対して興味を示さない

相手が異性に対して興味を示さないのも、あなたのことを好きな可能性があります。

正確には相手が同性愛者の可能性が高いというのがいいですね。

過去に女性を苦手になるような経験があったり、思春期で興味のない振りをしているだけという訳ではないのなら、同性に興味があるのかもしれません。

ただ、本人は自分が同性愛者だと気がついていない可能性もあるため、土足で踏み込める問題ではないでしょう。

 

そっけなくされる

今までは仲良くしていたのに、ある日急にそっけなくされるのも好きな同性にとる態度の特徴です。

同性だからこそ、恋愛感情を抱いてしまった事に動揺していてあなたにそっけなくしている可能性が高いです。

 

何でもない連絡が頻繁に来る

相手から何でもない連絡が頻繁に来るのも好きな同性にとる態度かもしれません。

一緒に居る時以外も相手のことが頭から離れず、なんとなく連絡していたいという気持ちになる事は異性間でもよくあります。

しかし同性では、何か相談にのってほしい場合など用があるときに連絡をとりますが、何でもない連絡はあまりしないです。

特に用もないのに連絡が頻繁に来るのは、あなたの事が気になっているからかもしれません。

 

予定をよく聞かれる

予定をよく聞かれるのも、好きな同性にとる態度と言えるでしょう。

好きな相手が何をして誰と会っているのか気になりますよね。

予定を聞くのは一種の独占欲の現れでもあるかもしれません。

 

否定したり断ったりしない

あなたの言葉を否定したり断ったりしないのも、あなたを好きなサインかもしれません。

あなたに嫌われたくないという気持ちから、あなたの言葉を全肯定しているんですね。

しかし、単純にあなたが怖くて否定できないという可能性もあります。

 

一緒にいるとよく笑顔を見せる

あなたと一緒にいるとよく笑顔を見せるのも好きな同性にとる態度のひとつかも。

好きな人と居ると自然と笑顔がこぼれてしまうものですね。

しかしこれは恋愛に限らず、友人としての好きでも同様に言えることであるため、他の条件と合わせて考えるのが良いでしょう。

 

男が好きな男の特徴とは

彼に好かれるためにはどんな自分になれば良いのでしょうか?

もちろん、ありのままを見せるのも大切です。

しかし、相手の為に自分を磨くことも素敵です。

ここからは男が好きな男の特徴を紹介します♪

 

ポジティブ

常にポジティブで周りに居る人を明るく勇気づけてくれる人は男女問わずモテます。

それが同性でも同じです。

同性だからこそ、特別な存在に見えて憧れや恋愛感情を抱くことが多いです。

 

コミュニケーション能力が高い

コミュニケーション能力が高い人は同性からの人気もあります。

コミュニケーション能力があることで、自分に自信があるように見えます。

人との関わり方が上手な人は、一緒に居て楽しいと思わせてくれる為、同性にも好かれるでしょう。

 

男らしい

男の中でも男らしいというのは、同性に好かれる大きなポイントかもしれません。

男らしさに惚れてしまうのは同性だからこそ、その魅力を更に感じるのかもしれませんね。

 

どこか可愛げがある

どこか可愛げがあるというのも同性に好かれるポイントです。

相手のタイプによりますが、守ってあげたい・自分がいてやらなければと思わせるような可愛げは、非常に相手を惹き付けます。

 

頼れる・頼ってくれる

同性でも、頼れる相手がタイプの人・頼ってくれる相手がタイプの人が居ます。

お互いに頼れる・頼ってくれる関係性が一番理想的ではありますが、相手のタイプを見極めて実行に移してみるのも手かもしれません。

 

まとめ

今回は好きな同性にとる態度・男性の場合についてと男が好きな男の特徴について紹介しました。

あなたが気になっている相手は当てはまっていましたか?

男が好きな男の特徴をあなたのものにして、彼の心も掴んじゃいましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。