なのに千輝くんが甘すぎる映画キスシーンは何回?原作では何話で違いは?

なのに千輝くんが甘すぎる映画キスシーンは何回ある?

なにわ男子・高橋恭平さんが2023年公開の映画で初主演を務めることが話題になっています。

映画の予告から胸きゅんシーン満載で、王道の恋愛ストーリーのようです。

ファンとしては、なのに千輝くんが甘すぎる映画キスシーンが何回あるのか、気になるところですね。

また、原作では何話でキスシーンがあるのでしょうか?

今回は、なのに千輝くんが甘すぎるの映画キスシーンについて調べてみました。

なのに千輝くんが甘すぎる映画化が決定!

月刊デザートで連載中の人気少女漫画「なのに、千輝くんが甘すぎる。」の実写映画化が発表されましたね!

原作は亜南くじら先生で、すでに7巻まで発売されており、累計発行部数は210万部を突破している大人気恋愛漫画です。

 

気になる公開日やキャストは以下のとおりです。(2022年8月24日時点)

公開日:2023年3月3日(金)

キャスト:高橋恭平(なにわ男子) 畑芽育

 

陸上部のエースで学校1のイケメン・千輝彗を演じるのは、今回で映画初主演となる高橋恭平さん。

普段から少女漫画を読んでいるという高橋恭平さんは、「少女漫画原作の映画に主演として出ることが昔からの夢だった」と語っています。

「360度イケメンな高橋恭平…いや、千輝彗をたっぷりスクリーンでお見せできると思います。」と意気込んでおり、とても楽しみですね!

 

ヒロイン・如月真綾を務めるのは畑芽育さん。

1歳から芸能活動をされているそうで、芸歴はすでに19年と実力派の若手女優です。

「真綾として生きられたことが、過ごした時間が、本当に夢のようで、かけがえのないものになりました。」と撮影を振り返っています。

 

公式サイトからのあらすじを紹介します。

人生初の告白に見事に玉砕した高校2年生の失恋女子・真綾(畑芽育)。
落ち込んでいるところを、陸上部のエースで学校一のイケメン男子・千輝くん(高橋恭平)に見られてしまう。モテモテなのに周囲には塩対応な千輝くんが、なぜか真綾に提案したのは、なんと“片想いごっこ”!「好きな人、無理に探すくらいなら、俺に片想いすれば?」 片想いごっこの条件は、絶対に好きにならないことと、まわりにバレないこと。好きになってはいけない約束なのに、優しくて自分にだけ甘すぎる千輝くんとの秘密の関係に、真綾の気持ちは次第に揺れ動いていき…。
千輝くんの本当の気持ちは?二人の恋の行方は───?

引用元:公式サイト

恋愛漫画の王道という感じで、とても楽しみですね!

 

なのに千輝くんが甘すぎる映画キスシーンは何回?

映画「なのに、千輝くんが甘すぎる。」ではキスシーンが2回あると予想します!

原作のネタバレになるので、原作から楽しみたい人は注意してください。

 

原作では、5巻17話と7巻27話でキスシーンがあります。

特に7巻27話は2人の気持ちが通じ合う大切なシーンですので映画でも再現するのではないでしょうか。

 

また、ドラマやバラエティーなど引っ張りだこのなにわ男子ですが、キスシーンもNGではないようです。

なにわ男子のメンバーはすでに半数近くがキスシーンを経験されています。

  • 道枝駿佑 舞台「ロミオとジュリエット」
    映画「今夜、世界からこの恋が消えても」
  • 大西流星 ドラマ「彼女、お借りします」
  • 大橋和也 ドラマ「消しゴムをくれた女子を好きになった。」

 

また現在放送中のドラマ「パパとムスメの7日間」に出演している長尾謙杜さんもキスシーンがありそうでドキドキしているファンも少なくありません。

本作で高橋恭平さんのキスシーンも解禁になるのではないでしょうか。

 

なのに千輝くんが甘すぎる映画キスシーンは原作では何話?

原作でキスシーンがあるのは7巻27話です。

調べてみると、原作では他にもキュンキュンするシーンが満載のようです!

 

なのに千輝くんが甘すぎる映画キスシーンは原作では何話?

原作でキスシーンがあるのは7巻27話ですが、その他にも軽いスキンシップのようなキスシーンがあるようです。

以下ネタバレになりますので、ご注意ください。

 

  • 5巻17話 鼻とおでこにキス
  • 6巻22話 腕にキスマーク
  • 6巻24話 キスごっこ
  • 7巻25話 指の上からキス
  • 7巻27話 キス

 

キスシーンといっても、鼻やおでこなど唇以外が多いようです。

しかし、7巻27話のキスシーンは2人が両想いになり気持ちを確かめ合うキスということで、映画でも見せ場になるのではないでしょうか。

また、一緒にベットで横になるというシーンも原作にはあるようで、ファンとしては気が抜けません。

映画の予告では、膝枕やお姫様抱っこのシーンもあり、胸きゅんシーン満載のようです!

 

映画を観る前に原作を読んで心の準備が必要という方は、以下の電子コミックレンタルアプリやサイトを利用してみるのはいかがでしょうか。

アプリ

 

サイト

めちゃコミックでは12話まで無料試し読みができるのでおすすめです。

またコミックシーモアでは初回登録で1冊分70%オフクーポンを配布しています。

 

単行本の発売ページも記載しておきます。

  • 楽天ブックス 「なのに、千輝くんが甘すぎる。」1巻 471円(税込)
    https://books.rakuten.co.jp/rb/15267505/
  • amazon 「なのに、千輝くんが甘すぎる。」1巻 472円(税込)
    https://www.amazon.co.jp/dp/4065107873

 

単行本もまだ7巻までしか発売されていませんので、今回を機に読み始めるのもおすすめです。

 

なのに千輝くんが甘すぎる映画キスシーンは原作との違いは?

まず、高橋恭平さん演じる「千輝彗」が原作から変更されています。

原作では「千輝慧」ですが、原作者の亜南くじら先生の意向で「千輝彗」となったようです。

 

また、映画の詳しい内容はまだ分かりませんが、原作のとおりだと時間の関係もありますので、割愛される場面はいくつかあると思います。

しかし、見せ場となる胸きゅんシーンはそのまま再現されるのではないでしょうか。

 

まとめ

今回はなのに千輝くんが甘すぎる映画キスシーンについてまとめてみました。

今をときめく、なにわ男子の高橋恭平さんが映画初主演を務めるということからも注目を集めている本作。

原作を見ていなくても胸がときめくシーンが多いとのことで、期待が高まりますね。

2023年の公開が待ち遠しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。