BTS活動休止は不仲が本当の理由?メンバー間の亀裂や事務所トラブル?

BTS活動休止の本当の理由は不仲?メンバー間の亀裂や事務所トラブル?

2022年6月14日に活動休止を発表したBTSですが、不仲説事務所トラブルの噂が出ています。

今や韓国のみならず世界で活躍する彼らですが、活動休止に至るまで様々な葛藤があったことでしょう。

そんなBTSが活動休止した本当の理由が気になる方も多いと思います。

今回はBTSの活動休止の本当の理由について調査してみました。

BTS活動休止は不仲が本当の理由?

https://twitter.com/bts_bighit/status/1537733272469311491?s=20&t=2Br0TbLaL-WJ2lkS8hbM1g

2022年6月14日、BTSは公式YouTube動画「真の防弾会食」にて、今後はグループ活動の量を少なくし個人活動の量を増やすと発表がありました。

各方面でBTSの活動休止の理由が考察されていますね。

BTSのメンバーであるジンが兵役間近のため、一旦活動量を少なくするという予想もあります。

一方、活動休止の理由はそれだけではなくメンバーの不仲説も大きな要因ではないかとも言われています。

さらには事務所とのトラブル説身体的・肉体的な限界によるものと様々な予想がありますよね。

また動画内でリーダーのRMはKPOPアイドルという根本的なシステムにも問題があると言及していましたね。

そこで、なぜ不仲説が浮上したのか、事務所とのトラブルはあったのか等、調べてみました!

 

BTS活動休止の本当の理由:不仲でメンバー間に亀裂があった?

https://twitter.com/bts_bighit/status/1537386894476328963?s=20&t=2Br0TbLaL-WJ2lkS8hbM1g

活動休止の原因予想の一つにメンバーの不仲説があります。

またRMはメンバーが共に過ごしている宿舎の契約がついに満了になったと明かしました。

メンバー同士で、しばらく離れて暮らした方が良いという発言もあり、一部のファンの間ではメンバー同士が不仲になったのでは?と心配の声が上がっています!

 

BTSは以前からメンバー同士が喧嘩をすることがあると述べています。

BTSに密着したドキュメンタリー映画「BURN THE STAGE」の中でもジンとテテがステージ前に口論になる場面がありました。

しかし、口論になった日の晩、メンバー全員で集まり何がいけなかったのか、お互いのわだかまりを吐露し和解していましたね。

メンバー同士で喧嘩があった際は、当事者に関わらず全員で話し合い問題を解決すると明らかにしていました!

長く共にしてきたメンバーだからこそ、喧嘩はあっても最後は必ず和解をしているようですね♪

 

今は宿舎を離れて、メンバーたちは別々に暮らし始めています。

しかしメンバーたちは別々に暮らし始めてからは、より仲良くなったと明かしています!

離れて暮らし始めてからも、メンバー同士で家に行き遊んでいるらしいですね。

ファンたちは、宿舎生活が終わって寂しがっている様子ですが、メンバーの新しい一面が見れて嬉しい気持ちもありますよね♪

 

メンバーたちは、今「友情タトゥー」なるものをそれぞれ体に入れいることが明らかになっています。

BTSの友情タトゥーの場所や画像はこちらで紹介していますが、よほど仲が良くないと共通のタトゥーを入れるなんて不可能ですよね。

そのくらい仲が良いBTSですので、不仲説は考えにくいのではないでしょうか!

 

BTS活動休止の本当の理由:事務所とのトラブル?

https://twitter.com/bts_bighit/status/1536329101761384449?s=20&t=2Br0TbLaL-WJ2lkS8hbM1g

BTSの活動休止の理由予想の一つに事務所とのトラブルがあるのではないかという声が上がっています。

以前から一部のファンの間では事務所との不仲説やトラブルがあったのでは?と噂されていました。

 

例を上げると、テテがスタッフからいじめを受けているというものがありました。

番組出演の際、

  • テテのカットだけ少ない
  • テテの情報の宣伝を怠っている

などさまざまな声があります。

テテのカットが少ないのは、編集者の確認不足によるものだと思いますが、真相は分からないままです。

 

これだけで事務所と不仲だと決めつけるのは早く、過去に事務所がBTSを守った話があります。

2019年12月、韓国JTBCの報道番組「ニュースルーム」にてこのような報道がされました。

「BTSが所属事務所と収益配分をめぐって対立した。法的対応を検討しており、大手法律事務所に助言を求めた」という内容のものでした。

しかし、BTSと所属事務所HYBEはこの件に関して、全くの偽りだと声明を主張しました。

当時、HYBEはこの声明文書を深夜1時に出したことで、ファンの間では嘘、偽りを言われたことに相当怒っているのでは?との意見も出ました。

このように、BTSに関する嘘、偽りは真っ向から否定してきたHYBEですので、BTSと事務所の間には信頼関係がしっかり築かれているのではないでしょうか!

 

事務所とのトラブルは以前から噂されていますが、アイドルと事務所の問題はBTSに限らず常に噂されているものです。

事務所の利益だけを考えるのであれば、BTSに休まず活動してもらった方が客観的に見ても得です。

現にBTSの活動休止報道があった後、事務所の株価は一時的に大きく下落しました。

ですが、事務所とも話し合いグループとして活動量を減らすという結果になったのは事務所がメンバーたちの気持ちを最優先しているからではないでしょうか。

 

BTS活動休止の本当の理由:身体的・肉体的な限界

KPOPアイドルの中でも、際立って多忙な毎日を送るBTSなので、身体的、肉体的な限界がきているのではないかという予想もあります。

 

「真の防弾会食」の中でジンは、趣味ややりたいことがある中で、多忙なスケジュールによりそれができず機械のようになってしまったと心境を明かしました。

韓国や日本のみならず英語圏でも活動するBTSは、スケジュール量もその分多いです。

 

RMはBTSを守るためにも休みが必要と述べたのは、身体的、肉体的にも限界がきていた証拠ではないでしょうか

2017年から2019年にかけて、韓国人気アイドルの自殺が相次ぎました。

BTSはそんな世の中に対して、「LOVE YOURSELF」のメッセージを発信し続けてきました。

自分自身を愛することの重要性を投げかけてきたBTSが今、休養を必要としているならば優しく見守ることが必要なのではないでしょうか。

 

BTS活動休止の本当の理由:ファンのための折衷案

「真の防弾会食」にてグループとしての活動量を減らすと発表したBTS。

メンバーのSUGAは作詞をするのが難しくなっており、伝えたいメッセージが何なのか分からなくなっていると述べました。

RMも同じく、気づいたら機械のようにラップし、編曲しグループの通訳として働いていたと思いの丈を吐露しました。

立ち止まる時間が欲しかった彼らですが、ファンに申し訳ないと思い、ここまで活動してきたようです。

今後のBTSとして伝えたいメッセージを確実に伝えれるよう、ファンをがっかりさせないためにも活動休止に至ったのではないでしょうか。

 

またメンバーのテテは、動画配信後にオンラインコミュニティ「Weverse」内でもファンに対してコメントを残しました。

テテは今回の決断がBTSとして一緒に居続ける第一歩だと述べました。

ファンに感謝の言葉を述べ、BTSとファンとの絆はとても強く決して切れることはないと話しました!

 

これからBTSとしての活動が少なくなることに悲しむファンもいると思います。

ですが、いつか必ず戻ってくると約束してくれたBTS。

実際に、各メンバーのソロ活動が完了すればグループとしての活動を再始動させる話もあるようです。

BTSメンバーのソロ活動の内容や順番はこちらで紹介していますが、すでに具体的な活動予定も出てきています。

再び「Spring Day(春の日)」が来ることを信じて待ちましょう!

 

BTS活動休止の本当の理由:KPOPアイドルの根本的なシステム

「真の防弾会食」にてリーダーのRMは、BTSは他のグループと違うグループだと思っていたとのことでした。

しかしKPOPアイドルのシステム上、人として成長するための環境が整っていなかったと振り返りました。

朝起きてメイクをし、ただただ音楽と仕事のみの生活で、今はメンバそれぞれが一人になる時間を必要としていると述べていました。

 

KPOPアイドルは現在世界中から注目を浴びており、そのトップに君臨するBTSはアイドルの中で一番多忙と言っても過言ではないでしょう。

人気アイドルは、数年後までスケジュールが決まっているほど多忙な毎日を送っています。

そのような中で自分を振り返る時間もないまま歌詞や曲を作ることに疲弊したのではないでしょうか。

 

現在、KPOP界の代表ともいえるBTSがこのような考えを表に出したことで、今後KPOPアイドル界のシステムに何らかの改善があるといいですね!

 

BTS活動休止の本当の理由:人気になりすぎて方向性を見失った

https://twitter.com/bts_bighit/status/1513031317281116162?s=20&t=2Br0TbLaL-WJ2lkS8hbM1g

BTSが人気になりすぎて活動休止に至ったのではないかという意見も出ています。

「真の防弾会食」にてRMはこんなことを述べました。

コロナ禍になり「Dynamite」までは方向性を把握できていたが「Permission to Dance」の頃には、そうではなくなっていたと語りました。

 

「Dynamite」を皮切りに英語圏でも多大な人気を得たBTS。

想像以上に人気になり、その人気に答えるように活動したため、本来自分たちが何を伝えたかったのか分からなくなってしまったのではないでしょうか。

自分たちの伝えたいことや意思を提示してきたBTSがそんな状態になるのは寂しい気もしますね。

個人としての活動を経て、グループとして集まった際には伝えたいことを伝えれるようになっていると良いですね!

 

BTS活動休止の本当の理由:再契約を考えるため

https://twitter.com/bts_bighit/status/1538420079519358977?s=20&t=2Br0TbLaL-WJ2lkS8hbM1g

BTSの契約期間満了は2024年です。

前回、再契約した際にBTSと事務所は2018年10月1年8ヶ月前倒しで再契約した旨を明らかにしています。

ほとんどのアイドルの契約期間は7年でBTSもこれに同じです。

 

7年のジンクスとも言われている再契約問題ですが、以前再契約した際もメンバーの二人は最後までサインするのを考えていたようです。

2024年にはジミンテテジョングクを除きメンバーは30代になっています。

歳を重ね、身体的な面から以前のようにパフォーマンスの質が落ちてしまうことはどうしようもないことです。

グループとして活動の量を減らしている期間に、次の再契約について考えるということもありえます。

 

BTSのメンバーは揃って解散はしないと述べています。

しかしKPOPアイドルグループGOT7のように事務所と再契約はせずに、グループは存続させるという実例もあります。

今後の再契約問題にも目が話せません。

 

BTSの活動休止でも会っているメンバーもいる

https://twitter.com/bts_bighit/status/1510823560838717440?s=20&t=2Br0TbLaL-WJ2lkS8hbM1g

現在、宿舎生活を終えたメンバーたちはそれぞれの自宅で過ごしていますよね。

以前のように私生活まで共有することが少なくなり、一部では不仲説も出ていますが、メンバー同士時間が合えば会ったり遊んだりしているようです♪

 

先日行われた、韓国代表対エジプト代表の国際親善試合ジミンJ-HOPEが一緒に観戦したと話題になりました!

目撃したファンによると、二人仲良く話しながらサッカーを観戦していたそうです♪

二人は宿舎生活時代、ルームメイトでもあったので私生活でもお互いの趣味のサッカー観戦に行ったようですね!

 

また活動休止前の4月の配信されたV LIVEにて、テテジョングクとともに旅行に行ったことも明らかにしました。

またテテは、お互いに似合う服を着せあったと写真と共に明らかにしました!

休みの日にもメンバー同士で遊びに出かけるほど仲が良いんですね♪

 

まとめ

今回はBTSの活動休止についての様々な噂について調べてみました。

活動休止の本当の理由はネガティブなものではなく、人として成熟する期間が必要だったからではないでしょうか!

必ずファンの前にまた揃う日が来ると約束してくれたBTS。

その日までそれぞれのメンバーを暖かく見守っていきたいですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。